日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
志士の如く日本を背負って生きる
サッカーの元日本代表ラモス選手の言葉で
『自分の為に頑張るのは、当たり前じゃん。
何で、もっと大きいもの(国、日の丸)を背負おわないの?』

という大好きな言葉があります。


俺は日の丸を背負って、生きているか。

答は
Absolutely yes、です。


カナダという異国に立っているからこそ毎日
一層
Japaneseになります。
特に多国籍の中に入ると、

自分は「日本代表」なんだっていう情熱的自覚が自ずと湧き上がる。


学校でも、会社でも何をするにも、手を抜かずトップの意気で何事も完遂する。
自分は誰にも負けないんだと。そうして初めて信頼を得うる。
勤勉で情熱的で、積極的で、親切で礼節をわきまえる。
今までそうやって着実に積み重ねたお陰で
同じ土俵で戦えるなら、
ネイティブにも負けないぞ俺はという自負心が自分にはあります。

そんな信念を本気で持っていると、人間案外、デッカクなる。
人も近づいてくるし、人生が面白くなるんですよね。

人として一番大切なのは、信念、気、情熱です。
これは人間として、日本人として共通することです。


外人は、みんな自分、そして自分の国を誇っています。
暗黙の了解ですが、分る人には、例えば、相手が国を背負っているか否かで
その人の意識の高さ、見識の高さが判るのです。

そしてそういう奴は一目置かれる。

僕が凄いと思った奴は、自分だけでなく自国というより大きなものへの
健全な誇りを持っている。

無自覚に一日一日を過ごすのではなく、
自分を通して日本を意識して、行動してこそ
一流の国際人になれるというのが持論。

外国に出たら、一人一人がその国代表の民間外交官なのです。


お辞儀、親切、礼節、笑顔、温厚、信念、知力、根性、世界第二位の経済力。

日本人のイメージはどこの国よりも良く、
有り難い程皆から愛されています。

トルコ人は、今でも日本人に敬意と親近感を持っています。
先人達が、脈々と積み重ねてきたおかげで。

アイツは勤勉で根性があって凄い奴だ。
日本人は信用できる!!。と一人でも多くの人に思わせられるかが
勝負のしどころ。

少なくとも、そこで無自覚に過ごしている日本人で終わらないように
心掛けるだけでもひとつ大きな自分になれると思う。


大好き。日本人であることに誇りを持って。
日本人だよ。志士たれ日本人!!!!!!!!!!!!!


坂本龍馬 SAKAMOTO RYOMA


ブログパーツ
クリックをお願い致します
別窓 | 思うこと | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 志士の如く日本を背負って生きる | トラックバック:0 |
<<不公平な税制ランキングBEST3(たかじんのそこまで言って委員会) | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 西松建設の問題 小沢は真っ黒>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。