日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
カッコよすぎだろ! ずっと自分の安打数を数えてくれたファンにイチローが感謝の手紙を送り世界で話題に!!
イチローのファンサービスが

カッコ良すぎ!と世界で話題


希臘から来たソフィア
希臘から来たソフィア


おぉさぼりすぎた。ごぶさたですw


ひさびにイチローさんねたです。

マリナーズ時代、2004年からずっと球場でイチローの安打を数えつづけてきた女性にイチローが感謝の手紙を送ったとのことが話題に。


この女性は試合のごとに「Ichimeter(イチ・メーター)」という手作りボードを掲げ、ずっと安打を数えてきたというのだ。


イチローやっぱかっけーえ!




カッコよすぎだろ! ずっと自分の安打数を数

えてくれたファンにイチローが感謝の手紙を送

り世界で話題に!!(ロケットニュース)


日本が誇る世界的野球選手 “イチロー”。これまで数多くの偉大な記録で人々を驚かせてきたイチローが、今回ある素敵な行為でこれまた人々に感動を与えている。

その行為は、Amy Franzさんという一人の女性のツイートにより明らかになった。そのツイートとは、以下の通りである。

「オーマイガー! 元マリナーズのイチローから小包が届いた! リビングルームの真ん中で気を失いそうになっちゃった!」

そしてそのツイートには一枚の写真が貼られており、よく見るとそこにはなんと! イチローのサイン入りバットとスパイクが写っているではないか!?

実はこの女性、イチローがマリナーズにいる時に、ずっと球場でイチローの安打数をカウントしていた女性だったのだ。Amyさんは「Ichimeter(イチ・メーター)」という手作りボードを掲げ、2004年からずっとイチローの安打数をカウントし続けていた。

そのアツい応援をイチローはとても嬉しく思っていたようで、ヤンキースへの移籍後、感謝の気持ちを伝えるために今回のプレゼントを贈ったようなのだ。しかしイチローからのサプライズプレゼントは、これだけではなかった。実は、次のような手紙もAmyさんに送っていたのだ。
 
【イチローからの手紙の内容】
親愛なるAmyさんへ
シアトルにいる時に私を献身的に応援してくれて、ありがとうございました。
あなたのユニークで、まっすぐな応援は、いつも私の励みになっていました。
私のスパイクの色は変わってしまいましたが、マリナーズ時代のスパイクを受け取っていただけるのなら幸いです。

イチローより
 

カッコよすぎるーーッ! こんな手紙をイチローからもらったら、男でも惚れてしまう。そしてこのイチローのサプライズプレゼントは、現在世界中の人に感動を与えており、次のようなコメントが続々とネット上に上がっている。

【イチローのサプライズプレゼントに対する海外の声】
「最高すぎるるるるる」
「本当に粋な人ですね。シアトルは彼をとても恋しく思うでしょう」
「カッコよすぎ! Amy、おめでとう!」
「彼の行動はいつも最高!」
「なんて素敵な人なんだ」
「これぞスポーツマンシップ!」
「これはスゴすぎるるるるる!」
「イチローはいつも私を魅了してくれる」
「完璧すぎる感謝の伝え方」
「ワオ! 彼は自分のファンのことを忘れていなかった! 本物のアスリートだ」
「これ見て、泣いちゃった! イチローーーーッ!」

野球選手としても、一人の人間としても多くの人に愛されるイチロー。これからイチローが見せるさらなる活躍、そして伝説に注目したい!

(文=田代大一朗)


これ送ったんだ。凄いね!



ichimeter



◎ヤンキースに移籍したイチローとAmyさんの最後の交流を映した動画



俺もシアトルにイチロー見に行ったわー。
だってかっこよいんだもん。日本ありがとう、って嬉しいね。

これはイチローという一人の日本人が田舎シアトルの町をおこしたからかな?


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



別窓 | 日本の凄さ | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - カッコよすぎだろ! ずっと自分の安打数を数えてくれたファンにイチローが感謝の手紙を送り世界で話題に!! | トラックバック:0 |
<<えなりかずきが韓国に激怒 「はっきり言って韓国嫌いです!」「剣道の起源が韓国? アホか」 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 麻生副総理が渋すぎると話題、まさにマフィアと海外報道>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。