日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
会見が確定。陛下との会見が確定する迄の経緯(民主の横暴最早ここまでコレり)
【天皇陛下、習国家副主席と会見へ】


宮内庁側が渋ったが、

総理とその背後が強引にねじ込んだ経緯が発覚 !



「この政権の暴走は危険水域に入った」

安倍晋三 (12/12 時事通信


信じられないことが発生した。


マスゴミの報道がわかりにくいですが、

いつのまにか、陛下と習の会見が確定していた。
陛下との会見は11日(金)に既に確定したとのことです。


ちなみにわけわからんので、色々記事を読んでいたんですが、


この天皇陛下との会見は、
民主党(小沢の)ゴリ押しにより確定したことが判明しました。


これは歴史的事件です。


まず会見の「確定」を知らせる記事。



習近平国家副主席が陛下と会見へ(12/12

産経)


 14日から来日する中国の習近平国家副主席が天皇陛下との会見を行うことが11日決まった。政府関係者が明らかにした。   産経新聞








会見は、11日(金)に決まったという内容です。


羽毛田長官より、精一杯の、異例の経緯説明。
事態の重さを理解して欲しい。


天皇会見、首相が強く要請 宮内庁が異例の

経緯説明 (12/11 朝日)


外務省から宮内庁に初めて内々の打診があったのは11月26日。宮内庁はルールに照らし「応じかねる」と27日に返答したという。

 その後、12月7日に平野博文官房長官から羽毛田長官に電話で要請があった。断ると10日に再度電話で「総理の指示を受けての要請だ。ルールも分かるが、日中関係の重要性にかんがみてぜひお願いする」と強く要請を受けたという。 (抜粋)


宮内庁は、先月27日に断った。
7日にも又断ったのに10日に再度、平野官房長から電話。
「総理の指示を受けての要請だ。ルールも分かるが、日中関係の
重要性にかんがみてぜひお願いする」



・・唖然としたぜ。
これで強引に押していたのが判明。


より詳しくは
じっさいの、羽毛田宮内庁長官の問答↓

非常に重大箇所を抜粋したやつ


習国家副主席との会見が決まるまでの経緯(長

官の一問一答)(12/12 朝日)


今回、外務省を通じて内々に宮内庁の窓口に打診をされてきたのは1カ月を切った段階でしたから、ルールに照らし、お断りをした。その後、官房長官から、ルールは理解するが日中関係の重要性にかんがみてぜひお願いするという要請があり、私としては、政治的に重要な国だとかにかかわらずやってきたのだからぜひルールを尊重していただきたいと申し上げました。

その後、再度、官房長官から、総理の指示を受けての要請という前提でお話がありました。そうなると、宮内庁も内閣の一翼をしめる政府機関である以上、総理の補佐役である官房長官の指示には従うべき立場。大変異例なことではありますが陛下にお願いした。が、こういったことは二度とあってほしくないというのが私の切なる願いです。

――1カ月というルールの根拠は何ですか。

 日が迫って日程を入れるほど大きな支障を生じる。今はお年も召され、手術もしている。それで、ひとつの常識として1カ月でやってもらおうということでやってきた。

 大事なのは、それでやりましょうとみんなが守ってきた時に、中国は政治的に大事だからこうしましょうとなるのは、つらい。政府のありようとしては、それじゃうまくないのではと申し上げたつもりです。


>政治的に重要な国だとかにかかわらずやってきたのだからぜひルールを尊重していただきたい

と、平等に守ってきたルールなので断った(2回も)

それなのに「総理の強い要請」といわれ、
我々も内閣の一翼である以上、
そう言われれば指示は受けねばならない。
大変異例であるが、陛下にお願いした。と。

つらい。二度とあってほしくないと。
政府のあり方としてそれはまずい
まで言った羽毛田長官。静かにだが強い危機をSOSしている。


これで判明したこと

皇室が拒否したのを断って、首相が

ゴリ押しして確定した。

→皇室の判断を総理大臣がひっくり返した

→これは政治判断以外の何者でもない



重大事件です


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


犯人はやはり小沢


もう一つ核心の
問題の記事はこちら。



天皇会見実現へ「努力する」 小沢氏、中国大

使に(12/12 朝日)


民主党の小沢一郎幹事長が崔天凱(ツォイ・ティエンカイ)中国大使と9日に国会内で会談した際、来日する習近平(シー・チンピン)国家副主席と天皇陛下の会見実現に協力を求めた崔氏に対し、「趣旨はよくわかりました。努力します」と答えていたことがわかった。党関係者が明らかにした。

 民主党は中国政府の要請を受け、山岡賢次国会対策委員長が鳩山由紀夫首相や宮内庁などに会見実現を働きかけていたが、難航していたため小沢氏と崔氏の会談がセットされたという。ただ、首相は11日、「小沢幹事長から話があったわけではない」と記者団に語っている。


犯人はやっぱ小沢だ。


別記事

小沢氏が要請との見方=陛下と中国副主席の

会見 (12/12 時事)


14日に来日する習近平中国国家副主席の天皇陛下との会見が特例で決まるまでの過程で、民主党の小沢一郎幹事長の働き掛けがあったとの見方が強まっている。面会日程が決まった11日、鳩山由紀夫首相は記者団に「小沢幹事長から話があったわけではない」と否定したが、首相周辺は「小沢さんの意向があるのは事実だろう」と話す。(2009/12/12-20:12)



小沢ァ。もう知ラネエヨ。   


因みに自民党の場合。
例外なく全て断ってきた。


自民、特例会見で鳩山政権批判 政治利用と安

倍氏ら(12/12 47news)


安倍氏はメールマガジンで歴代の自民党政権に触れ「1カ月を切って(陛下との会見を)申し込んでくる国も多々あるが、例外なく断った」と主張。「陛下の御日程に政治的、外交的思惑を入れてはいけないと自制してきた」と首相時代の経験を披露した。(抜粋)



皇室が

「政治的重要性」に関係なく決めていることを

民主党は踏みにじって介入した。

しかも相手(中共)の要望を受けて皇室に命令し

た形だ。 日本の背骨が崩れそうである。

この暴挙、一線を越えた。

これは政治介入以外の何者でもない。

これは、歴史的な事件である。

爆発せよ。1万規模では足りない。



人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





シナ人とは何か―内田良平の『支那観』を読む
宮崎 正弘 内田良平研究会
展転社
売り上げランキング: 3060
おすすめ度の平均: 5.0
5 シナ問題を論ずる人の必読の書
5 間違ってゐた対中理解
5 「友愛」という偽善を排し、現実を直視する

別窓 | 思うこと | コメント:26 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 会見が確定。陛下との会見が確定する迄の経緯(民主の横暴最早ここまでコレり) | トラックバック:1 |
<<朝日も毎日もサンプロも与党も全員が批判した件。w | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 特例で天皇会見を要請する小沢の暴挙/陛下の承認が欲しい中共>>


この記事のコメント
2009-12-13 Sun 06:00 | URL | ka03 #laIirjiw[ 内容変更]
おはようございます。
「国民が知らない反日の実態」にあります「民主党の正体」をご覧になって以降、彼らの末恐ろしさを知り、それ以降民主党は絶対支持しないと心に決めていました。
前エントリーで「ど」の字様が、さしもの特亜も民主党を格下扱いしていたと説明なさっていたのを見て、「こりゃ当然だわ!」と膝を叩いたものです。
一方でチラ裏情報で、これもまた前エントリーを拝読させていただきましたが、素人集団の民主党より、なんだかんだ言って日本人政党の自民党に外国の要人の歴々が相次いで訪れるのは、つまり「民主はあてにならん!やっぱ自民が頼りになる!」と世界が見ていることでしょう。
「国を想う」これは普遍的なことではありませんか?蜂にも帰巣本能があります。日教組や全教、朝鮮勢力には、そういうヒト以前に社会動物として当たり前な情操心を壊すことをやっています。
これもまた「ど」の字様(かねがね「ど」の字様のコラムと言える書き込みは、どれもこれも力作です。ブログに引用する貴ブログ読者様まで現れるほどです。)ではありませんが、私たち有志が、圧倒的な数で、政府に電凸してプレッシャーを与えて、常軌を逸した政治的な暴挙にくさびを打つのはとても大切で、これによって、無血開城を促して行こうではありませんか?
前々エントリーと前エントリーは、電凸に役に立ちますので、引き続きこちらでも掲載します。民主党の横暴を阻止させるよう、どんどん政府に背中を強く押すために。

小沢「野戦軍司令官の気持」と意気揚々。中共属国に堕ちた実映像
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-370.html
特例で天皇会見を要請する小沢の暴挙/陛下の承認が欲しい中共
http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-371.html
2009-12-13 Sun 06:26 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
追加情報

江沢民の無礼を忘れてはならない
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/07/post_28d6.html
このリンクを読んだら、「なるほど、江沢民が常軌を逸した反日教育を推進した理由がよくわかった。」と納得しました。初めから日本のことを小ばかにしていたのです。
こういう勢力に中国主席の座を明け渡させるわけには行きません。むしろ一刻も早いスペイン法廷の出頭を促すべきです。
この際、ポッポ・オザワ連合も地検にしょっぴかれ、裁かれることを祈ります。
2009-12-13 Sun 06:42 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
「ど」の字です。おはようございます。
 と言うか、眠れませんでした。

 しかし、中国共産党も民主党政権も惧れを知りませんね。
 世界中に認められている日本皇室の権威を取り込んで、自らの独裁政権を補強しようなどとは。

 無事に謁見が叶うとでも思っているのでしょうか?
 また、叶ったとして、それが『内外の敵に』どう使われるかも分かっていないとは!


 その砂糖よりも甘い見通しには、もはや怒りを通り越して嘲いが溢れて噴き出しそうです。

 天皇陛下の御体調がここ最近優れないという事実を、知らないわけでもないでしょうに。
 天皇陛下への謁見には、一ヶ月のアポイント設定構築時間が必要なのは、見栄や酔狂ではないのですよ。
(少なくとも、日本国としてのの主張ではそういうことになっています)

 謁見の場にまで出て、土壇場で天皇陛下が『御体調の悪化』を起こしたら。中国共産党の習氏が所属する派閥と日本民主党はどのように償いをするのでしょうか?

 敵対する派閥に徹底的に利用されるでしょうね。
 破れかぶれになった彼らは、そんなリスクも考えられなかったのでしょう。
 愚か過ぎます。


 一方、たとえ謁見が無事に終了したところで、それが成功だと思うのは甘いと言うものです。

 今回の謁見の『成功』は、中国共産党の権力者たらんとする者は天皇陛下への謁見を必要とする事が伝統になってしまうことを意味します。
 日中両国の政府がどれほど嫌がろうと、あるいは日中両国の国民がどれほど嫌がろうと、それが既成事実になってしまうのです!




 中国副主席が来月14日訪日 胡主席の後継候補
http://www.asahi.com/international/update/1125/TKY200911250122.html
 胡錦濤氏も国家副主席だった1998年に日本を訪れており、習氏は前例にならう形だ。


 胡錦濤氏も国家副主席だった1998年に日本を訪れており、習氏は前例にならう形だ。

 胡錦濤氏も日本を訪れており、習氏は前例にならう形だ。

 習氏は前例にならう形だ。

 前例にならう形だ。

 前例。



 どれほど日本マスゴミと中国共産党が中国の偉大性を宣伝しようと、古来から現代まで普遍である外交の大原則を覆す事など出来るわけもありません。
 この決定的な屈服の瞬間を、世界中のマスコミが宣伝して中国共産党の権威を失墜させる事でしょう。
 日本の情報弱者が騙せても、その他の世界は騙されません。
 何よりも、共産中国の人民が騙されないでしょう。

『強者は動かず、弱者は強者に会いに行かされる』

 中華の誇りと利権を崩壊させるこの屈辱を、受け入れるはずがありません。
(朝鮮人はこれが分かっているから、天皇陛下を自国に呼び付けようとしているのです。とんでもない不敬です。)
 今の共産中国は、携帯電話社会の到来により中国共産党の思想統制・情報操作が通用しなくなってきています。
 こんな情報が共産中国の人民に伝われば、恐らく天皇陛下の権威を『利用する者』と『反発する者』との間での大動乱になるでしょう。
 そうでなくても、今の共産中国には反乱の火種が多数燻っているというのに。


 ここまで思考を進めると、怒りや嘲いや呆れを通り越して、生暖かい笑みがこぼれてきてしまいます。

 もしや、中国共産党と日本民主党は、誰かに誘導されて二度と手放せないババを摑まされたのでは?
2009-12-13 Sun 06:52 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
「ど」の字です。
 書き込みを続けます。

【日本国憲法第一条】
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


 現在の憲法では、天皇の定義はこのようになっています。
 主権在民を謳う日本国において、天皇は実権を有しない権威的存在ということです。

 しかし。
 日本国民として忘れてはならないのは、昭和の御世には天皇陛下の御意により日本の国難が救われた事例が幾つもあることです。

①2・26事件の際、反乱軍に対しての怒りを顕わにして鎮圧の御意を伝えられた事。
②大東亜・太平洋戦争を終結させる終戦の詔を発した事。
③進駐軍に対しての抵抗放棄を説き、自ら国民の前に姿を現して慰撫したことで戦後復興を早めた事。


 全て、日本の未来を決定付ける決断であり、日本国民として忘れてはならない事例です。
 実権から離された儀式的な存在であるはずの昭和天皇陛下がかように正しい政治的判断をされた背景には、乃木希典(学習院院長として優れた教育をしたと言われている)の強い影響がありました。
 今上陛下にも、その教えは脈々と受け継がれています(御名「明仁」(あきひと)と称号「継宮」を考えれば、昭和天皇陛下が今上天皇陛下をどのような人間にしたいと思っておられたかは明白です。
 昭和天皇陛下は今上陛下を明治天皇陛下の再来にしたかったのです!)。

(【豪運易経 三文易者さんの見立て】より2009/7/19分書き込みの抜粋。)
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/eki.htm
 ご幼名の「継宮明仁」殿下は、易経・離為火「大人以って明を継ぎ」から直接引用されており、父君である昭和天皇陛下の特別な意図(派生的意味)を持たされております。
 意味(の一部)は、次のようなものです。
 わが国は「明治(=明の治世)」の思想で、近代化をなしとげ、近代文明国家の仲間入りを果たしました。
 ですが、今上陛下がお生まれになった時は、わが国が文明国でいられるかどうか、崖っぷちの状態であったわけです。
 昭和天皇陛下は、ご自身の後継者に「次の御世も(その次も)『文明国家』日本であるように」という趣旨を込めて「明(明の治世)を継ぐ」という言葉を引用されたわけです。
 裏を返しますと、昭和天皇陛下は「自分の目の黒いうちは、何が何でも『文明国家』日本を守り抜く」(自分の後継者の御世でも、『文明国家』日本が続く)という並々ならぬ覚悟を示されたわけでもあるわけですね。
 もちろん、次の御世でも、さらにその次の御世でも「明の治世」を継いで、「文明国家」日本が続きますように、という意味もあります。



 さて。
 大帝とまで尊称された明治天皇の再来たる役目を父君たる昭和天皇陛下に求められた今上陛下は、果たして中国共産党と日本民主党のかかる無礼に対してどう応えるでしょうか?

 天皇陛下という存在が国難に対してどう対処するべきかの見本は、すでに昭和天皇陛下がお示しになられました。
「天皇陛下は政治に口を出さないだろう」などと言うのは、そういう状態を妄信する人間のたわ言に過ぎません。


 今回の謁見、千年後の世界史教科書に残りかねないドラマティックな事件になるかもしれません。

 少なくとも、今回の事件が今後の大きな歴史の導火線に火を点ける事は間違いないでしょう。





 追記・自分の文を読んで下さる皆様へ。
>「ど」の字様のコラムと言える書き込みは、どれもこれも力作です。
 こう言って下さる方が居て、誠に恐縮です。
 速読と書籍記憶の能力を駆使して、図書館と本屋の立ち読み(最近は書籍でもお花畑サヨクが言論界を独占していないので、購入する本が増えました。以前はサヨク系以外の本を立ち読むだけで、『右翼』『軍国主義者』呼わばりで罵倒された事もありました。酷かったのです……)で知識を蓄えてきた甲斐があったと言うものです。
 もし、自分が不定期的に(世を騒がせ考えさせられる事件が起こるたびに)コラムを書きたいと言ったなら、HP容量を裂いてくださる方はいらっしゃいますでしょうか?
 自分も一応HPを持ってはいますが、内容は趣味に偏ったものであり、しかも更新は停止しておりまして。
 今まで溜まりに溜まった書き込みを保存する意味においても、何処かでまとめてみたいと存じます。
 比較的有意義な書き込みが出来ると自負しております。
 よろしくお願いします。それでは。
2009-12-13 Sun 07:54 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
此処まで無茶苦茶な事をやってる政権を批判できない日本のマスコミ、「金」が絡んでいる以上日本人はマスコミを信頼する事は止めて「敵視」する事からやり直さないとマスコミに振り回される。

小沢が一言、国内のコマーシャルを中国でやれ、と言われれば企業は中国詣で韓国詣でをする現状「独裁小沢一郎政権」に「ノー」を参議院選挙で付きつけなければ何をやられるか判らない。

壊し屋が「日本を壊す」民主党亡国政治ストップ。
2009-12-13 Sun 11:13 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
おはようございます。ローズマリーです。
昨日行けなかったデモの様子がアップされていたため載せておきます。

【花うさぎの「世界は腹黒い」】習近平の来日に抗議デモ 2009/12/12 21:43
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1364880/

7・5ウルムチ虐殺事件の張本人! 天皇陛下の政治利用にも断固反対

来日する習近平・中国国家副主席に対する抗議デモが12日、常盤橋公園から外堀通り、日比谷公園にかけて行われ、約220人(公安調べ)が参加。一行は抗議のシュプレヒコールを叫び、道行く東京・銀座周辺の人々に訴えかけました。前日には習近平と天皇陛下との会見が慣例を無視して急遽決まったばかりであり、参加者はその怒りも含めて声高らかに叫び続けていました。

-以下略-


「習近平中国副主席 訪日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動」の緊急告知も載せておきます。東京駅丸の内北口集合なので、たぶん二重橋皇居前までのデモとなると思います。
東京駅丸の内北口は、会社員が歩いている映像がニュース映像で流れることが多い場所です。また多くの丸の内で働く会社員に周知させるチャンスでもあります。私は仕事で参加できませんが、参加できる方は是非参加をお願いいたします。国民は爆発せよ!1万規模では足りない。


【緊急告知!】 12.15 習近平中国副主席 訪日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動
http://www.ch-sakura.jp/topix/1354.html

12月14日(月)に来日が予定されている 習近平 中国国家副主席 は、今年7月5日のウイグル大弾圧・虐殺の指揮者であり、将来、中国共産党のトップになるだろうと噂されている人物です。

中国共産党という血塗られた一党独裁の政党の序列第六位という人物であるにもかかわらず、民主党売国政権は、「格」の大きく違う我が国の天皇陛下との会見を、要望されるまま、強引に決定してしまいました。それも、小沢「朝貢」訪中団の北京訪問に合わせる形でのことです。

これは、単に中国への隷属外交と言うだけでなく、我が国の皇室の尊厳を貶め、天皇陛下に対する許し難い「不敬」「無礼」であり、私達は日本国民として、この売国行為や皇室不敬行為を見過ごすわけにはいきません。

そこで、緊急行動になりますが、天皇陛下との会見が予定されている 12月15日(火)朝 より、緊急街宣行動 に立ち上がることとなりました!

血塗られた共産主義者と天皇陛下の会見強行に断固として抗議し、国民の怒りと意志を、売国政治家と中国共産党に知らしめるべく、多くの草莽の皆様のご参集をお願いいたします!



12.15 習近平中国副主席 訪日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動

日時 平成21年12月15日(火) 9時00分~12時30分
場所 東京駅 丸の内北口 前 日本生命丸の内ビル 付近 に集合

 ※ 旗やプラカード等の持参大歓迎!
 ※ チラシは こちら からダウンロード出来ます!
 http://www.ch-sakura.jp/sakura/1215protest_chinese-vicepresident.pdf

主催 草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
   チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

2009-12-13 Sun 11:43 | URL | ローズマリー #JyN/eAqk[ 内容変更]
 沖縄の人たちも危機感を強めています。
署名活動にご協力をお願いします。

沖縄の自由を守る会

http://okinawajiyu.jimdo.com/
2009-12-13 Sun 12:33 | URL | だまっていられない #VsZE7Z4I[ 内容変更]
確認ですが
http://okinawajiyu.jimdo.com/署名のご協力/
の署名でよろしいですか?
2009-12-13 Sun 13:40 | URL | ノヴァ #-[ 内容変更]
 こんにちは、憂です。

 陛下は、胡錦涛に「鳥にも人にも優しくしなさい。」と仰せになられた、というエピソードがあるそうで。つまりはチベットやウイグルの虐殺を、婉曲的に批判なされたと。しかし日本には今軍事力がないから直接的に言うことができなかった。
 ……今回の会見、こういうとなんだか無礼かもしれませんが、どこか期待もあります。


>>「ど」の字様へ
 「ど」の字様の書き込みの数々、私も日々その的確でわかりやすい指摘や論調に感嘆しておりました。これだけ語れる方なのに、ご自分でブログを持たれないのかな、と思っておりましたほどです
。 もし貴方の書き込みログを収納する場所、不定期コラムを載せる場所。よろしければ、当サイトがお受けいたします。
 書き込みログなどはさすがに量が多くHTML編集などの手間なども考えれば私が手を出す方が時間のロスになりますので、「ど」の字様用フォルダをつくり、FFFTPのパスを教え、そのディレクトリ以下はどうぞご自由に扱っていただいて構いません。という形になるかと思います。
 とうか、ぶっちゃけ、「ど」の字様の書き込みを自分用にメモっておこうかと思っていたほどです。ので、ブログやウィキや掲示板形態でないサイト形態の当方でよろしければ、よろこんで承ります。
 もともと当方は初心者用周知サイトで内容が少なく静止的であり、サイトの要領はほとんど使われておりませんのでもともと貸しスペースの提供を考えておりました。

 「ど」の字様さえよろしければ、当方はよろこんでサイトのスペースを提供させていただきます。私は平成生まれの若輩かつ勉強中の身ですので貴方と語り合えるほどの技量もございませんが、だからこそお役にたてることがあればサポートしたいと思います。
 もしイエスの返事がいただければ、前エントリーにありましたご連絡先に、「ど」の字様用アドレスと、FFFTPのパスをお送りいたします。


>>Chonmageさん
 いつものごとく私信に使ってしまってすみません、ありがとうございます!
2009-12-13 Sun 13:59 | URL | 憂 #mQop/nM.[ 内容変更]
To 管理者様
私たちが推し進めるCIAメル凸プロジェクトですが、前のエントリーで紹介させていただきましたとおり、東宮夫妻批判の急先鋒・ブルーフォックスさんが、ついに東宮夫妻のことをCIAに報告し、それを自らのブログで紹介しています。
以下がその当該エントリーです。

雅子妃らの悪行についてCIAに送信(当サイトを紹介)しました;雅子妃よ小和田家よ,覚悟はよろしいか?
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1365303/

内容を拝読させていただきましたが、東宮夫妻に対してかなりいきり立っているようです。
「雅子妃 CIA」でググっただけで、この方の書き込みがトップからずらりずらりでした。よほど東宮夫妻の取り巻きから嫌がらせを受けていたのでしょう。
ついにキレたところに、「こういう話がありますよ。」とあっただけで、すぐに動いた、ということからして如実に現していると言えましょう。
重ねて申し上げますが、私個人単位でのこの件についてはノーコメントとさせていただいています。ただ単に「ついにここまで来たか…。」ということで取り上げさせていただきました。

To 憂様
話飛んで失礼します。憂様のおっしゃるとおり、一刻も早い悠仁様が天皇に即位されて、こういうどろどろ疑惑に終止符を打っていただけるようにしたいものです。
2009-12-13 Sun 15:09 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
ソースが二階堂さんなので裏が取り難いですが、韓国での談話及び参政権付与は、実は、朝鮮総連の希望によるものかも知れませんね、
総連は、表面上「参政権付与反対」の立場ですが、以前「朝日新聞」にも、北朝鮮系の人が必ずしも皆同じ考えではないから、参政権を付与しても良いのではないか?という様なニュアンスの記事がありましたよ。
はっきり「付与せよ」とは言っていませんでしたが。
韓国の左派新聞にも、「北の同胞にも付与すべきだ。」といった主旨の記事が有りました。
「おや?」と思いましたが、或いはそうなのかも知れませんね。
民団を表に立てて、裏で操るみたいな。
2009-12-13 Sun 15:23 | URL | , #-[ 内容変更]
幹部クラスが争うだけで中身は同じでしょう。
食堂でも以前は「金日成」のグラフ本を堂々と店に置いてあった所も今はなし、民団系に鞍替えしているのですから、民族性で都合のよい方への往来は平気でしょう。
2009-12-13 Sun 15:44 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
【八方塞がり民主党】天皇会見問題―悪しき先例にするな ・・・朝日新聞[12/13]
http://hurriphoon.blog89.fc2.com/blog-entry-150.html

【デスノートに書きたい名前No.1「小沢一郎」】 「『天皇陛下会見特例は、鳩山首相の指示だ!』と強引に宮内庁を説き伏せ…鳩山

政権、政治利用疑念の危険性解らず」…読売新聞
http://hurriphoon.blog89.fc2.com/blog-entry-149.html

【政治利用も脱税もOK!】鳩山首相「(天皇の)政治利用ではない」「しゃくし定規に1ヶ月規定で駄目というのは国際親善で正しい

のか?」
http://hurriphoon.blog89.fc2.com/blog-entry-143.html

【中国>小沢>陛下>米国】中国、天皇陛下との会見実現に感謝「日本側の日程調整に感謝する」
http://hurriphoon.blog89.fc2.com/blog-entry-141.html

【政治利用どころか私的利用】中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定[12/11]
http://hurriphoon.blog89.fc2.com/blog-entry-139.html

今回はネットだけでなくマスコミ各社(新聞)も強い批判を示しました(朝日・毎日含む)。恐らくアンケートをとったら90%以上の人が小沢・民主党の姿勢を支持できないと答えると思います。特に鳩山に至っては、ルールを守らないのが当たり前になっているような気がします。

小沢・鳩山及びその支持者は日本に必要ないので小沢は中国、鳩山は金星に流す必要があると思います。とにかく、民主党と民主支持者以外の何者にも利益をもたらさないことは断固阻止されるべきです。
2009-12-13 Sun 16:12 | URL | hurriphoon #-[ 内容変更]
「ど」の字です。
 またしても私信にこのサイトを使ってしまいまして、申し訳ありません。

>>憂様
 HPのメール投稿欄に、自分のメールを投函いたしました。
 基本的には、憂様のサイトを自分の書き込み保存庫として活用させていただきたく思っております。
 ただ、メールにも書き込みましたが、自分は考察書き込みをそのサイトに限定するつもりはありません。
 あとは、書き込みをお読みの上、ご返答をお願いいたします。

>>その他の皆様へ。
 突拍子もないことを言って、どうも失礼いたしました。
 ここでの書き込みも継続していきたく思いますので、今後ともよろしくお願いします。


 私信に貴重なページ容量を使ってしまい、重ね重ね申し訳ありませんでした。

 目下、日本国民として考察したい事や知って欲しい事が溢れて止まりません!
 すぐにも再会したく思います。それではまた。
2009-12-13 Sun 16:21 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
[]
小沢民主党は売国奴とか反日とかの水準を天文学的に超えている。

朝敵、ただこの一言。





2009-12-13 Sun 16:23 | URL | 草莽の名無し #mQop/nM.[ 内容変更]
「ど」の字です。
 今回は、この民主党政権がしでかした不敬極まる事件上、核心となる(かもしれない)考察を取り扱います。

 これを書いている現在、民主党政権が中国共産党政権に阿っての天皇陛下に対する政治利用事件は止めようが無い状態です。
 で、今回の事件を考察する上で、極めて重要になるであろう事が既に起こっているのを、皆さん覚えておられますでしょうか。

 米国のオバマ大統領が天皇陛下と会見された件です。

 この時、オバマ大統領は天皇陛下に直角に近い角度で腰を曲げてのお辞儀をし、そしてその写真は全世界に配信されました。
 この時、アメリカ合衆国という国家は、世界をリードするに相応しい大国であるかどうかをテストされたと言えるのです。
 オバマ大統領は天皇陛下に対して政治的な利用をする事も無く、また国内に流れた『日本国に対して弱腰な大統領』というレッテルを否定するだけの統率力を見せつけました。
 総合的には色々あったとは言え、総合的には『可』レベルの解答を出したと評価できるでしょう。

『他国に頭を下げる事が、国民に卑屈や弱腰と取られないだけの余裕』
『他国に頭を下げても、舐められて自国の国益を害されないだけの実力』
 これこそ、世界的覇権大国が大国たるに必須の余裕というものです。


 なお、かつてアメリカはこのテストに落第しています。
 ジョージ・ブッシュ大統領時代、日本に原爆を投下したことに対して謝罪をするかどうかという問題に、「I'm noy sorry.」と言ってしまったのです。謝罪してしまえば日本が賠償を要求するかもしれないという邪推や国内の不協和音を抑制するだけの統率力の無さがもたらしたものですが。
 ちなみに、このブッシュ大統領の発言の直後に、フランスは核実験を行っています。明らかにアメリカを舐めて権威を貶めてやろうという意図によるあてつけの行動です。ブッシュ大統領はフランスのシラク大統領をぶん殴ってやりたくなった事でしょう。と言うか、国際社会の『裏路地』に引きずり込んでタコ殴りにしたことでしょう。

(この項続きます)
2009-12-13 Sun 18:12 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
 一方、共産中国を支配している中国共産党は、あからさまに日本の天皇陛下を政治利用する態度を取りました。
 日本の国家元首に対して下手に出れば国内での権力闘争で後手を踏むという理由だけでなく、『反日』で辛うじて中国の分裂を阻止しているという国是の問題があるからです。
 中国共産党政権は、日本軍に対する抵抗戦での活躍(多分に口先だけのものです。中国人自身、日本との戦いの結果を『惨勝』と呼んでおります。日本軍と戦って勝ったという宣伝は、中国伝統の阿Q的『精神的勝利法』です)をその正統性の根拠としており、日本に対する礼儀正しき態度は許されないからです。
 共産党による軍事独裁政権の矮小さと中国国民の余裕の無さを如実にあらわした現象と言えるでしょう。

 他国に対する礼儀の実践すら出来ない国が、世界の覇権を争おうなどとは笑わせてくれます。
 最近、幾人かの有識者がアメリカの覇権終了後に中国の覇権到来を予測しておりますが、共産中国が世界の覇権国家となるには百年早いと言わせて頂きます。

 共産中国の「」の字は、中華の「」ではなくて大中小の「」の字です。
 まるで語るに足りません。
 本来なら中規模の国というのも憚られそうですが、あれでも膨大な人口と兵力をまとめているという事実がありますので、まあおまけして「」国と言う事にしておきましょうか。

(この項まだ続きます)
2009-12-13 Sun 19:16 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
 さて。
 いよいよこの一連の話題の核心です。

 これら大国が遭遇し、あるいは合格しあるいは落第したこのテストに、完璧な解答を出した国があります。
 他でも無く、我らが日本国です。
 その答えも、自己正当化とその矛盾に七転八倒する欧米や共産中国のように、昨日今日に出したものではありません。
 はるか以前、大東亜・太平洋戦争が終戦した直後のことです。
自分は意識して先の大戦に対しては敗戦したとは書かず終戦したと書きます。
 何故なら、大日本帝国は自らの転生と引き換えに戦争の戦略目的を全て達成し、その反面欧米諸国で戦争の戦略目的を達成した国は皆無だったからです。もし国民と国土への膨大な被害が無ければ、日本の完璧な勝ち逃げだったとすら言えるでしょう)

 昭和天皇陛下は、軍政を司るマッカーサー元帥に対して自らの責任を否定せず、完全なる城下の盟を演じました。
 小中学校の歴史教科書で、昭和天皇陛下がマッカーサー元帥と完全に対等な立場として並んで写っている写真を見たことの無い日本国民は、きっと居られないと思います。
 実際は昭和天皇陛下には戦争遂行の権限は無く、よって法的にも道義的にも責任は存在していないのですが、この潔い行為は『最後まで抵抗していた日本を屈服させて連合国勝利の立役者となったアメリカ』の画像を求めていたアメリカ政府を満足させたのみならず、マッカーサー元帥という個人をも感服させ、日本復興に対するアメリカの強い支援を得る足掛かりとなりました。
(日本はその後急速に復興し、戦災に苦しむ欧州諸国より早く食糧配給制度を解除して平時経済に復帰しております。一方のアメリカは、日本を単独で屈服させたという権威を背にして世界的覇権を確立しました。これは素晴らしい日米の出来レースです。)

『神』であったとされていた天皇陛下が『人間宣言』を行っても、アメリカの最高指導者どころかただの軍政指導者に過ぎないマッカーサー元帥に対等な立場で応対されても、昭和天皇陛下の権威はいささかも失墜しませんでした。それだけではなく、全国への行幸で日本国民に対する慰撫を実行しても、暗殺の凶弾が飛んでくる事も罵声が振って来る事も無かったのです。
 何と言う巨大な自信でしょうか。なんと言う巨大な余裕でしょうか。
 昭和天皇陛下の『統率力』と『カリスマ』は、終戦という日本史上最大の凶事イベント下においても泥に沈むどころか逆に輝き出し、世界をして驚嘆させました。
 法で強制して信じさせていた日本皇室の神聖性は、終戦という凶事イベントを逆に利用した昭和天皇陛下の英断によって生まれ変わりました。
 日本皇室の神聖性が真の意味で世界の全てに認められたのは、まさに昭和天皇陛下の存在に拠ります。

 断言します。
 日本国の歴代天皇で最も偉大なのは、先帝たる昭和天皇陛下であらせられます。
 正直、自分は日本皇室が神の子孫だなどという言葉など信じてはいませんが、昭和天皇陛下の諸処の言行録を冷静に見ていくと、『神意』とでも呼ぶしかない不可思議な善意の存在を信じざるを得ません。



 明らかに、日本は愛されています。
 神になのか、それとも名状し難い大きな意思にと言うべきか、それは分かりません。
 自分は、これを『見えざる手』と呼ぶ事にしています。

(『資本論』の言う「神の見えざる手」のもじりです。)

 そんな力が何故存在しているかは分かりません。
 そんな力が何を意図しているかも分かりません。
 増して況や、何故そんな力が日本をこれほどまでに贔屓しているかなどは分かりません。
 今のところ、自分に分かっているのは、それが確固として存在している事だけです。

 多分、この世に幾つかあると言う、解かない方が良い謎の一つなのでしょう。
2009-12-13 Sun 20:07 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
「ど」の字です。

 今回は、先の投稿で自分が言うところの『見えざる手』を初めて意識した事象を取り上げます。

 それはマッカーサー元帥の存在です。

 日本に軍政を敷いたマッカーサー元帥は、かつてフィリピンの統治を実行した経験の持ち主です。
 そして、その統治はお世辞にも成功とは言い難い物がありました。
 また、その戦術的能力も拙劣で、例えばマニラでは民間人に膨大な被害を強いる戦術を使うなど、現地民のことなど意識しない傍迷惑な指揮を執ったことで知られています。
 その尊大ぶりは今でもアメリカの伝説となっているほどに人格下劣であり、少なくとも敵国に進駐してその地に情けある統治をもたらすような人格者ではありませんでした。

 そんなマッカーサー元帥が、昭和天皇陛下に会って以後はまるで人格が入れ替わったかのような仁政を敷き、昭和天皇陛下という金看板と満州帰りの経済官僚を十全に活用して日本の戦後復興を強力に推進していくのです。
 自分は当初『マッカーサー影武者説』を想定して調べてみましたが、彼を特徴付ける尊大な人となりは終生変わる事が無かったため、何らかの理由で突如道徳的・政治的能力が伸びただけであると結論せざるを得ませんでした。
 しかし、すでに予備役に入っていて不思議が無いような年齢の成功した男が、突如として能力を伸ばすようなことなどあり得るのでしょうか?

 自分は、ここに『見えざる手』の介入を認識しました。

 マッカーサー元帥は、ペンタゴン内に記念館を作られて顕彰されています。しかし、正直言って、彼はペンタゴン内で顕彰するに相応しい人物ではありません。顕彰する記念館を設立するならホワイトハウス内が相応しいでしょう。事実、アメリカがやらかした20世紀最大のミステイクであるソ連・共産中国の勢力伸張の看過は、マッカーサー元帥による日本復興によって完全にリカバーされたのですから。この功績は、アメリカ建国の父祖に並ぶ政治的大功です。
 その功績を鑑みて、日本にもマッカーサー神社が建っていておかしく無いと思います。
2009-12-13 Sun 20:31 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
日米同盟の危機を考える。(せと弘幸Blog『日本よ何処へ』)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52390607.html

せと弘幸氏いわく「私はナショナリストではあるが反米ではない。前々から親米を唱えて来ました。しかし、言うべき時にはきちん米国にも発言してきた。毎年原爆投下や東京大空襲では米国大使館に抗議もしています。」

しかし同時に「このような活動を毎年続けながらも、日米関係の重要性を訴えてきました。その理由は冷戦の時代、冷戦終了後の新たな国際情勢の中でも、日米同盟の揺るぎない関係が日本の将来にとって極めて重要であると確信して来たからです。
よく日米経済関係と日米防衛体制は不可分であり、それ故に日本は日米同盟を無視することは出来ないという議論がありますが、それは間違いです。経済関係を抜きにしてもこの同盟関係を維持する価値は普遍的なものと考えます。」と説いています。

憂国の念に駆られている方でも、日米同盟の重要性に気づいています。憂国の念に駆られているからこそ、日米安保体制の敵・媚中派・媚韓派の情報をCIAにお知らせするのは正しいことです。そのことをアメポチ呼ばわりするのは間違いです。
日英同盟の破たんがその後のアジア太平洋の安全保障体制の混乱を引き起こしたように、日米安保体制の破たんがアジア太平洋を不幸にします。
2009-12-13 Sun 21:38 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
日本の学会では一蹴されている騎馬民族征服説が、ここ数年、韓国、ヨーロッパ、中国の一部などで、「最も有力な一説」として力説されるようになっています。
非常に違和感を覚えますが、黒幕が誰か、或いは何処の国か調べられる人がいましたら、調べて下さい。

【小沢氏来韓】「在日韓国人ら外国人地方参政権を現実化させる」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123896&servcode=A00§code=A00

小沢一郎民主党幹事長は、古代から韓日が近い関係だという点を語り、東京大学考古歴史学者だった江上波夫教授から 直接聞いた「騎馬民族日本征服説」を紹介した。
「韓半島南部の地域権力者が海を渡って来て今の奈良県に政権を樹立したという」と語った。
「この話をもっと強調すれば日本に帰れないから、これ以上強く話すことはできない」と話すと、聴衆から笑いが起こった。
2009-12-13 Sun 21:40 | URL |   #-[ 内容変更]
中国属国化推進党日本省人民解放軍司令長官小沢は、属国化推進議員143名とその部下合わせて626名を引き連れ、宗主国中国へ日本の属国化推進状況の報告に出向いた。

そして次のように報告した。
こきんとう閣下。
次の参議院議員選挙で必ず我々は勝利し日本を解放(中国属国化)します。

民主党議員とは何ぞや。・・・中国属国化推進議員である。

民主党議員とは何ぞや。・・・子供手当などアメをぶらさげて国民の目をごまかし政権交代をはたし、真っ先に外国人参政権付与、人権擁護法など、日本人に致命的な害毒を及ぼすことを優先させる日本人殺し議員である。

民主党議員とは何ぞや。・・・アメリカを日本から追い出す議員集団である。

民主党議員とは何ぞや。・・・中国に日本を差し出す議員集団である。

民主党議員とは何ぞや。・・・国家主権の委譲を真っ先に唱える議員である。
ホームページで盛んに唱えている。

民主党議員とは何ぞや。・・・沖縄ビジョンで沖縄の中国化をうたう議員である。
一国二制度をずっと謳っている。

民主党議員とは何ぞや。・・・沖縄はテストケースで次は日本全体を一国二制度にすると謳っている議員である。
2009-12-13 Sun 22:17 | URL | みんなで本当のことを知ろう #VsZE7Z4I[ 内容変更]
「国民が知らない反日の実態」のブラウザドメイン規制問題で、気になることがわかりました。
「管理者より」から
2009/09/10 (木) 22:00:00の段階
***編集禁止ホスト
118.20.250.*
118.83.58.*
210.148.135.*
211.128.181.*
211.131.173.*
211.133.115.*
60.62.106.*
61.24.73.*
.odn.ad.jp
.tokyo.bflets.alpha-net.ne.jp
.t-com.ne.jp
.obirin.ac.jp
.a023.ap.plala.or.jp
.s02.a013.ap.plala.or.jp
.kanagawa.ocn.ne.jp
.fksmnt01.ap.so-net.ne.jp
.ppp.wakwak.ne.jp

2009/12/09 (水) 20:34:01の段階
***編集禁止ホスト
60.62.106.*
61.24.73.*
.a023.ap.plala.or.jp
.s02.a013.ap.plala.or.jp
.kanagawa.ocn.ne.jp
.ppp.wakwak.ne.jp
home.ne.jp

一時的にブラウザドメイン規制していることがわかりました。解除されたブラウザドメインがあったのです。
それにしても「.odn.ad.jp」といったらソフトバンクテレコムのインターネットサービスのブラウザドメインではないか!?心ある有志はさぞ大迷惑被ったことは、想像するにやさしすぎます。
どうやらしばらく様子見ですね。結論を急がなくてよかったです。
それにしても「.kanagawa.ocn.ne.jp」って、工作員は神奈川県に集中しているのか?ちなみに私は神奈川県在住です。大迷惑なことこの上ありません。結局そいつのせいで私まで巻き添えです。正直頭にきます!
そこの管理者様も相当気を揉んでいたのでしょう。一時ブラウザドメイン規制に巻き込まれた時、そこの管理者様に泣きついて、規制を緩めていただいたのですが、今度は「そうはイカンザキ」として強硬手段に打って出たのでしょう。
おそらく私自身が知り合いの方のPCかネットカフェのPCをお借りして、テンプレート修正するかという形になろうかと思います。
最悪は私がどなたかに修正依頼をお願いするかもしれません。その節はどうかご協力お願い申し上げます。
2009-12-13 Sun 22:27 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
[]
宮内庁を責める訳にも行かないのですね。
羽毛田長官は天皇のお傍にいる存在ですので、私たち国民よりも辛いのかもしれない。
抗議メールもそうですが、宮内庁に応援メールも同時に送った方がいいと思います。天皇については宮内庁に頼るしかありませんし。宮内庁が全力で陛下を御守りするのであれば、国民をそれを全力で支持するという意思を伝えればおそらく彼らも自信をもって強く政府に抗議できるのではないでしょうか。
でも今の政府は(自民もそうでしたが)国民の声といっても都合の悪いものは「一部ですからw」と片付けそうだな。
2009-12-14 Mon 00:24 | URL | タロン #-[ 内容変更]
帰ってきた小沢の宮内庁長官に対するあまりの言いぐさ! ウダウダいうなら辞めてから言え!と抜かした。何様だ!貴様! と怒っていたら宮内庁長官は、私は辞めません。と表明されました。 腹を決めたね!羽毛田宮内庁長官! 陛下は私がお守りする!との小沢に対する宣言と思います。 宮内庁長官はおとこでしたね。
2009-12-14 Mon 20:25 | URL | 近衛師団 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
安倍元首相、陛下の政治利用を批判 メールマガジンで 2009.12.12 20:13 政権の暴走は危険水域に入った-。自民党の安倍晋三元首相は12日付の... …
2009-12-13 Sun 12:43 桜とサムライ
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。