日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
西田参院議員の「ユーチューブ」に●ルノ動画投稿される!

反・幸福論 (新潮新書)
反・幸福論 (新潮新書)

おお西田先生のユーチューブサイトが変態広告に乗っ取られたんだってね。


なんでロシアなんだろうね。w

西田参院議員の「ユーチューブ」にポルノ動

画投稿される(おおさか報知)


「ヤジ将軍」として名をはせる、自民党の西田昌司参院議員(53)=京都選挙区=が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で開設しているチャンネルが30日未明、何者かに乗っ取られ、外国人女性のポルノ2 件動画が投稿されて停止した。西田氏は「本当にけしからん」と憤慨。同氏の事務所は1日にも、警視庁に威力業務妨害容疑で被害届を提出するという。

 参院本会議終了後、国会内で取材に応じた西田氏によると、“異変”に気付いたのは午前8時過ぎだった。「いつものようにニュースをチェックするため、インターネットを見たんですよ。そうしたら…」。パソコンの画面には「ポルノ広告動画 アカウント乗っ取りか」と、自分のニュースが報じられていたという

 慌てて自身のユーチューブのチャンネルを見ようとすると、すでにアカウントが停止され、見られなくなっていた。西田氏の事務所によると、午前4時頃にアップされたのは、水着姿などの外国人女性の30~40秒の動画や、ロシア語で書かれた「ポルノ動画の無料サイト」の広告とみられるという。広告は全部で4本で、裸ではなく服を着ていたという。

 西田2 件氏は09年12月、ホームページ上に、ユーチューブを利用した「Show youビデオレター」というコーナーを開設。「国民に、広く主張を知ってもらおう」という方針の下、自民党本部の広報も関わってスタートしたものだったという。以来、行く先々で自分の携帯電話を設置しては、自分で自分の動画を撮るという手法で投稿。週1回以上のペースで、主張や活動をアップしてきた。

 今回の出来事は、アカウントとパスワードを何者かに悪用されたとみられる。参院では昨年、サーバーが不正アクセスを受け、全議員のIDとパスワードが流出した可能性があることが判明したが、今回の件との関連は不明だ。

 一方で西田氏といえば、議場に響き渡るヤジと同時に、閣僚への外国人献金問題など、民主党政権への激しい追及も注目されてきた。「何者かが私を狙い撃ちした可能性? それはあると思う」と、神妙に明かした。

 「動画を投稿できず、国会議員として言論妨害を受けている。本当にけしからん話。徹底的に解明しなければならない」と西田2 件氏。事務所では、威力業務妨害容疑で一両日中にも警視庁に被害届を提出するという。





シナ人かな?ロスケかな?西田先生もやら

れたねぇ。(NIKAIDO)



こんなのがニュースになっていますが、



http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201201300056.html


ロシアから何かのメッセージでしょうか?



うちのサーバーに変える?笑



敵を覚悟しての憂国活動お疲れさまです。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



別窓 | 思うこと | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 西田参院議員の「ユーチューブ」に●ルノ動画投稿される! | トラックバック:1 |
<<安倍元首相もサイバー攻撃!自民党複数の議員に被害 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 憂国忌 三島の予見した40年後は現在の日本そのもの>>


この記事のコメント
[]
葵龍雄さんは自分が発表している冤罪事件を起こした人物を糾弾しています。
冤罪事件云々についてのご反論は葵龍雄さんにてメール投稿よろしくお願い申しあげます。

葵さんのメールアドレス
aoi2@pchome.com.tw

なおメールする際、タイトルには投稿する目的(例・「沖田事件など冤罪事件の件」)を書いてくださると助かるとのことです。
2012-02-02 Thu 07:23 | URL | モッコウバラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
私が心配した通りになりました。
こんな状態で、児童ポルノ法改悪や著作権法改悪が通ったら、全国あちこちで論敵や沖田事件を起こすようなクレーマーの脅威に晒されてしまい、まともな言論活動はおろか、ありとあらゆる業種でクレーマーの脅威に晒されてしまい、店じまいやダルビッシュ有投手のような優秀な頭脳の海外流出を引き起こしてしまいますから、日本の国力低下は必至です。

まず論敵の脅威ですが、昨今テレビメディアに携わっている御仁は、どうも揚げ足取りに終始しているきらいがあります。二次元バッシングが典型的です。
橋下市長は浜矩子さんと意を異にしているからといって「紫頭おばはん」とツイッターしましたが、明らかに沖田事件を起こしたクレーマーに通じます。このような状況が是正されないまま、迂闊にも児童ポルノ法改悪や著作権法改悪が通ってしまったら、意を異にしているというだけでクレーマーの脅威に晒されてしまう、という証明ではないか?
そうなればダルビッシュ有投手のような優秀な頭脳のみならず、若者が初めから日本での就活を諦め、海外に視野を入れてしまい、頭脳流出を起こしてしまいます。

次にクレーマーの脅威です。
沖田事件の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1679.html
「食」の安全保障が崩壊寸前~青沼陽一郎
http://megalodon.jp/2012-0110-1941-34/www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine030.html
>それこそ、日本の消費者というのは世界でも屈指のクレーマーで通っている。海外で加工される海老フライの尻尾の一部が欠けていただけでも、あるいはフリッターのゴマ粒ひとつが変色していただけでも、とにかく苦情を付けてくる。しかも安くないと、これまた文句の対象だ。
>そんな日本を見限って、世界の食料市場は、高値で大量に、それも文句を言わずに買い取っていく他国へ喜んで食料を提供していく。これがすなわち日本の「買い負け」である。
魚市場の値段が上がっていますよね?最近中国で魚の需要があるからで、かつ高値でもOKだからです。日本は安く買い叩くため、海外メーカーから嫌がられています。
日本は見てくれにも煩くかつ安値でないと嫌だというため、とある海外メーカーは取材した日本人ジャーナリストに「これがいつか日本人の口に入らなくなる日が来るだろうな。」といっていました。つまり昨今の日本人は世界屈指のクレーマーです。このまま児童ポルノ法改悪や著作権法改悪、人権侵害救済法案が通ったら、日本のありとあらゆるライフラインの破壊が起きてしまいます。
2012-02-02 Thu 09:05 | URL | モッコウバラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
意を異にしているだけで冤罪者になる日 日本の底力 (Core Competency of Japan) 西田参院議員の「ユーチューブ」に●ルノ動画投稿される! http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-722... …
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。