日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
漁民の嘘?w竹島韓国領の根拠を覆す朝鮮の古地図見つかる
【竹島】韓国の主張覆す古地図見つかる

朝鮮国漁民の嘘を根拠にしていた韓国w


なんだよ。漁民の嘘
竹島はウリ領土と言いやがってたとは驚きです。w

竹島問題 韓国の主張覆す古地図見つかる

(8/23産経新聞)


日韓両国が領有権を主張する竹島問題で、韓国側の領有の根拠のひとつを覆す17世紀末ごろの朝鮮の木版印刷の古地図が神戸市立博物館で見つかっていたことが22日、分かった。韓国側は、当時、竹島が「子山(于山)」と呼ばれ、この時期に朝鮮国漁民が「子山は朝鮮の領土」と鳥取藩に主張し認められたという記録があることを有力な根拠としている。ところが、この地図の子山は実際の竹島と方角も距離も違う位置に記載されており、別の島の可能性が高いという。


 見つかったのは「地図」と題された朝鮮の地図帳の中の「江原道図」。記載の地名から1684~1767年の間に朝鮮半島で流通したとみられる。当時の朝鮮半島の古地図が確認されたのは初めてという。

 地図では、朝鮮半島の東側にある鬱陵島のすぐ南側に「子山」という島が描かれている。実際の竹島の位置は鬱陵島の南東92キロにあり、位置も方角も異なる。

 子山が問題になるのは、1696年に朝鮮国の漁民、安龍福が日本に密航した際、自身が所持する朝鮮図に鬱陵島と子山島が記載されていると供述した記録が島根県・隠岐の「村上家文書」にあるからだ。

 安龍福は鳥取藩によって追放、送還された後の取調べで、自ら鳥取藩主と交渉して「松島(現在の竹島)は即ち子山島、此れ亦我国の地(子山島は朝鮮領)」と認めさせたと朝鮮側に証言したとされる

 このため、竹島をめぐる領有問題が持ち上がった後年には、韓国で領有権を日本に認めさせた「英雄」とされている。

 朝鮮でこれまで見つかった古地図は、鬱陵島近くの東や西に「子山」の「子」の字が変化したとみられる「于山」という島が描かれており、日本側は于山は、竹島ではないとしていた。しかし、この古地図は安龍福の時代ではないことが問題点のひとつだった。しかし、今回の地図は、安龍福の生きた時代で、その地図の記載から、安龍福が実際の竹島ではない島を自国領と主張したことを示す可能性が高いという。

 島根県竹島問題研究会の杉原隆・副座長は「安龍福の時代の地図が見つかったことで、子山島の位置が竹島の領有権の根拠にはなり得ないものであることが改めて明らかになった」と話している。

>安龍福は鳥取藩によって追放、送還された後の取調べで、自ら鳥取藩主と交渉して「松島(現在の竹島)は即ち子山島、此れ亦我国の地(子山島は朝鮮領)」と認めさせたと朝鮮側に証言したとされる

昔から嘘つき朝鮮野郎ワロタwwww

韓国が墓穴を掘ったというのだ。w
韓国が「竹島はウリの領土」と主張の根拠にしていた「子山(丁山)」がじつは竹島とは全然方角の違う島であることが発覚。wwww 

しかも鳥取藩から強制追放されたという輩の発言が基だったと。


適当なこと抜かしてんじゃねえよ。w

◎韓国側から資料がでちゃった「竹島は日本領」(09年3月)




歴史の書き換えは韓国のほうが困るだろwと。

最近注目の古田博司教授の主張面白いぞ。



【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 史

実書きかえは韓国の方が困る(8/16産経)


「無効」では辻褄が合わなく

 遠く異朝をとぶらえば、朝鮮王朝などという王朝はなかった。朝鮮国の李朝である。この李朝は高麗武将のクーデターによる簒奪(さんだつ)王朝である。国名は明に決めてもらった。米ハワイ大学図書館には朝鮮から中国への書状の写しが残されているが、17世紀から18世紀までの4人の王の賀状が含まれている。即位の年には、「朝鮮国、権署国事、臣李某」から始まり、「国事をかりに処理する臣下の李」とはっきり書かれている。朝鮮は中国の属国(w)であった。

 19世紀に入り、日清戦争の結果、下関条約により朝鮮は独立し、大韓帝国となった。その後、1910年に日韓併合されて日本植民地となるのだが、2001年の国際会議で英ケンブリッジ大学の国際法学者、J・クロフォード教授が主張されたように、「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦以降のもので、当時としては問題になるものではない」。



(中略)韓国の歴史が不幸であったことは筆者も認める。中国の属国から、近代日本にもぎ取られて植民地となり、国権は失ったものの、ようやく白衣貧窮の古代経済から解放された。年平均3・7%の経済成長を遂げ、近代日本によって移植された民法典と私有財産制は朝鮮人すべての財産を守った。コメは増産され、経済法則に則(のっと)って日本に輸出された。これらはすべて、韓国の経済史学者らによって実証されたことである。


(中略)もうよい、韓国人よ、正気にもどれ。韓国の歴史教科書がひどい内容であることは、韓国の心ある人々はもうみんな知っている。日本人も、非良心的・反進歩的知識人以外はみんな分かっている。教育がこれ以上悪くなれば、推計300万といわれるアメリカ等への脱南移民はさらに増えることだろう。タイムマシンに乗ったつもりで、過去の事実を書きかえれば書きかえるほど、現在との矛盾に苦しむのは寧(むし)ろあなた方なのだ。

 最後に、日本人の優しさから今回貴重な図書を渡すが、どうか行方不明の例をこれ以上作らぬよう、保管力を是非高めていただきたい。(ふるた ひろし)


最近流行ってるので
昨日この古田氏の本を注文してみる。
タイトル買いww



読者さんで3,4人が購入していた
気になっていた本です。


もっと日本のことが知れる本が読みたい~
朝鮮人お粗末過ぎ w

人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ







別窓 | トンデモ隣国 | コメント:7 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 漁民の嘘?w竹島韓国領の根拠を覆す朝鮮の古地図見つかる | トラックバック:0 |
<<円急進、15年ぶり83円台=民主党の無作為に憤怒噴出 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 管VS小沢戦争勃発!「代表は小沢さんしかいない」VS「代表交代なら総選挙だ」>>


この記事のコメント
[]
100年前の歴史すら正確に把握してないのに、200年以上前の歴史に口出すなと・・・w
2010-08-24 Tue 04:53 | URL | 野苺ロビン #EBUSheBA[ 内容変更]
8月23日の産経に「竹島問題 韓国の主張を覆す古地図みつかる」なる記事はありませんが? されば切り取っておこうと思います。
2010-08-24 Tue 08:34 | URL | おっさん #-[ 内容変更]
おっさんさまへ。

産経新聞の記事は、このページの太字リンクから飛んだ先にありますよ。それから、yahooニュース検索の「産経新聞」の35ページめ(8月24日12:54現在)にタイトルがあります。

さて、記事を読んでの話。

全くもっていい加減な連中ですな。朝鮮人と言う民族は。
この事実を知らない、見ようともしない政府連中は世の中を見る見識が無さ過ぎると思う。
とっとと今いる連中を引き揚げさせて日本政府に謝罪しろと言いたい。

こんな連中に「歴史認識を改める」事は絶対に出来ないんだろうな。
母国の歴史を歪めることしかしない民族って存在価値があるのか?向かい合ってこその国家ではないのか?
国民を欺き、仮想敵国を作り、貴国の言う「侵略行為」を平然として行う朝鮮民族こそ、猛省をするべきである。

いっそのこと、日韓併合時代に貴国に対して我が国が投資した全ての件に関して貴国から報奨金を頂こうじゃないか。インフラ整備や教育設備や制度、当時朝鮮半島に投じた我が国日本の税金を現在価格に換算してね。

2010-08-24 Tue 13:07 | URL | ととと1ごう #zlAQJbYM[ 内容変更]
伊藤博文は、ロシアに対抗する為には、朝鮮を近代化し、共にロシアに対抗しようと考えたのだろうと思います。
韓国では、併合を望んだ諸悪の根源の様に語られていますが、事実は逆でしょう。

韓国併合 伊藤博文のメモ見つかる
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20100822/k10013492101000.html

>日本による韓国併合から、22日で100年です。初代の韓国統監を務めた伊藤博文が併合前に記した自筆のメモが、福岡市内で見つかり、専門家は、伊藤博文が併合に否定的だったことを裏付ける新たな史料として注目しています。
伊藤博文の自筆のメモは、韓国併合の5年前の1905年11月、韓国を日本の保護国とする「第二次日韓協約」の調印交渉で通訳を務めた、前間恭作氏が持ち帰り、その後、遺族が福岡市内の自宅で保管していました。
メモは2点あり、交渉の様子などを記した前間氏の手記とともに、先日、遺族が九州大学に寄贈しました。
このうちの1つのメモには、「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があります。これについて、伊藤博文研究の第一人者の、京都大学の伊藤之雄教授は、「この時点で、伊藤博文は、韓国を保護国とするのは韓国の国力がつくまでで、併合という考えには否定的だったことを裏付ける新たな史料だ」と注目しています。
もう1つのメモは、当時の桂太郎総理大臣あてに交渉結果を報告した電報の、伊藤博文自筆の下書きで、統監には外交官を命ぜらるべしという内容の記述の上に、線が引かれ消されています。前間氏の手記には、初代の韓国統監に外交官を任命する当初の方針を変更し、この下書きの執筆中に、伊藤博文がみずから就任することを決意したと記されています。伊藤教授は、「交渉が予想以上に難航し、自分以外に統監は務まらないと、電報文を書く段階になって就任を決意したことを示す貴重な資料だ」と話しています。九州大学は、この伊藤博文の自筆のメモを、年内にも一般公開する予定です。
2010-08-24 Tue 18:57 | URL | 福禄寿 #-[ 内容変更]
[]
ロス・アンゼルス在住の方からの発信です。
日本の報道機関が、外国勢力に支配され、偏向・ねつ造報道をしているのは、みなさんご存知のことと思います。

特に、公共報道機関と思っていた、NHKさえ、局内に共産シナの支局があるとさえわかっています。そして、偏向歴史ねつ造番組を流すことに何ら、抗議があっても反省どころか、受信料支払拒否者を見せしめとし、法的訴訟まで引き起こしています。

他の民放、新聞社なども、全国紙、地方紙を問わず、韓国系と思われる勢力から、多分、報道関係会社では、違法な20%を超える株式を抑えられているように、経営の実態を握られ、報道内容の偏向、ねつ造などが平気で書かれているようです。

これは、日本の主権と国益を貶める、侵略情報工作以外の何物でもありません。このような変な記事を読み続けることは、断固拒否し購読契約を切らなくてはなりません。

日本で今のところ信頼ができるのは、大和新聞、産経新聞、チャンネル桜、大紀元日本、その他、心ある保守の方々が書くネット政治ブログ等だけのようです。

下記の方はロス・アンゼルス在住のようですが、日本の報道を外から見て客観的な警鐘を鳴らされています。

http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/
2010-08-24 Tue 19:05 | URL | bingo #mIug5Ryo[ 内容変更]
一寸流れを読まない書き込みですがご容赦を。


「ぼやきくっくり」 様の記事
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid871.html

のコメント欄に寄せられた拡散依頼情報を抜粋転載させてくださいませ。
>>
さて、色々と黒い噂が絶えない日本ユニセフで素人相手にこんなことをしているようです。拡散願います。
すみませんコピペ貼らせて頂きます。



389 :可愛い奥様:2010/08/19(木) 20:00:55
「止めろ!規制社会・監視国家ブログ版」の管理人さんが日ユニに訴えられたそうです。
twitterで拡散お願いします
http://kitaharak.exblog.jp/14903182/

日本ユニセフを批判したブログの管理人が訴えられました ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11716909

「260万円支払え」日本ユニセフの訴状が来ました
http://kitaharak.exblog.jp/14974893/
<<
抜粋転載ここまで。


とうとう日本ユニセフ(及び規制社会推進派)もそのヤクザな正体を隠さなくなってきましたなぁ・・・。
2010-08-24 Tue 22:12 | URL | unknown_protcol #eqP7eH0Y[ 内容変更]
[]
unknown_plotcolさん

規制社会推進派も、追い詰められているようですね。よほどネット有志たちの追撃がきいてきているようです。
最近ではCIAにも逐一通報していますので、CIA側も情報収集している可能性があります。「CIAメル凸本部」をめぐってこのブログのコメント欄に襲撃してきた人物がいらっしゃいましたが、その時チョンマゲファイターさんが、「今週(事件当時)は「創価」というキーワードでCIAが(このブログに)訪れた。」とコメントしました。
察するに創価信者がそれぞれブログを持っていて、ログ確認の際、CIAから「創価」というキーワードでやってきているのを見て、またはその話が相次いだため「我々はCIAにマークされているんだ!」という焦りから、悪あがきをはじめている可能性があります。
しかし安全保障はお金に替えられません。「CIAメル凸本部送信テンプレート2(http://www23.atwiki.jp/1698/pages/15.html)」をご覧になればお分りいただけますが、もし日本で表現規制がなされたら、反日反米特亜勢力や労働組合、クレーマーによって日本社会そのものはもとより、日米安保体制や世界経済がぶち壊しになる恐れがあります。つまり日本における表現規制問題は、安全保障問題とリンクしています。

なお同じ内容のコメントは、「長期株式投資(http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/)」さんにも投稿しました。
2010-08-24 Tue 23:11 | URL | モッコウバラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。