日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
メタンハイドレートうましww採掘開始!
国産資源なるか

メタンハイドレート世界初の海底採掘開始



日本と世界を直撃するマネー大動乱
日本と世界を直撃するマネー大動乱

をおお。

いよいよメタンハイドレートの採掘開始だそうです。


しかも海底から採るのは世界とのこと

頑張ってほしいですね!

メタンハイドレート、渥美沖で採掘へ…海底

は初(読売)


 次世代のエネルギー資源として期待される「メタンハイドレート」の採掘試験に向けた作業が14日朝、愛知県渥美半島沖で始まった。

 海底で採掘するのは世界初の試みで、商業化が実現すれば、天然ガスなどの資源を輸入に頼る日本にとって、待望の国産資源となる。

 地球深部探査船「ちきゅう」(総トン数約5万6700トン)が、愛知県沖約70キロ・メートルの地点で準備作業に入り、夕方以降、本格的な採掘試験に着手する予定だ。

 試験は、独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が、経済産業省の委託を受けて行う。メタンハイドレートは、メタンガスと水が結晶化した天然ガスの一種。静岡県から和歌山県にかけての海域には、メタンハイドレートを含む地層が広がり、日本で消費される天然ガス13年分の量が埋蔵されているという


>日本で消費される天然ガス13年分の量が埋蔵されているという


この「ちきゅう」という船が調査船らしいです

これがメタンハイドレート調査船…愛知沖で

採掘(読売)


海底に眠る天然ガスの一種「メタンハイドレート」の採掘試験が今月中旬から愛知県沖で始まるのを前に、試験用の井戸を掘削する海洋研究開発機構(JAMSTEC)の調査船「ちきゅう」が10日、停泊地の清水港(静岡市)で報道陣に公開された。

 調査船は、全長210メートル、約5万6700トン。高さ約100メートルの「やぐら」が船上に組まれ、ドリルを取り付けるクレーンがつり下げられている。水深約1000メートルの海底から深さ300メートル程度の井戸を4本掘る。このうちの1本を使い、来年1月からガスを産出する。残り3本には温度計を埋設し、メタンガスと水が結晶化してメタンハイドレートができる際に起こる温度の変化を調べる。



日本の南海トラフでは世界有数のメタンハイドレートが
眠っているという。

トータル日本国家の天然ガス使用量
100年分らしいぞ。

採算性がネックというが是非日の丸資源を確保してほしいね!!


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



別窓 | 思うこと | コメント:1 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - メタンハイドレートうましww採掘開始! | トラックバック:0 |
<<天皇陛下の心臓手術、無事終了 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 被災地の両陛下 「自分達が履く訳には・・・」とスリッパ脱がれる>>


この記事のコメント
「ちきゅう」ですか・・・。
これって東南海地震の仕込みじゃないのかな?
2012-02-18 Sat 08:47 | URL | 草莽の名無し #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。