日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
朝日「不起訴だから何だってんだよ。辞職しろ小沢」 産経「その通り」 読売「そう」 毎日「ほんとそう」
朝日「不起訴だから何だってんだよ。辞職しろ小沢」 産経「その通り」 読売「そう」 毎日「ほんとそう」と小沢尊師を袋叩きに
トヨタが広告費自粛? 三橋チラ裏が漸く始動するのか



反日マスコミの真実2010 ―日本を壊す、言論統制と情報封殺システム―(OAK MOOK 327 撃論ムック) (単行本)


総マスゴミが小沢袋叩きw


メディアの攻撃が激しく民主党が陥落しそうだな。w
小沢不起訴も関係なし。袋叩きの様相だ。w
日経も「なんで不起訴なのか説明しろ!」といっているぞ。w


朝日「不起訴だから何だってんだよ。辞職し

ろ小沢」 産経「その通り」 読売「そう」 毎日「ほ

んとそう」(2ちゃんねる瓦版)


 新年度予算案の審議や米軍普天間飛行場の移設先の決定など、鳩山政権はこれから 胸突き八丁を迎える。今の「政策以前」の状況から一刻も早く脱し、再出発しなければならない。
 小沢氏は長く、「政治改革」実現をめざす動きの先頭に立ってきた。政権交代可能な2大政党を育て、緊張感のある政策論争を通じて日本の政治をよりよくする。そのことと今のありさまとの落差をどう考えているのか。 このままでは、政権交代そのものへの幻滅さえ招きかねない。政治改革の進展も、それを通じた民主主義の前進も台無しになりかねない。小沢氏がこれらの責任を果たすことができないのであれば、潔く幹事長を辞任するべきである。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

 鳩山政権の最高実力者である小沢一郎民主党幹事長は、現元秘書3人が政治資金規
正法違反の罪で起訴された事実に伴う、自らの政治的・道義的責任がいかに大きいかを見据え、出処進退を決めなくてはならない。 自らが不起訴処分になったとはいえ、国民の「信」を失いつつあることを認識すれば、幹事長続投はありえないだろう。だが、小沢氏は続投を表明した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100205/crm1002050245002-n1.htm

 民主党・小沢幹事長の資金管理団体による土地購入事件で、東京地検は元秘書の
石川知裕衆院議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴した。 小沢氏は「嫌疑不十分」で不起訴となった。しかし、自らの政治資金をめぐる事件で、元秘書ら3人が刑事責任を問われたことを厳しく受け止めねばならない。政治責任は重大である。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100204-OYT1T01475.htm

 小沢氏が不起訴となったのは虚偽記載への関与を立証する明確な証拠がないとの理由からだ。 だが、石川議員は不可解な巨額資金の流れを政治資金収支報告書に故意に記載しなかった点を認め、「小沢氏の手持ち資金と分かるような記載はしたくなかった」と供述しているという。つまり、これはあくまで小沢氏本人にかかわる問題であり、その監督責任、政治的責任は極めて重い。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100205k0000m070117000c.html 


たまにこういうことありますね。
朝日は辞任しろと言ってます。 w


天皇陛下へ公務のご心労をかけながら、
不起訴で祝杯をあげた
小沢チルドレン。

石川の「辞職勧告」を廃案にして、
身内の締めを放棄したミンス党。
鳩山は日本のリーダーにふさわしくない。
ますます、世論は乖離し、民主党は落ちていくだろう。


小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得し

なければ」-総務副大臣(2/5 時事)


 民主党の渡辺周総務副大臣は5日夜のBSフジの番組で、小沢一郎幹事長の続投について「今度の参院選は鳩山政権への最初の審判。それまでに世論が納得しなければ、当然、幹部も現実を理解して何らかの行動を取るのではないか」と述べ、進退問題の再燃もあり得るとの認識を示した。 
 渡辺氏はまた、党幹部らが政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案の採決に応じない姿勢を示していることに関し「本当に(国民に)理解されるのか。他者には厳しく身内に甘くでは、今まで言ってきたこととの整合性が問われる」と疑問を呈した


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


トヨタが広告費削減か


三橋さんのチラ裏「広告4000億規模の会社が
CM前自粛を検討している
」って言ったのをワクテカで覚えている
人もいるだろうが、四千億越えは2社しかない


08年広告宣伝費トップ100



広告費で4000億投入している企業は
日本で2社。トヨタ、ソニー。


TOYOTA w


トヨタ、CMを無期限で自粛するらしい(チラ裏倉庫)

根拠がないのでワロスですが
削減期待してをります。


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


新型プリウスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房
売り上げランキング: 72544
おすすめ度の平均: 4.0
5 カッコよすぎて車を買ってしまった!
4 簡単入手の基本
3 ハイブリット車は「どっちが凄いかの問題ではないようです」の参考書


リーダーが身につけたい25のこと
鈴木 義幸
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 222


別窓 | 思うこと | コメント:19 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 朝日「不起訴だから何だってんだよ。辞職しろ小沢」 産経「その通り」 読売「そう」 毎日「ほんとそう」 | トラックバック:0 |
<<愛国者が集うブログが吠える!!(勝手宣伝) | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 桜井氏と博士が検察審査会に不服申し立て/訪米団要請、小沢に米国務次官補>>


この記事のコメント
石川氏は保釈に続き、小沢氏との接触も許可されたようです。
接触して、何をやるんでしょうね。
2010-02-06 Sat 20:33 | URL | 最新情報 #-[ 内容変更]
メディアから広告引き上げ トヨタ奥田氏「報復宣言」の効果
http://www.j-cast.com/2008/11/13030308.html
>「個人的な意見だが、本当に腹が立っている。」
>「新聞もそうだけど、特にテレビが朝から晩まで、名前を言うとまずいから言わないけど、2~3人のやつが出てきて、年金の話とか厚労省の話に関する話題について、ワンワンやっている。あれだけ厚労省だけ叩かれるのは、ちょっと異常な話。」
>「なんか報復でもしてやろうかな。それくらいの感じは、個人的に持っている。例えばスポンサーにならないとかね。」
>と、広告引き上げを示唆。さらに、
>「(テレビ局の)編集権に経営者は介入できないといわれるけれども、本当はやり方がある」
>とまで言い放った。
一昨年このようなことを言っていました。一方リコール問題が起きていて大変そうです。
しかし同時にこの際です。ぜひテレビからスポンサーを降りていただいて、マスゴミを潰していただきたいです。
2010-02-06 Sat 21:13 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-06 Sat 21:19 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-06 Sat 21:50 | | #[ 内容変更]
[]
そういや、

マスコミは、鳩山はあまり悪ではなかった。だからより悪の小沢をさっさと切って、民主党の支持率を上げる

的な方法を取るとか取らないとか。

どちらがより悪か、などどうでもよい。
総逮捕だ。
2010-02-06 Sat 21:51 | URL | 草莽の名無し #-[ 内容変更]
[]
汚沢 議員辞職!!!

民主党解体!!!
2010-02-06 Sat 21:53 | URL | 許さない!!! #-[ 内容変更]
[]
ヨタのCM自粛支持(*゜∀゜)
マスゴミを潰そう!
2010-02-06 Sat 22:38 | URL | 草莽の名無し #-[ 内容変更]
[]
さっすがマスゴミw手のひら返しが早いね。
でもジャーナリストの上杉は検察批判を頑張ってるよ。
2010-02-06 Sat 22:41 | URL | タロン #-[ 内容変更]
[]
民主党は「日本の癌」
2010-02-06 Sat 23:17 | URL | mimi #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-07 Sun 01:06 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-07 Sun 01:15 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-02-07 Sun 01:46 | | #[ 内容変更]
たかじんのそこまで…番組で自民党を離党した理由を鼻高々にしゃべっていていたこの人、結局民主党に入りました。結局野党がいやだったからじゃん。なんかうさんくさいな~と思ってたらやっぱり…民主党が魅力的だそうです。政治家の能力なしな人です。
2010-02-07 Sun 02:12 | URL | 未来 #-[ 内容変更]
 こんばんは。「ど」の字です。
 身の周りが忙しくなりますので、ここへのコメント投下も今後減ることが予想されます。
 何か大事件が起こったら、多分出てくるでしょうが……。



 さて本題です。
 マスコミの経営状態はいよいよ切羽詰ってまいりました。

民放キー局、全社でスポンサー広告2ケタ減
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100205-OYT1T01039.htm
 在京民放キー局5社の2009年4~12月期連結決算が5日出そろい、フジ・メディア・ホールディングスを除く4社が減収だった。
 景気低迷の影響で主力の広告収入が減少し、番組スポンサーから得られるタイム広告が全社で前年同期比2けた減となった。
 税引き後利益が減ったのはフジとTBSホールディングスで、TBSはラジオを含む放送事業が営業赤字だった。
 10年3月期の業績予想は、増益の3社が上方修正した。一方、フジは通販やDVDの消費低迷などを受け予想を下方修正した。
(2010年2月5日19時22分 読売新聞)



 二桁減とは、もはや言うべき言葉が見つかりません。
 こんなに収益が落ち込んでは、もはやどんな名経営者も企業経営のしようが無いでしょう。上記のフジ・メディア・ホールディングスが一体どうやって収益を維持したのか、小一時間問い詰めてみたいものです。
 それにしても、景気低迷の影響が原因などと言って誤魔化しているうちは、真剣な業績回復への対策は行われないでしょうね。



 マスコミの収益悪化は、以下の二つの理由に拠ります。
(1)インターネット広告の先進性にテレビ・新聞の広告が敗れ去ったこと
 これまでの日本国民は、テレビ・新聞という一方的情報伝達手段を集中して使用していました。テレビと新聞は、その情報の独占状態を使って収益を上げていたのです。
 ここにインターネットという新しいテクノロジーを使った双方向情報交換手段が出現することによって、独占状態が崩れました。『殿様商売』が可能な歪な市場に胡坐を掻いていたマスコミは、競争相手と戦う手段も覚悟も無いままシェアを失っていったのです。

 テレビ・新聞は情報の方向性においても一方通行のメディアですが、収益性においても一方通行です。
 テレビ・新聞に投資した広告がどれだけの効果を上げたかははっきりした数字では現れません。アンケートや市場調査などのような自己申告制の信頼性に乏しいデータを基に類推するしかありません。
 また、テレビ・新聞の広告は、興味を持った顧客の質問に対してその場で応える事が出来ません。その広告に興味を持った顧客は、広告を出した会社に問い合わせるしかないのです。
 よって、テレビ・新聞による広範囲に目に付く広告は、大量に撒くことは出来ても(それも昨今のマスコミが貪る暴利を考えると分かりませんが)何時何処に落ちるか分からない風船爆弾のようなものと言うことが出来ます。

 一方、インターネットに投資した広告の効果は、完全に確定した数字で現れます。何処のサイトで何時に何処の地域から閲覧された広告が効果を上げたか、はっきりと現れてしまうのです。
 さらに、インターネット広告は興味を持った顧客の質問に即座に応え、その購買意欲を掻き立てるさらなる追加広告へと誘う事まで出来ます(もちろんただ掻き立てれば良いというものではなく、顧客満足度を最大にするためアフターサービスまでも考慮した広告を構築せねばならない事は言うまでもありません)。
 よって、インターネット広告とは、落着する場所と時間が明確であり、しかも最も威力のある落ち方をするような自動誘導装置まで付いており、さらには弾着観測による次弾発射の調整までも行えるミサイルに例えるのが適当でしょう。

 現在、インターネット広告業は黎明期にあり、その効率性の確認と効果的運用方法の模索が為されています。
 しかし、その費用対効果が明白であるという一点だけでもこれまでの一方的な広告と比較しても利便性は明白であり、恐らくはテレビ・新聞の広告は今後インターネット広告に食い取られて消えていくでしょう。

 ミサイルを使うことを覚えた軍隊が、風船爆弾の使用を戦術の根幹として維持することなどありえません。


(2)犯罪が暴露されたことによる、スポンサーのテレビ・新聞離れ
 インターネットなどのコンピューターテクノロジーの発達は、一方通行メディアであるテレビ・新聞の広告に直接的な圧力を加えています。
 昨今の動画サイトの発展は、テレビ・新聞の虚偽や偏向を暴き、明白な形でその犯罪を世に残せるようにしました。
 そういう虚偽・偏向をするメディアに広告を出した企業の名も、同様に世に残ってしまうようになりました。

 広告を出してテレビ・新聞に金を払っているスポンサーは、当然のことながら広告を出すことによって顧客を得ることを期待しています。
 ただ、上記のようにテレビ・新聞という一方通行メディアの広告のプラスの効果は、不確実な統計を取って推定するしかありません。
 一方、虚偽・偏向報道をしたテレビ・新聞を支える広告に対するマイナスの効果は、インターネットのみならず投書やFAX・電話などによって嫌でも明白な数字として得られてしまいます。

 プラスの効果は不明瞭で、マイナスの効果は明瞭。
 この広告効果のギャップは、致命的です。


 誰が、顧客(になる可能性のある不特定多数の人々)に怒鳴られる事が分かっていて、広告を出すでしょうか。
 自分が企業の広報課だとしたら、広告をメディアに出すに際しては必ずそのメディアの論調と信頼性を調べ、自社が広告を出すことによるプラス面とマイナス面を纏めた上で判断を下すでしょう。
 間違っても、視聴者・読者を騙す前歴があるような不遜なメディアに広告を投下するなどありません。まして、そんな虚偽・偏向を反省もせず延々と再犯するようなメディアなど、向こうからの広告依頼があったとしても塩を撒いて撃退するでしょう。
 そんな犯罪を犯すメディアは、自社も騙すだろうと自分は思ってしまいます。また、それが普通の感性です。
 実際、テレビ・新聞は小手先の数字誤魔化しに留まらず、ヤラセや虚偽・偏向報道を始めとして押し紙や視聴率詐欺に至るまで数々の犯罪を犯しています。
 なお、インターネットにも犯罪は蔓延していますが、インターネットは双方向性があるが故に騙された人間が声を上げ警告を発することにより犯罪の続発を防止し取り締まりを促することが出来ます(風評被害も局限できます)。

 テレビ・新聞が無罪であるのならばいざ知らず、ここまで自らの名声を汚すような犯罪を頻発させ、しかもそのことが日本国民の前に明らかになってしまった今、もはやその信頼を回復させることは不可能です。
 テレビ・新聞というメディアは、『広告を出す事によるマイナスの効果』を嫌ったスポンサー離れによって凋落を余儀無くされるでしょう。


(1)の条件だけなら、テレビ・新聞広告はインターネット広告の補完的存在として生きていくことも出来ないことではありません。恐らく、比較的誠実なマスコミを有する国は、広告業界の重心がテレビ・新聞広告からインターネット広告へと緩やかに移っていくのでしょう。
 しかし、日本では、大東亜・太平洋戦争の惨禍を一層激しいものにしたマスコミがGHQの中途半端な措置により生き残り、自社の利益のためならスポンサーや日本国民・また自社が存在している日本国そのものに対して平気で犯罪をするようになってしまいました。
(2)の条件にある通り、すでに日本のインターネットを使う世代は日本マスコミ業界にそっぽを向いてしまっています。そして日本人のインターネット使用者は増えこそすれ、決して減ることは無いでしょう。
(日本が北朝鮮のような人治主義独裁国家になるというなら別ですが、それを現在の国際社会が許すとは思えませんので、決して無いとここでは書かせていただきます)

 日本マスコミ業界の犯罪が大多数の国民に周知された時、日本広告業界の重心は急速にテレビ・新聞広告からインターネット広告へ移動し、その結果日本のテレビ・新聞は滅びてしまうでしょう。
 当分の間(自分の推定では百年くらい)、日本において大規模マスメディアは再建されず、しばらくは海外の記者が書いた日本国内の記事をインターネットを使う日本国民が各自で紹介・添削して掲示するようになるでしょう。
 日本国民には、それが出来ます。
(すでに、日本国内の記事を添削するのみならず海外の記事までも翻訳・添削して紹介しコメントを集めるサイトがたくさん存在しています。これからもこのようなサイトは、ニーズに適応して増えていくことでしょう。)



 他所の国はどうだか数字ではっきり見たことはありませんが、日本は世界でも例が無いほど国民の平均教育水準が高いため、他所の国より圧倒的に早く全国民がインターネットを使う時代を迎えます。
 それは、日本が最も早く次の時代の文明へ進歩することを意味します。


 青銅器文明が鉄器文明に膝を屈したように、日本は世界のその他の国を抑えて覇権を握る国になってしまうことでしょう。その際に起きる国際的な摩擦をどう局限し解決するかが、次の世代の日本に与えられた重大な課題になるはずです。
2010-02-07 Sun 02:59 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
[]
マスコミはお給料減らせばいいんじゃないですか?
年俸平均1500万ってのは、どうかと思いますよ。
それだけのお仕事してると思えないです。
いいとこ150万かな。
それでも、マスコミが良いって方だけになると変わると思います。今のままでは、存続は無理。
2010-02-07 Sun 04:01 | URL | 草莽の名無し #-[ 内容変更]
「ど」の字です。
 この深夜だというのに、己が目を疑う記事を発見してしまいました。
 転載します。


平成22年1月29日(金)公表
日本放送協会第1110回経営委員会議事録
(平成22年1月12・13日開催分)
〈会議の名称〉
第1110回経営委員会
〈会議日時〉
平成22年1月12日(火)午後2時00分から午後5時00分まで
1月13日(水)午前10時00分から午前11時00分まで
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/giji/giji_new.html

 日本は、いつの間にか文明が成熟しているので、今の日本の若者の接触者率を増やさなければならないとか言っていますが、私は、今の若者に徴兵制はだめとしても、徴農制とか、徴林制とか漁村に行けとか、そういう法律で、テレビの番組も何時から何時まできちんと見るということにすればいいと思います。この番組を見なければ会社に就職させないとか、抜本的に政策を変えないと、日本は本当に大変なところへ行くのではないかと思います。したがって、そういう面でNHKの役割は非常に大きいので、許される範囲を超えるものもあると思いますが、もっときつい方策をとらなければならないところまで来ているのではないか思います。
(略)
 日本人がテレビを見て発散したいというのは、言語道断です。根本的に日本を変えないと本当に危ないと思います。テレビを見てストレス発散するというのは、ふざけています。そういう社会にしてしまったわれわれの責任でもあります。だから、これから根本的に日本の国家のあり方、若者教育のあり方、大学の教育のあり方について考えなければならないと思います。
(略)
 プラグマティック(実利的)だということですから、学生や若者は自分なりに価値があると判断しなければ見ません。だから、これを見たら受験に役立つ、これを見たら就職に役立つというようなイメージの番組作りをしていくことが必要だと思います。NHKのある番組を見ていなかったら就職もできないよというような。
(略)
 忘れてはいけないことは、若者の心は変わりやすく、無責任だということです。ですから、きちんとわれわれが、どういう方針を与えて、未来に対してどういう放送をしていくのかという、確たる意識があれば、若者もそれにおのずからついてきます。そういう若者の意見にふらふらされるようでは、執行部の意味がありません。
われわれがきちんと、確たる未来に、どんな日本をつくらなければならないか、どんな若者を育てなければならないかということをはっきり持っていれば、若者は必ずそれについてきます。
(参考サイト・『低気温のエクスタシー』2月6日分記事
http://alcyone.seesaa.net/article/140376023.html


 眩暈がしてきます。
 ナチスドイツやポル・ポト、あるいは文革期の共産中国を指導した独裁者と同じような妄言を吐く人間が、よりにもよってNHKの経営委員会などという要職に就いているとは、まさに信じ難い思いです。

 職業選択の自由剥奪と住居選択の自由剥奪から始まり、テレビ視聴強制や視聴した番組によって働く会社を決定するなどという妄言がどういう思考から出たのか、小一時間と言わず三日三晩問い詰めてやりたい。

「根本的に日本の国家のあり方、若者教育のあり方、大学の教育のあり方について考えなければならないと思います」などと言うが、そんなことは報道機関が考えることでも決定することでも無いのに、一体何を思い上がって国民の指導者になったつもりになっているんでしょうか?
 自分たち日本国民は、NHKの経営委員会とやらに無限の権力を委任したつもりなど全くありません。


 前のコメントで、日本の民間マスコミは急速に萎み滅んでいくという予測を論じましたが、こんな妄言を堂々と文書に残すようだと、資金的な理由で滅びることが無いNHKが現状のまま存続することは日本にとって危険過ぎます。

 現在のNHKはとんでもない存在だとは知っていましたが、まさかここまで直接的に日本を脅かす存在になってしまっているとは思いませんでした。
 NHKを浄化しないと、日本の民主主義は遠からず危機的状況に直面することになってしまうでしょう。


 自分も考えたいと思いますが、さすがに即座にはアイデアが出ません。
 このコメントを読んだ皆さんも、どうかNHKの暴挙を制する方法を考えてください。お願いします。
2010-02-07 Sun 04:19 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
[]
早く終了してくれマスゴミ。地の底に落ちて地獄をみてくれ
もう二度と栄光は無いと思って既存の売国テレビ屋や風見鶏は消えてくれ

そうしたら、俺頑張って立て直すから
2010-02-07 Sun 04:30 | URL | カブト虫 #M/EAJn/Y[ 内容変更]
[]
NHK びっくりです。

NHK経営委員会 安田 喜憲
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/member/member12.html

2010-02-07 Sun 07:34 | URL | びっくり!! #-[ 内容変更]
テレビコマーシャルで買い物をしたことが有りませんが、もうそんな時代は過ぎたでしょう。
いつまでも無駄金を使うより「製品」「商品」のレベルを上げる事です。
昔から「安物買いの銭失い」良いものは永く使えます。良いものは飽きません。
2010-02-07 Sun 10:14 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。