日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
田母神閣下 TVタックルでの正論
田母神閣下 TVタックル登場!(1~5)

森永卓郎が最低な発言をしています。何なんだコイツは・・。こいつは国防の本義(=抑止)を全く理解していない。それに、仲間が打たれても逃げるという姿勢としても気に食わぬ。田母神さんが体を張って国を守ってきた自分、そして隊員達の無念で仕方ないという想いを抑えながら代弁した一方、この糞野郎は「自衛隊は軍ではないでしょと。何で軍、軍いうんだ」とかほざいています。お前はバカかと。あの田母神さんが珍しく「話にならん」とムッとしたのも頷ける。民主、共産の連中も全然ダメだね。全・然・ダ・メ!「あなたの発言で自衛隊が信頼を失った」だとか言っているんですが、適当なことを抜かすなよと。そのなかで田母神さんは、相変わらず「反日教育は行き過ぎだ」「今のは勝者の歴史観。自身の歴史教育を取り戻すべき」「大東亜戦争は仕方なく突入した」と正論を言っています。

じゃあ大東亜戦争は良かったの?と質問する森永に対し、
司会の阿川さんが「太平洋戦争は、日本だけが悪かったんですか?」とジャブ。
また「(武力行使しなくても)日本は平和だったじゃないか」
については「アメリカに守られていたから」とスッパリ。
そして、最後に「自衛隊が可愛そうですよ・・」と涙ぐんだところが良かったです。
自衛隊は何の為に毎日体を張っているかを考えて国民である私達は考えていかねばなりませんね。
改めて、身を捨した田母神さんに拍手を送ります。

















関連動画というか
CHONMAGEの推薦動画
田母神俊雄講演「日本は侵略国家であったのか」
若者へのメッセージ、田母神俊雄氏
田母神氏登場・たかじん言って委員会(国防スペシャル)



クリックをお願い致します


ブログパーツ

別窓 | 田母神さんの動画 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 田母神閣下 TVタックルでの正論 | トラックバック:0 |
<<実際の対領空侵犯措置映像 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 第二次大戦名言集Ⅱ(続日本編)>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。