日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
【激アツ】今年保守派によく購入された本(2010年)
今年保守派によく購入された本

平成22年のヒット商品






あっという間の年の瀬。

今年はどんな愛蔵版と出会い、
胸を熱くしたでしょうか。


当ブログは最近失速していますが
なんのコレシキ!w

今年の人気ランキングを纏めました


本を買い、紹介させて頂き、ブログを通し
少ないながらも、保守派・良質作家に貢献できただろうか?
少ないがamazonなら3.5~4%程度は報酬貰えるので有難いです。

前回同様冊数も公開します。


1位  126冊

“外国人参政権”で日本がなくなる日 (別冊宝島 ノンフィクション) (別冊宝島 ノンフィクション)
“外国人参政権”で日本がなくなる日 (別冊宝島 ノンフィクション) (別冊宝島  ノンフィクション)


祭りで売れた本
3日で天下を押さえたかの本。
この勢いは凄かったです。
保守派の「情」を知った本。
然し、正直お奨めしない。面白くなかった、
amazonでも一位とさせるためだけに買った。


2位 101冊

日本の神話 親から子へ語り継ぎたい
日本の神話 親から子へ語り継ぎたい


元旦に紹介し、以来うちの最大ヒット作
これぞ激アツ本の真髄!
この本は一般本屋に置かれていない。
良質な本は売れる。



3位  66冊

ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論


2回紹介させて頂いた
これは良い本だった。
若い人にもっと読まれるべきです。



4位  61冊

「日本文明」の真価―今、世界が注目する (祥伝社黄金文庫)
「日本文明」の真価―今、世界が注目する (祥伝社黄金文庫)


去年のトップ
他の人は紹介してないよね。
日本に「目覚めたい人」に読んでほしい。
激アツな日本の底力のお奨めだ



5位  53冊

メディア症候群
メディア症候群


気合入れて本文で宣伝しました。
評価高いですが、
文詰りすぎててちょっと読みにくかった。



6位  50冊

国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
国民の遺書  「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選


英霊の言乃葉。
御霊が居たからこそ俺たちが居る。
激アツな一家に一冊。



7位  49冊

心に響く小さな5つの物語
心に響く小さな5つの物語


全くの掘り出し。
推薦した甲斐あった。嬉しい。
2冊、地元で買ってくれたというご報告もあったので
本当は6位



8位  40冊

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった


今年も韓国・中国はやってくれましたね。w
保守派に関心高かった激アツな一冊。



40冊

テキサス親父演説集(DVD付)
テキサス親父演説集(DVD付)


激アツな親父キターー



10位 32冊

民主党 無策政権の400日
民主党 無策政権の400日


今年のムックでは一番にランクイン
激アツな戸締り氏



11位  29冊

日本のこころの教育―熱弁二時間。全校高校生七百人が声ひとつ立てず聞き入った!
日本のこころの教育―熱弁二時間。全校高校生七百人が声ひとつ立てず聞き入った!


2時間で読めます!
日本と太陽とは?父と母とは?
到知の本は素晴らしいです。



12位 28冊

私はなぜ「中国」を捨てたのか (WAC BUNKO)
私はなぜ「中国」を捨てたのか (WAC BUNKO)


三宅氏が「たかじん」で激アツに絶賛した本




13位 26冊

日本、そして日本人の「夢」と矜持(ほこり)
日本、そして日本人の「夢」と矜持(ほこり)


この500年史観が凄い~
自分の軸になってる歴史観です
日本史って超面白いと思わしてくれる



26冊

日本史の中の世界一
日本史の中の世界一


君もただの日本人ではなく、激アツな日本史マニアになれ



26冊

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)
日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 (講談社プラスアルファ新書)


三橋さんが紹介した本。
結局まだ未購入。



てなもんです。


いつもお買物して下る方誠にどうも有難う御座います。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
別窓 | DVD,書籍案内 | コメント:31 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 【激アツ】今年保守派によく購入された本(2010年) | トラックバック:0 |
<<たけしの”教科書に載らない”日本人の謎/仏教と怨霊と天皇!2011(動画) | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 日出づる国~日本カッコイイと思ったら負け【動画】>>


この記事のコメント
だが、新「防衛計画の大綱」にも示されたように、北朝
鮮の核・ミサイル開発や中国による力ずくの海洋権益
拡大など日本周辺の脅威は着実に高まっている。
同じ沖縄でも、中国により近い石垣市議会は「尖閣諸
島開拓の日条例」を可決(17日)するなど、抑止と備え
の強化を求める声も多い。
http://www.youtube.com/watch?v=XZ4800qsXMg&nofeather=True
(動画)
反日売国政党民主党が推進した沖縄米軍基地県外、
国外移転、日本人を騙す作戦に加担する反日売国テ
レビ局・マスコミは日本人を騙し通せない、1億2000万
人日本国民が武器を持って立ちあがれ前に日本を去れ。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

2010-12-19 Sun 21:47 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
[]
川崎市が平壌研修に補助金支出、朝鮮学校教員の渡航費用負担 (1/2ページ)
2010.12.20 00:30
 川崎市の「川崎朝鮮初級学校」の教員が平成20年8月、北朝鮮・平壌で行われた「教員祖国研修」に参加した際、市が渡航費などを補助金で負担していたことが19日、監査請求資料などから明らかになった。研修は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の主催だった。ほかにも補助金の支出先が朝鮮総連になっているケースがあり、「不適切な支出」との指摘が出ている。朝鮮学校への補助金支出の必要性が改めて問われそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101220/kor1012200030000-n1.htm


実質的な外国人参政権を川崎市が認めていた常設型の住民投票条例 10-08-21 00:44 配信
川崎市議会は永住外国人らを含む18歳以上に投票資格を認める市提案の常設型の住民投票条例案を市議会本会議で可決成立。

http://www.yamatopress.com/c/1/1/2922/
2010-12-20 Mon 01:37 | URL | 失礼致します #-[ 内容変更]
二階堂さんが、北京を孤立させて上海と広東と解放軍をくっつければ、北京政府は倒れて国の名前も変わる、そうなったらアメリカはドサクサに紛れて借金踏み倒す。と言っていました。
それは冗談だと思いますが、外交音痴の日本人としては「中国は抗日の御旗を降ろせ」「朝鮮難民(@反日)お断り」だけは主張しておきたいと思います。

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(ウィキリーク、中国トップの秘密口座を暴露)
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_5051813/
>漏洩ルートはスイス銀行の勤務するフランス人だった。顧客リストのなかから中国人の秘密口座保持者150名をピックアップした。大半が中央委員クラスで、漏洩を知ったスイス当局からフランス法務省へ連絡が行き、機密はいったん抑えられた筈だった。名前のリークはまだない。総体では5000名ほどが中国人だろう、という。
2010-12-20 Mon 08:47 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
[]
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
在日の若手活動家に問いかける
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52614817.html
↑若い在日の子が「どうして僕たちは、嫌われるの?」と困惑していますが、そのいきさつを前の世代がしっかり伝えないから、このような障害が起きます。


まみコロさん
Be Cool!さん
Kさん
前エントリー
中共が南シナでの空母配備決定!米国防省シンクタンク発表
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-625.html
まず、まみコロさん、勘違いすみませんでした。混乱していました。
表現規制問題に取り組む有志の方も、前述の在日の子と同じく「何で?」との戸惑いがあると思われます。

都青少年条例可決…反対派はなぜ敗れ去ったのか?
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20101215/1292389257
【さくらじ】第6回 マンガ規制条例といのちの食べ方[桜H22/12/17]
http://www.youtube.com/watch?v=E1-7DEDmuF8
古谷経衡氏の意見にもあったとおり「今後はどのように運用されるのかは監視するべき、条例は反対の意見が強ければ廃止にも追い込めるのでしっかりと見守る必要がある」ということが重要でしょう。
とにかく冷静さを取り戻すことが重要です。私も含めて。

Kさん
話がまとまり次第、よろしくお願いします。
2010-12-20 Mon 09:50 | URL | モッコウバラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-20 Mon 10:46 | | #[ 内容変更]
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101220/erp1012200857005-n1.htm
日米英仏などは「まず北朝鮮に対する非難が必要であ
り、双方に対し均等に自制を求める内容は受け入れら
れない」と反発。
【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
2010-12-20 Mon 11:16 | URL | aixin #EBUSheBA[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-20 Mon 16:22 | | #[ 内容変更]
暮れても明けても・政治はどこへ/2 「居場所ある社会」の行方
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101217dde012010006000c.html
2年前、湯浅さんは年越し派遣村村長として、自民党政
権に貧困・雇用対策の改善を要求した。
民主党政権発足後は内閣府参与に任命されて政権内
に入り、政権交代による「変化」を象徴する人物だ。
今、現政権をどう見ているのか。

売国貧困ビジネスの湯浅誠に、対中ODA増額要求する
丹羽宇一郎大使と繋がる韓直人が「国を開く」の日本解
体反日グループ。
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi


2010-12-20 Mon 17:42 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
http://www2.knb.ne.jp/news/20101220_26512.htm
このシステムは一般ゴミや産業廃棄物に含まれるアル
ミニウムに水酸化ナトリウムを加えることで水素を発生
させます。 そしてこの水素を酸素と反応させる燃料電
池で発電します。 
今回の実験は、発電した電気で融雪マットの電熱線を
作動させます。 縦90センチ、横25センチの融雪マット
はゆっくりと雪を溶かしていました。

意外なところから発火する水素革命をもたらす燎原の火

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2010-12-20 Mon 20:44 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
都条例問題がまだ燻っているようですね。
「日本の漫画ファンは大丈夫」という駄菓子さんのチラ裏もあるし、「人権(利権)擁護法」の為の地均しでない事を祈りたいです。

公明党(創価)などの“親中派”も推進していた条例ですが、しかし、統一教会系の「世界日報」の記事は、非常に不愉快ですね。
霊感商法で壷を売ったり、日本女性にチマチョゴリを着せて土下座をさせたり、「天皇訪韓前にDNA検査をして韓国人宣言せよ」という糞みたいな事ばかり言っている、統一教会の悪事は誉められたものではありません。
他国のエロを批判する前に、先ずは自分の大悪事を反省しろ、と言いたいですね。

【社説】強姦や近親相姦を描くことが漫画文化の発展につながるのか?都条例改正は当然。遅すぎるくらいだ-世界日報
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292550884/

ps 日本は半島有事の際に難民を受け入れなくてもよい、という噂は本当なのでしょうか?
   既に日米両国で「難民対策」が話し合われているようですが・・・・
2010-12-21 Tue 07:34 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/politics_economics_society/267289/
海国記」は清代の文学者、沈複氏の自叙伝作品
「浮生六記」に収められており、1808年、沈氏が釣魚島
を経由して琉球に渡った際の様子が記されている。
この時の描写が釣魚島が中国領内にあることを示して
おり、日本人が同島の調査を行って清国に属さないこ
とを確認したと主張する時期より約80年早いとされる。

支那の共産主義社会で一冊の古本に1.7億円を出す
個人はいない、支那共産党が得意の捏造報道。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2010-12-21 Tue 16:23 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101214-00000005-rcdc-cn
中国では北京、上海などの大都市だけでなく、各地の
省都や中小都市でも深刻な交通渋滞が日常化してい
る。 他にも、ガソリンの大量消費、ガソリン価格の
上昇、大気汚染、駐車場不足、道路の安全性の低下
など、自動車に関するさまざまな問題が起きている。

急増する欠陥自動車で渋滞に燃料不足、大気汚染、
支那にはこれらの諸問題を解決する技術や知恵がない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2010-12-21 Tue 18:34 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
普通、匿名掲示板やブログに書き込む人の素性(プライベートな事柄)は、“書き込んだ本人”にしか解りません。
以前、朝日新聞の中の人が、意味不明な言葉や、部落差別発言や、精神障害者差別発言を繰り返して、2chでアクセス禁止になった事がありました。
2chでは、しばしば「自作自演」や「工作員」が話題にます。

【G2最新刊の記事を公開!】「ネット右翼」とは何者か 「在特会(在日特権を許さない市民の会)」の正体(第2回・下)
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101220-00000302-gtwo-soci
>朝から晩までパソコンや携帯にかじりつき、「朝鮮人は●ね」だの「ブサヨク!」だのと必死に書き込む者たちの存在は、ネットが一般化した90年代後半以降、急速に目立つようになった。当初こそこの「ネット右翼」は、いわば変形型の「オタク」に位置づけられていた。匿名性を盾に差別的な言辞を繰り返す様から、攻撃的引きこもりと揶揄されることもある。


ps NGワードに引っかかったようなので、●にしました。ちなみに私個人は、在特会には何の興味もありません。
2010-12-21 Tue 23:25 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
市民だの共生という名前にくるんで外国人参政権成立の危機!!!!!!!
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/?mode=m&no=862&cr=d959c52329e79808235982465eedcb41


外国人参政権が名前を変えて次々と各地方で画策されています どうか抗議の声を各自治体に送ってください
締め切り間近の所もあります
2010-12-22 Wed 07:55 | URL | お邪魔しました #-[ 内容変更]
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/101222/tcg1012220251003-n1.htm
弁護側は「他の手段を取る余裕はなく、発砲はやむを
得なかった」とし、発砲の正当性を訴え、無罪を主張し
た。 平田被告は最終陳述で「警察官として適法な行
為だった」と語った。

この支那人は支那共産軍将校であり留学生として日本
に潜入してスパイ活動をしている者である。 
警察が外国人不審者に職務質問を行い、それに抵抗し
て警察官を襲い殺害されたとして5000万円の請求をす
る、他国にいて日本の警察官を襲う支那人の暴力行為
を弁護するこの弁護士を反日売国奴として糾弾しよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2010-12-22 Wed 12:51 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
ご覧の通り、日本政府は、外国人留学生に返還不要の
奨学金を与えています。長野の聖火リレーに集結した
中国人留学生の多くもその恩恵を受けていたのかと思
うとやりきれません­。

詳細は
【荒んでいく世界】企業の中国人学生争奪戦~中国人
留学生はスパイ・・・かもよ。をカッチとね
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=1098

小沢一郎の媚中政策であり支那共産党幹部
子女優遇、その見返りが国際投資案件の利権。
日本がODAで支那へ資金をくれる、そのかね
で日本へ仕事を発注、これに入札出来るのは
支那留学生を採用している大企業で落札の
権限を握っているのが小沢一郎。
即ち日本税金ODA資金を使った西松建設事
件の国際版(対支那)である。


【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
2010-12-22 Wed 13:45 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
 こんばんは。「ど」の字です。

 ここにある本の何冊かは読了しておりますが、昭和天皇についての論はまだ見ておりません。
 今年、ちょっと身内で論じる必要があり、僭越ながら昭和天皇やダクラス・マッカーサー、そしてFDR大統領の歴史的評価をしておきながら
(一応
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9685/1226207176/
で評価を行っております)
、ちょっと足りなかったかなと思っており、何とか機会を掴んで『ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論』は読んでおきたいと思っております。


 さて本題です。
 本の話題が出ましたので、自分が今期考えさせられた書を取り上げさせていただきます。

『クルマ社会・七つの大罪 アメリカ文明衰退の真相』
(ISBN978-4-569-79020-6 発行者・株式会社PHP研究所 著者・増田悦佐)


 話の本質は、クルマという存在の効用を最大化した社会がどのような荒廃をしていくかという共同体論であり、後半になるとクルマの話はやや脇に置かれていく感はあります。
 しかし、欧米(特に世界的覇権を握ったアングロサクソンの二国家である英国と米国)の比較共同体論としては読み応えのある本でした。もちろん、比較対象になっているのは、現代世界において例外的な国家である我が国日本です。
 この本は『クルマ社・7つの大罪』と言う冒頭の題は無い方が実態に即していたと自分は思います。

 是非、ご一読をお勧めします。
 現代の欧米・日本において日本を卑下した文化論を述べている文化人やマスコミの言論が破綻していく様を、たっぷりと眺めることが出来ます。
2010-12-22 Wed 21:01 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
規制推進派の手口を分析してみます。敵を正しく理解しないと対策だって立てようがありませんからね。今さら…という内容かもしれませんが、まとめの意味で書き込みます。

今回の件に限りませんが、問題のある法案が推進されるときは似たような流れになり、手法も似通っています。

①問題点を指摘されても無視して勝手に話を進める。
②楽観論を述べる。
③レッテル貼り
④論点を矮小化・単純化して問題点を見えづらくする
⑤一般受けする主張を繰り返す
⑥ミクロな話題で感情に訴える

今回の場合
①慎重派の意見を聞き入れずに必要性を強弁、強引に進める
②18歳未満が購入できなくなるだけだから大丈夫、表現の自由が侵されるとか大げさ
③反対するのは痛いオタク、漫画で金を稼ぎたいやつ
④性漫画の規制と、表現の自由を掲げて反対する愛好家と業界の対立(法案の恣意性や推進派の強引さが問題)
⑤野放しな表現の氾濫は良くない
⑥「こんな酷い漫画がある!」と煽って支持を得る

こんな感じに。

問題法案といえば、例えば他には外国人参政権は、反対派をレイシストとレッテル張りをする、多文化共生や差別はよくないなどの一般受けする主張を繰り返す、「こんな可哀想な在日がいる!」という恣意的な報道をする新聞など、そういう手が使われました。

今回の騒動を「性漫画の取り締まりを掲げる都」と「過剰な表現の自由を掲げて反対する愛好家と業界」が対立構造だと思っている人は思考の落とし穴にはまっていると言えます。表向きにはそうかもしれないし、そういう人もいるでしょう。しかし、真の問題点は別のところにある。反対派が怒っているのは強硬推進派の「慎重論を聞き入れない姿勢」「無神経な発言・態度」であって、野放しな表現を改善することに対しては否定的ではありません。

なので、無関心な人がよく言う「でも過激な表現があるのは事実だし取り締まりも仕方ない」という意見は、まるで本質を理解していないのです。

要するに強硬推進派が行っているのは、二枚腰の戦略なのです。いかに問題がある法案でも、一般受けする建前がある限り大半はそこで思考がストップします。事情を知っていれば間違いだとわかる主張も、無関心な人は受け入れてしまうし、そういった人々はそもそも無関心なので正論を説いても問題を理解してくれない。

ではどうやってこれを打破するのか?まとめたら書き込みます。
2010-12-23 Thu 23:24 | URL | K #tSD0xzK.[ 内容変更]
[]
都条例ですが、どうやら、都議員の説得行為に違憲との見方が出てきた模様です。

都議員の違憲行為によって「東京都青少年健全育成条例改正案」は成立させられた?
blog.livedoor.jp/sleepy_melon/archives/51563370.html

都条例推進派はやり方が酷いですな、こんな汚い手を使って成立させたなんて許せないことです。
2010-12-24 Fri 01:30 | URL | 戦河合 #-[ 内容変更]
 こんばんは。「ど」の字です。

 民主党政権が成立してしまってから、もうどれほどこの手のニュースを聞かされてきたか分かりませんが。
 またしても、痛恨のニュースが伝わって参りました。
 冗談でも誇張でもなく胸が潰れるような痛い現実ですが、目を背ける訳にもいきませんので書いていきます。



 事もあろうに、病を得て衰えておられる今上陛下に酷務を押し付けるという、およそ日本人としても日本国公務員としてもあるまじき恐れを知らぬ事を仕出かしている菅直人首相。その彼が今上陛下の皮肉に対して返されたルーピーな発言のことです。

 天皇陛下は24日、皇居・宮殿の食堂「連翠(れんすい)」で、菅直人首相と閣僚、副大臣らを招き、
午餐(昼食会)を催された。年末に行われる恒例行事で、皇太子さまも同席された。
 冒頭、菅首相が「本日は昨日に引き続き、お招き頂きまして誠にありがとうございました」とあいさつ。
 陛下は「みなさんが日々、国務に精励し、国や国民のために尽くしておられることを誠にご苦労に思います」とねぎらわれた。
 その後、飲み物を手に食前の懇談が行われ、陛下が菅首相に「毎日お忙しいですね」と語りかけられると、菅首相は「国会の審議が終わり、気持ちに多少余裕ができました」と答えていた。
 昼食会には仙谷由人官房長官や前原誠司外相など35人が出席した。
【ソース 産経新聞 12月24日(金)13時11分配信】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000550-san-soci


 年内では何も実効ある決断が出来なかった身で、しかも嫌がらせの如く日々の閣議時刻を夕方に変更して深夜の激務を強いておいて(自民党政権時代は午前に閣議を行い、午後には陛下の元へ書類が行っていた)、どんな顔をして民主党の首脳陣たちは陛下の御前に出たのでしょうか。
(自分ならそんな御無礼を働いた上で招待などされようものなら、その場で大小漏らして動けなくなること請け合いでしょうね)
 その上、招待された後でもなお何ら感じ入るところも無く陛下の皮肉に頓珍漢な答えを返すとは。
 いやはや、菅直人という人間のルーピーぶりにはもう仰天する他ありません。鳩山由紀夫前首相も社会人不適格の烙印を押すしかないほどのルーピーでしたが、現総理も同レベルの精神性の持ち主だったとは。
 このような総理に二代続けて就任され、お付き合いを強いられる今上陛下に対しては、御労わしやとしか思いようがありません。

「(前略)国務に精励し、国や国民のために尽くしておられることを誠にご苦労に思います(後略)」
「毎日お忙しいですね」
 忙しいのが当たり前、国と国民のために尽くすことが当たり前の総理大臣という職務に就きながら、こんな事を口に出されるのがどれ程の侮辱か、想像する事も出来ないのでしょうか。



 ついでに、民主党内部関係の最新ニュースも。
 こちらも耳を塞ぎたくなる酷いニュースです。

 民主党の小沢一郎元代表は21日夜、9月の党代表選で小沢氏を支持した同党議員約20人と都内で会食し、20日の菅首相との会談について、「『挙党態勢を築いてほしい』と言ったが、首相が興奮して話にならなかった」と振り返った。
 出席者が明らかにした。
 小沢氏は首筋に貼った湿布を見せながら、「首相は感情的になっていた。同じ話を1時間半も繰り返され、肩がこった。仲間に責められるのはつらい」とも漏らしたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00001223-yom-pol


 まさに耳を疑うニュース、何とも言いようがありません。
 いっそ、マスコミどもが常々自民党に対して行っている捏造工作であって欲しかったとすら思います。
 菅直人総理のリーダーとしての資質の欠如を余す所無く社会に示すこんなニュースが漏れるという事実こそが、想像を絶する愚劣な事態に対してマスコミの情報捏造能力が麻痺している事を示しています。
 この事実が明らかになったこと自体は喜ぶべき事ですが日本政府の統治能力の喪失が今後何をもたらすかを思うと、とても喜んでは居られません。



 このままでは、見ているこっちが病気になってしまいそうです。
 いやそれ以前に、病癒えざる身を恣意的な「閣議」で痛めつけられている今上陛下の御身は?

 もう、駄目だ!
 もう我慢できない!


 もうこのフレーズも何度書いたか分かりませんが。
 民主党は一刻一瞬でも早く政権の座から引き摺り下ろさねばなりません!

 色々と危険だ!もう保たない!
2010-12-25 Sat 02:21 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
中国もアメリカも、そろそろ南京などの、白髪三千丈に頼らない外交を模索して欲しいものです。
日本人は、クリントンと江沢民が手を携えて「反日」に励んだ過去を、けっして忘れてはいませんよ。
少なくない保守派の日本人が、その事を根に持っています。

南京虐殺描くイーモウ監督作、主演はクリスチャン・ベイル
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2780585/6606330
>本作は、ゲリン・ヤン(Yan Geling、厳歌苓)の小説をベースにしたもので、タイトルは『Nanjing Heroes(南京のヒーローたち)』。ベイルは、日本軍に襲われた街で、13人の娼婦と女子学生たちを教会にかくまう米国人の神父を演じる。


日本人は単純なので、朝から晩まで、パンダと三国志演義と名所旧跡めぐりの番組を流せば、対中感情は好転して行くでしょう。(事実、韓国ドラマの押し付けによって、日本人の6割が“親韓”になった。)
中国もそろそろ「抗日」に頼らない国造りを進めるべきではないでしょうか?
中国は、「抗日」を止めた途端に崩壊するようなハリボテ国家なのでしょうか?
それとも、本気で“9条教平和ボケ国家日本”が中国を侵略するとでも思っているのでしょうか?(失笑)
2010-12-25 Sat 07:51 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
ここ数年の世界各国の世論調査を見ていると、「日本は好かれているが軽視されている」「中国は信頼されていないが、政治・経済分野で重視されている」という結果が明らかです。
日・米・台でも同様で、台湾でも「一番好きな国は日本だが、日本よりも中国を重視する」という結果が出ています。
何よりも、日本人自身が、“経済分野”などで、アメリカ以上に中国を重視する傾向にあります。

司馬遼太郎氏が生前、中国の日本文化研究はお粗末で、つい最近まで「源氏物語」の研究者さえいなかったと嘆いていたように思います。
また、夏目漱石は若い頃、「文学」と言えば「左国史漢」(「春秋左氏伝」「国語」「史記」「漢書」)の事だと思っていたそうです。
近代以前の日本の知識人は、四書五経を頭に叩き込むぐらいの事は普通にやっていたと思いますが、中国は、日本や朝鮮やベトナムなど“周辺諸国”の文化を軽視して、理解する姿勢を見せませんでした。

21世紀においても、その傾向は全く変わらないと感じます。(だから日本の「世論」を敢然と無視してかかり、糞の様な反日を続けているのだろう。)
2010-12-25 Sat 08:38 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
 こんばんは。「ど」の字です。

>>福禄寿様
>中国は、「抗日」を止めた途端に崩壊するようなハリボテ国家なのでしょうか?
 実際そうなのだから仕方ありませんね(笑)。
 共産中国は、日本の暴虐から国家を守る事が国家統合の正統性であり、そのフィクション無くしては国家の統一が保てないような構造になっています。
 一方でフィクションとしての軍国日本に対する攻撃的な言動を積み重ねていながら、他方では国家存続にとってのリアルな脅威から目を逸らし続けていたわけですから、崩壊するのも自業自得としか言い様がありません。
 愚劣な日本民主党政権は暴政を続ける共産中国に対して更なる援助をしそうな情勢ですが、日本人としてはそんなことに無駄なリソースを使うことを許さないよう強く声を上げていかなければならないでしょう。

 共産中国が「抗日」を国是としたのは、日本が悪いからではありません。その道を選んだのは、ただ共産中国が自分の都合が良い「外敵」を求めたからに過ぎません。
 あれほど蔑み攻撃を繰り返してきた日本に今更助けを求めてくるなど、虫が良すぎるというものです。
 日本としては、もう中国への援助や交流は打ち切る方向へ舵を切るべきでしょう。


(この項続きます)
2010-12-27 Mon 01:02 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
(続き)
>日本人は単純なので、朝から晩まで、パンダと三国志演義と名所旧跡めぐりの番組を流せば、対中感情は好転して行くでしょう。(事実、韓国ドラマの押し付けによって、日本人の6割が“親韓”になった。)
 インターネット時代になった現在の日本で、そんなことは無いでしょう。
 若い者から洗脳は解かれ、b>]捏造報道を続けるレガシーメディアは居場所を失って滅びることでしょう。
 その日は、もうすぐそこまで来ております。
(参考・『新世紀のビッグブラザーへ』20101225
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20101225.html

 今後、マスコミの言うことを唯々諾々と信じる日本国民は、減少こそすれ増加に転じることは無いものと思います。
世界が一丸となって日本のインターネット環境を攻撃し、日本における自由な言論を封じることで日本の経済と社会を停滞させようと意図するなら分かりませんが。そして、現在はもしかすると欧米と特亜による対日連携攻撃が始まりかねない情勢です

 日本人としては、現在の日本の繁栄を支える要素である
『知的(パワー)エリート不在不要の大衆社会』
『交通と製造業を基幹とする経済の効率性』
『子供たちを安心して一人で町に出せる社会治安の安定性』
『知的エリートの専横から大衆民主主義を守り支える(特に現代最先端にして日本が最も広く享受しているインターネットでの)言論と表現の自由』

 この条件を死守せねばならないのです。

 2010年12月に東京都が可決してしまった「東京都青少年育成条例」の改正は、日本の繁栄をもたらした条件の一つである『言論と表現の自由』に対する重大な挑戦です。
 明日の子供たちに平和で安全な日本を受け継がせるためにも、断固として粉砕しなければなりません。


(続く)
2010-12-27 Mon 01:22 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
(続き)

>ここ数年の世界各国の世論調査を見ていると、「日本は好かれているが軽視されている」「中国は信頼されていないが、政治・経済分野で重視されている」という結果が明らかです。

 現代の世界におけるこのような観点は、
(1)欧米が胸椎して信仰する一神教であるキリスト教がもたらす、非キリスト教国に対する軽視
(2)儒教国家の中華思想による、周辺国への軽視

 この二点が重要な要素になっています。
 日本はキリスト教国でもなければ儒教国でもないため(ついでに言うなら、世界のもう一つの大きな潮流であるイスラム教を奉じる国でもありません)、これらの国々の日本評には常にネガティブなバイアスが掛かっています。

 しかし、日本を評価する側の偏向した視点だけが、日本軽視の世界的評価の原因ではありません。

 日本は、明確で継続的な戦略意思を持って、自己の存在力を世界に過小評価させようとしています。

 この日本の選択はきわめて重要なもので、日本という社会が世界で生きていくための根幹となる大戦略です。
 本当なら項立てて詳細に述べていくところですが、今回はその存在だけを記すに留めておきます。
(この件については、またいずれ必ず詳細を論じることになるでしょう。)
2010-12-27 Mon 03:55 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-31 Fri 20:29 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-02 Sun 16:23 | | #[ 内容変更]
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101230/fnc1012302001012-n1.htm

中国企業による日本企業の買収や資本参加の件数は、それまで日本企業
の買収件数で首位の座を維持してきた米国の35件を抜いてトップとな
った。

支那の共産主義資金が資本主義経済の企業を買収できるのは反日売国政
党民主党の偽装資金の容認や不正な資金提供によるものである。 
日本の国土や経済、国民資産の防衛のために即刻に日本人社会の破壊者
売国民主党政権を打倒しなければ成らない。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース・タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
(URLで検索して下さい)

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php
2011-01-03 Mon 22:16 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-04 Tue 17:22 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-04 Tue 17:25 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-04 Tue 17:40 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。