日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
防衛省、ハッカー採用検討 サイバー部隊で対中防御
防衛省、ハッカー採用検討

防御






へ~すごいね
防衛省が対中でハッカー採用検討だって。

攻撃ウイルスも開発するんだとさ。w

防衛省、ハッカー採用検討 サイバー部隊、

対中防御(産経)


防衛省が、新設するサイバー専門部隊へのハッカーの採用を検討していることが29日、分かった。自衛隊ネットワークの弱点を減らすとともに、攻撃能力を保有する上で、高い専門的技能を持つハッカーの活用が不可欠だと判断した。経済産業省などが主催する講習会などで人材を発掘するほか、防衛省が独自に採用コンテストを開くことも想定している。サイバー攻撃に民間から人材を集め、「民兵」として投入している中国軍を意識したものだ。

 防衛省は平成25年度に陸海空3自衛隊の統合部隊「サイバー空間防衛隊」を新設する。自衛官や技官ら100人規模で発足し、攻撃能力となるコンピューターウイルスの開発も担う。

 今年9月7日にはサイバー攻撃に対処する初の指針を策定。指針は、自衛官らの「計画的・長期的視点に立った育成・確保」に加え、「セキュリティー関連業務の経験者など高い能力を保有する者の採用」を明記した。

 人材発掘の場として想定しているのは情報セキュリティー関連の講習会だ。たとえば経産省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は16年度から「セキュリティー・キャンプ」を毎年開催し、コンピューターウイルスなどの攻撃手法を熟知し、防御策も講じられるハッカーを発掘している。

 防衛省はこうした人材を25年度にもサイバー空間防衛隊に採用したいとしている。雇用期間は数年程度を想定している。秘密保全と不正侵入禁止などモラル順守を確約させる。

 専門知識を高めるため、採用後の研修の機会も設ける。米国で情報技術分野のトップクラスとされるカーネギーメロン大学への留学などが挙がっている。

 サイバー部隊へのハッカー採用は米韓両国が先行している。

 米軍サイバー司令部の司令官は今年7月、ラスベガスでの世界最大のハッカーの祭典「デフコン」で、ハッカー採用方針を表明した。韓国も6月、ハッカー約60人を選抜し、来年3月までに6人をサイバー関連機関に配置する。

 日本政府による尖閣諸島国有化後、防衛省をはじめ政府機関や銀行などのウェブサイトがサイバー攻撃を受けたが、警察庁は中国からの攻撃の可能性があるとの見方を示している。


どんどん攻めちゃってくれよ。


中国 「空母で小日本を威嚇するョ 自業自得アルョ」(ニュー速)

これワリヤーグだろ。
シナが「カジノ目的」で購入したら空母になりましたとさw
でも、カタパルトとかなかったから、クソみたいな空母だよ。ww


領土は昔戦争の一番の原因だろ。


攻められたら痛い目にあわせる、
という攻めの方針が今後必要だね。

それが防御だからねw日本舐めるなよ~!

人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



別窓 | 防衛 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 防衛省、ハッカー採用検討 サイバー部隊で対中防御 | トラックバック:0 |
<<米国CIA 「日本は9条改正に向かう」ww | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 歴代韓国大統領の犯罪歴ワロタww>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。