日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
わたしの竹島ですが、何か?
わたしの竹島ですが、何か?
4:10

ちなみに前回の青年会議所のキャンペーン動画
をコメントで紹介いただきました。



竹島啓発の動画「わたしの竹島ですが、何か?」に、アクセス集中(産経)

日本固有の領土で島根県隠岐の島町に属する竹島への関心を深めてもらおうと、日本青年会議所(JC)島根ブロック協議会が7月16日、インターネット上で公開を始めた竹島啓発の動画「わたしの竹島ですが、何か?」に、アクセスが集中している。

公開直前に、竹島を初めて領土問題とした新学習指導要領解説書が公表され、最近では、米政府機関が竹島の帰属先表記をめぐって迷走し「韓国」に戻すなど国内外で議論が巻き起こっている。約2週間で2万アクセスを突破し、JC島根ブロックは「予想をはるかに上回る反響」と驚いている。

動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開し、動画は竹島問題に無関心な風潮を嘆き、原因として愛国心が希薄になっているなどと問いかけている。画像は画用紙に解説のイラストを描きながら進行。「竹島問題は国内問題です」などのナレーションを流し、約4分訴えかけている。

書き込みも100件以上が寄せられ、約3割が「日本の歴史を知ろう」などと動画の趣旨に賛同。なかには「日本政府は『わたしの竹島ですが、何か?』と韓国になぜ言えない」などと政府の姿勢を批判する声もある。

JC島根ブロック郷土愛育成委員会の平下智隆委員長は「まず、健全な愛国心を養ってほしい」と話している。

やはり愛国心を訴えています。田母神さんも同じでしたけれども、何を語るにも愛国心の有無が不可欠。なぜだと思いますか?愛国心は、ブレない一つの日本人としての軸をあなたのなかに築くものだからです。




皆さんにもくれぐれ署名のご協力、キャンペーン普及のご協力をお願いいたします!

ブログパーツ
クリックをお願い致します
別窓 | 竹島・尖閣領土問題 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - わたしの竹島ですが、何か? | トラックバック:0 |
<<日本の歴史をしっかり勉強しましょう。 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 日本青年会議所が領土保全署名開始>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。