日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
尖閣防衛“マル秘”最新兵器のスゴい実力 地対艦ミサイル、世界最強ヘリも
尖閣防衛“マル秘”

最新兵器のスゴい実力

ヒトマル式戦車の凄い動き

おおさぼりすぎた。

最近軍事の動きを追ってなかったけど、
90式の次期戦車「10(ひとまる)式」ってもうデビューしたんだ。

尖閣防衛“マル秘”最新兵器のスゴい実力 

地対艦ミサイル、世界最強ヘリも(zakzak)



沖縄県・尖閣諸島の国有化から1年以上過ぎたが、中国は軍事的挑発を繰り返し、いまだに島の強奪を狙っている。だが、日本の自衛隊も傍観しているわけではない。強行上陸を阻止する地対艦ミサイルに、世界最強の攻撃ヘリ、最新鋭の戦車など、強固な防衛体制を着々と構築している。国境の島を守る最新兵器の実力とは-。

 習近平国家主席率いる中国が、尖閣への野望をあらわにしている。今年夏、海上パトロールを担う新組織「海警局」を発足させ、尖閣の領海や接続水域に矢継ぎ早に公船を侵入させている。

 中国事情に詳しい外交関係者は「隊員には今後、警察権の行使や武器携帯の権限が与えられ、軍隊に準ずる武装警察の役割を果たすことになりそうだ。新組織には、尖閣事情に精通した国境警備部隊トップが加わっている。強行上陸を具体的に描き始めた可能性が高い」と解説する。

 国境の島の緊張感は高まるが、日本も黙って見ているだけではない。

 静岡県の富士山山麓で8月下旬、陸自隊員2400人、戦車・装甲車など約80両、航空機約30機を集結させた「富士総合火力演習」が行われた。

 防衛関係者は「演習のメーンテーマは『島嶼(とうしょ)奪還』。尖閣防衛を視野に入れているのは明らかで、作戦遂行のプロセスの一端が披露されたといえる。演習は実戦的で『陸自から中国へのメッセージ』と受け止めていい」という。

 火力演習には、尖閣有事で前線投入の可能性が指摘される「第一空挺団」も参加。数々の最新兵器がお目見えした。

 最も注目を集めたのは『12(ひとふた)式地対艦誘導弾システム』だ。

「最新型のミサイルシステムで、目標識別能力が飛躍的に向上し、再装填(そうてん)時間も短縮された。ターゲットへの同時多数攻撃を確実に行うことができる」(先の防衛関係者)

 防衛筋によると、このミサイルは、内陸部や島嶼部に配備予定で、集中砲火で敵軍の領土侵入を水際で阻止するのが役目という。

 ミサイルだけでなく、「第2、第3の壁」も控える。

 演習で雄姿を見せた最新型攻撃ヘリ『AH-64Dロングボウ・アパッチ』。装甲車両を破壊する能力が高いことから、別名『タンクキラー』と呼ばれ、このヘリが上空から目を光らせる。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は、そのスペックをこう解説する。

 「メインローター上部などの機体各所に備え付けられたレーダーで敵の動きを察知する。100以上の対象物を瞬時に識別し、より危険度が高い相手に攻撃を仕掛けることができる。対戦車ミサイル『ヘルファイヤー』や30ミリ機関砲、空対空ミサイル『スティンガー』も備える。70ミリロケット弾で敵の拠点をピンポイント攻撃もでき、世界最強との呼び声が高い」

 陸自はこの最新鋭ヘリを十数機所有しており、中国軍が尖閣に装甲車両などを展開させた場合、周辺海域にヘリを乗せた護衛艦が急行し、そこから尖閣上空に向かうとみられる。

 実際、自衛隊は今年6月、米カリフォルニア州で、米軍と離島奪還を目的にした合同演習「ドーン・ブリッツ」を行った。参加した護衛艦「ひゅうが」には『アパッチ』を搭載。米海兵隊の『MV-22オスプレイ』の着艦訓練も行い、空からの機動的な兵力投入について実戦的な訓練を進めている。イージス護衛艦『あたご』の艦砲射撃訓練も行われ、上陸軍を空と海から追い詰める作戦が展開された。

万が一、中国軍が特殊車両や戦車を尖閣に上陸させれば、陸自の最新戦車が迎え撃つ。2010年に開発された『10(ひとまる)式戦車』だ。

 「現在の陸自の主力である90(きゅうまる)式戦車に比べて、機動性が飛躍的に向上した。特徴はC4I機能を備えている点。C4Iとは指揮(コマンド)、統制(コントロール)、通信(コミュニケーション)、コンピューターの頭文字『C』と、インテリジェンス(情報)のIのことで、通信ネットワークを戦車同士が情報共有できる。歩兵部隊と連携した作戦行動をスムーズに行えるのが特徴だ」(世良氏)

 最高時速は70キロ。高速移動をはじめ、変則的な動きをしながらでも目標を捕捉して破壊できる。

 「陸自は、この戦車を『おおすみ』などの大型輸送艦で尖閣沖まで輸送し、沖合からエア・クッション型揚陸艇(LCAC)に乗せ換えて上陸させるだろう」(同)

 中国は海洋覇権を狙って、あの手この手で軍事的挑発を続けている。だが、どんな野望も、これらの最新兵器と、日本人の「自国の領土、領海を守る」という強い決意の前では通用しない。



ヒトマル式動画見てみたら
すげえじゃねえかw



◎【Type-10】2012年8月19日 富士総合火力演習 10式戦車 スラローム射撃



90も凄かったのにさらに進化したんやね。なんだこの動きはw
このサスペンションすげぇわww


これは中国が乗り込んできたらオーバーキルだろ。w

国を守ってる自衛官に敬意!


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 防衛 | コメント:4 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 尖閣防衛“マル秘”最新兵器のスゴい実力 地対艦ミサイル、世界最強ヘリも | トラックバック:0 |
大東亜戦争
今は平穏な日本だが、

68年前は、有色人種は日本とタイ以外全て白人の植民地にされていた。


強いものが弱いものを奪う世界。

それを変えたのは、日本であることを忘れてはならないと思う。


靖国神社に赴き遺書を詠めば色んな想いで戦った人がいるのが分かる。


今ある平和は命掛けで散った先人のお陰と思います。
先人に感謝を。

人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
別窓 | 思うこと | コメント:3 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 大東亜戦争 | トラックバック:0 |
アメリカ「アジアが反日って、中韓だけじゃんwww」米調査で判明
「アジアが反日って、中韓だけじゃん」

米調査で判明



ワロタ。
毎回こんな記録やなw

アメリカ「アジアが反日って、中韓だけじゃん

www」米調査で判明(ピカピカニュース2ch)



1: ノルウェージャンフォレストキャット (愛知県) 2013/07/13(土) 09:44:10.02 ID:TKq3qG6fP



 米調査機関がアジア各国で実施した世論調査で、日本や安倍晋三首相に好感を持っていないと答えた人が中国と韓国で大半を占めたという結果が出た。これに対し、アジアの他国の調査結果は日本好きが圧倒的に多く、中韓の特殊性がまたひとつ浮き彫りになった

 ピュー・リサーチ・センターが今年3~4月に各国で調査を実施したところ、日本に「非常に悪い印象を持っている」と答えた人は中国で74%、韓国で38%。2008年の前回調査と比べ、中国で40ポイント、韓国で25ポイントも増えた。

「あまり良くない」との回答と合わせると、中国で90%、韓国で77%に達した。

 他国の回答は正反対で、日本に「良い印象」を持っている人が80%に達したマレーシアをはじめ、インドネシア、豪州、フィリピン、パキスタンでは日本を好意的に見る人が圧倒的に多く、中韓との差が際立った。

 安倍首相に対する印象についても同様で、中韓そろって85%の人が良い印象を持っていないと答えたが、他国は好印象の回答の方が上回った。

 戦争中の旧日本軍の行為について日本政府が「十分に謝罪したか」を尋ねたところ、韓国で98%、中国で78%が「そうは思わない」と答えたが、他国は「そう思う」と「謝罪は必要ない」を合計した回答が上回るか、拮抗している。反日原理主義国家は中韓だけのようだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130712/dms1307121135014-n1.htm





反日原理主義は中韓だけ

人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




別窓 | 世界から見た日本 | コメント:10 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - アメリカ「アジアが反日って、中韓だけじゃんwww」米調査で判明 | トラックバック:0 |
【画像】 SPに囲まれ背広姿でアイスを食べる麻生財務大臣がカッコよすぎると話題に


またアイス食べたんだww

1 名前: トンキニーズ(WiMAX):2013/06/15(土) 10:09:59.66 ID:xbSLFRBg0
麻生さんが背広姿で、LAWSON前でアイスを食べているw #麻生 #自民党




カッコイイねぇw

過去記事
麻生さんが31でSPとアイスw


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



別窓 | 麻生太郎 | コメント:11 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 【画像】 SPに囲まれ背広姿でアイスを食べる麻生財務大臣がカッコよすぎると話題に | トラックバック:0 |
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 おもしろそう


amazonで売れてるみたいだけど
うわぁ久しぶりに欲しい本出た。

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)
覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)


吉田松陰と高杉晋作は、日本史上で一番好きなです。

日本史であまり出てこないけど、
死刑を顧みず、ペリーの船に乗り込んだのが吉田松陰。

そこで刀を切りつけたのではなく、日本人の威厳を示した。
日本が殖民地にされなかったのは吉田松陰のおかげだと思うのでw

かくすればかくなるものと知りながら已むに已まれぬ大和魂、
って凄い歌でしょ。

人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 思うこと | コメント:1 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 おもしろそう | トラックバック:0 |
BACK | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。