日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
北の「日本の重要対象攻撃」は嘘
人気ブログランキングへ


さぁ、北朝鮮の恣意行動が激しくなってまいりました。



でも旧式のミグ23って。・・
ミグ29を出さないところからして、結局はかぶりを振るうだけで日米両軍に「配慮」してるんだろ。

ミサイル発射迄はやるけど日米両軍にビビッてる訳。
強気のようで、じつは下手(シタテ)に出ている証拠。笑

これ、本気じゃなくて明らかに張子の虎です。

朝鮮、発射基地近くにミグ配備…韓国・聯合ニュース(4/2 読売)
【ソウル=浅野好春】韓国の聯合ニュースは2日、消息筋の話を引用し、北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射準備の一環として咸鏡北道・舞水端里(ムスダンリ)の発射基地近くにミグ23戦闘機を移動、配備したことが確認された、と報じた。

韓国政府は何らかの戦術的意図があるとみて、状況を注視しているという。

聯合電によると、咸鏡北道の人民軍空軍基地を拠点にしたミグ23飛行大隊が、舞水端里近くの漁郎空軍基地に移動した。移動日は不明。

北朝鮮は1日、メディアを通じ「米軍が領空を偵察機に侵犯させれば撃墜する」と警告している。

発射基地周辺では2003年3月2日、漁郎基地から飛び立った戦闘機ミグ23、ミグ29各2機が、日本海上空を偵察飛行していた米軍の電子偵察機RC135に接近し、二十数分にわたり威嚇したことがある。


「迎撃なら日本の重要対象攻撃」北朝鮮の総参謀部が警告(4/2 読売)
【ソウル=浅野好春】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は2日、「人工衛星打ち上げ」名目の長距離弾道ミサイル発射準備に関連して「重大報道」を発表し、「日本が迎撃を敢行するなら、すでに展開済みの迎撃手段だけでなく、重要対象に対しても、我が人民軍は容赦なく断固たる報復攻撃を加える」と警告した。

迎撃手段とは自衛隊のパトリオット・ミサイル3(PAC3)やイージス艦とみられるが、重要対象が何を指すかは不明。
さらに、米国に対し、発射基地周辺海域などに配備した武力を速やかに撤収するよう求め、韓国にも「民族の誇りである我が方の人工衛星打ち上げを妨害してはならない」と要求した。

ミサイル発射を目前に、日米韓3か国への対抗措置に違いがあることを示し、国連などでの今後の対応に微妙な温度差のある3国の分断を図る狙いとみられる。

重大報道ではとりわけ、ミサイル発射準備に「最も悪辣(あくらつ)に行動しているのが、我が人民の百年来の宿敵である日本だ」と、日本を最も強い調子で威嚇した。

ラヂオプレスによると、重大報道の内容は、平壌放送などが2日午後の臨時ニュースで伝えた。


へ?日本の重要対象を攻撃?何のこと?
我が皇居でも爆撃するって?
ぜったいムリムリ(笑)。

当たる当たらない以前の問題。
昔、アマゾンから取り寄せた『米国覇権と日本の選択』(松村昌広著)で、
北朝鮮はハチャメチャなようで、計算尽くしで動いている、という鋭い分析を読みました。

北が報復攻撃したら、金正日王朝が崩壊することを意味します。
利権と専制に固執する金正日が、そのような「無謀」なことをするとは、まず考えられません。

追い込まれでもしない限り、
または金正日の目が黒いうちは、攻撃なんてしないでしょう。
喪うものが大きすぎるゆえに。

どっちにせよ、国家崩壊を懸けてまで攻撃するというならその時はその時。
我が自衛隊のミサイル精度は北の100倍精密です。

そのときは金正日が文字通り死す時、です。





人気ブログランキングへブログパーツ
クリックを宜しくお願い致します
別窓 | 防衛 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 北の「日本の重要対象攻撃」は嘘 | トラックバック:0 |
<<テポドン2号が日本に着弾した場合の被害シミュレート映像 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 空自PV>>


この記事のコメント
金正日ほど死を恐れる人間は居ないでしょう。自殺するつもりなら別ですが息子も居る事です。
日本も本土上空にミサイルを飛ばされてへらへらしている様じゃ仕方が有りません。可能なら叩き落とせば良い。
2009-04-04 Sat 15:54 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
猪さん

> 金正日ほど死を恐れる人間は居ないでしょう。

正にその通り!現在全ての行動が筒抜けになってしまう状況で
北朝鮮の行動パターンは、ある限界点で金のその「恐怖心」に制約されてると思われます。

ロシアも頭上飛んだら迎撃といってますしこれは粛々と迎撃すべきですね。
2009-04-05 Sun 00:33 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。