日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
【江畑謙介語録】死者に鞭打つ民主党員・江畑謙介氏逝去に伴いて
軍事評論家の江畑謙介さんが
お亡くなりになられました。

軍事評論家・江畑謙介氏が死去…
同い年の神浦元彰氏号泣「戦友失った」(スポーツ報知)

 同じ軍事評論家で、江畑氏と同い年の神浦元彰氏(60)はニュースで訃報(ふほう)を耳にし、「戦友をまた、1人失いました…」と号泣。神浦氏によると、30歳の頃、江畑さんと2人で神奈川県鎌倉市にある旧海軍の技術大佐の自宅に招かれ、「お互い日本のために頑張ろう」と誓い合ったことがあるという。


また良い先生がなくなりましたね。


既に話題になっていますが、
またウンコ民主党議員が問題をおこしやがった。
ひでぇ。死者に鞭打ったんです。

アホナ奴・・。民主党議員なんてその程度の「浮かれポンチ」なんですよ。(NIKAIDOU)


問題の議員

すとう信彦『ある軍事評論家の死』
http://blog.goo.ne.jp/sutoband/e/03fdc5aba5f001a0c2f1cfc0e88696de


凸推進委さん、情報有難うございます。


これは酷い書きようだな。

コメントが700超。
皆さんずっしりとした反論を書いておられます。


これは完全な誤誘導の「レッテル貼り」だな。
先生を不当に貶めるなよミンスの糞野郎。


本当の江畑さん像は、ここにまとめられています。
いつもながらbirth of bluesで


民主党首藤信彦代議士 急逝した軍事評論家故江畑謙介氏は「自民党べったりで政治家志向、生活に困窮」と故人を嘲笑(Birth of Blues)



んで、すとうなんて聞いたことないので江畑さんを「擬似」などという
ほど、どんだけ立派な軍事専門家なんだと思っていたら、
なんだよ、ティンカスじゃねーーーかふざけるなよすとう。
軍事ブログの大御所の方より。

首藤信彦という最低の民主党議員(週刊オブイェクト)
私は首藤信彦がちゃんとした安全保障論を唱えているのを見た事がありません。何時も何時も肥大化させた妄想電波の産物ばかりです。そんな首藤信彦が、傑出した軍事評論家の江畑謙介さんを「擬似専門家」呼ばわりして辱めているだなんて・・・自身の程度も理解せずに、あまりにも愚かな行為としか言いようが無いです。



オブイェクトで評価されていると
なお更江畑氏の凄さがわかる。


私も江畑謙介さんのファンでした。
客観性を維持しながら、現情勢の分析
防衛・軍事の必要性を
わかりやすく説いていく文章に惹かれ、
6、7冊は読んできました。


江畑さんの書物は
難解な軍事について柔らかい筆致でかき、
説得力というものの塊だったと思う。


安保の必要性、
冷戦後の安保と世界像(低度紛争勃発へのシフト)の
イメージ像は江畑氏の教えによった。


そんな江畑さんも
資料集めなどで献身した「妻の裕美子」
文末(あとがき)でどの本でも「厚く御礼」を言ってる。
江畑さんの謙虚でおとなしいながらも愛妻家
一面
が好きでした。


死去の報道で真っ先に思い浮かんだのも
奥様でした。



江畑謙介先生の語録。
線を引いて読んだ古い本しかもう手元にありませんが、
どこを切り取っても説得力の塊。

『軍事力とは何か―日本の防衛を考えるために』(カッパサイエンス)
『安全保障とは何か―脱・幻想の危機管理論』 (平凡社新書)(最後の引用のみ)より抜粋。

軍事力の最大にして最も根本的な役割は抑止力である。


こうした規模の人員と機材をつねに揃え、訓練し続けられる組織とは、軍隊しかない。軍隊の基本任務は抑止力、即ち戦争を起こさない点にあるから、それが現実に役に立たないこと自体が、任務を果たしていることになるのである。こんな無駄な存在が許される組織は、ほかには存在しない。軍隊以外の組織では、つねになんらかの形で、市民生活に役立つことが要求されるし、またそうでないと、成員の士気が維持できない。軍隊だからこそ、ただ存在、維持されることが許されるし、またそうでなければならないのである。

日本は年間7億トン以上の物資を輸入し、2000万トン以上の工業製品を輸出して生きている。物資を売ってもらい、製品を買っているのであり、世界に背を向けて日本国民1億2000万余の生存と繁栄を維持することを不可能である。


攻撃兵器はダメという世論に対し→)「攻撃的」、「防衛的」という区別などありえない現実を認識せねばならない。そうしないと自分勝手に定義をして、それを守ってさえいれば他の国が自分の国の軍事力を脅威とは思わないと錯覚してしまう危険性がある。


もちろん中国政府の発表する国防費の総額をそのまま信じる世界の軍事関係者はいない。かつてのソ連のように(そして、おそらく現在のロシアでも)発表される国防費以外に、かなりの額の軍事関係火が別の分野の予算に隠されていると推測している。


ある国の全兵力の三分の一を失わせれば、その国の戦闘能力が喪失すると仮定するなら、そこまで相手に損害を与えるに要する努力は、100個師団を持つ軍隊に対しては三十四個師団を壊滅させねばならないが、10個師団の軍隊であるなら、僅か三個師団を壊滅させるだけで目的を達成できる。
つまり、兵隊や兵器が多い軍隊は、基本的に「打たれ強い」と言える。


(しかし)量の多寡は戦闘能力が均等という条件のもとでしか、大きな要素とはなりえない。・・・・戦闘能力は保有している兵器の質や数だけではなく、それをどのくらいまともに動かせるのか(稼働率)という要素からも判断されねばならない。


(ノルウェーやスウェーデンの沿岸部隊を事例に→)長い、複雑な海岸線を持ち、そこが国家生存上、重要な意味を持つと考えるなら、直接的驚異が消滅しようと、沿岸防衛は基本的に国家安全保障上蔑ろにできないという考えである。


日本は地理的条件、政治的環境から、台湾海峡での紛争状態を中国の内政問題と片付けることはできない。必ず火の粉が降りかかってくるからである。・・・「だから米軍は沖縄から出て行け」という主張は、「では朝鮮半島、東南アジアの安定の問題はどうするのだ」という問いかけに現実的に答える義務を有する。


つつしみてご冥福をお祈りいたします。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ←応援のクリックを宜しくお願いします。



日本に足りない軍事力 (青春新書INTELLIGENCE)
江畑 謙介
青春出版社
売り上げランキング: 234
おすすめ度の平均: 4.5
4 必要な軍事力とは何かを考えるための本
5 江畑謙介氏による密度の高い自衛隊本
4 自衛隊ができること、出来ないこと。イデオロギーだけに固執して判断しないために


軍事とロジスティクス
江畑 謙介
日経BP社
売り上げランキング: 403
おすすめ度の平均: 4.5
5 熱い業界レポート
4 非常に嬉しい本なのですが、何かが足りない様な気がしてならないので?...


軍事力とは何か―日本の防衛を考えるために (カッパ・サイエンス)
江畑 謙介
光文社
売り上げランキング: 53486
おすすめ度の平均: 5.0
5 軍隊について考える
5 軍事の入門書



情報と国家―収集・分析・評価の落とし穴 (講談社現代新書)
江畑 謙介
講談社
売り上げランキング: 5027
おすすめ度の平均: 4.0
3 技術的な分野の説明が秀逸
5 職を賭してまでは異議を唱えない・・これが真の原則
5 情報の評価分析を誤るな
5 情報に関する考え方を学ぶために今読むべき本
3 面白みもなく。



人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回応援の
ワンクリックをお願いします!

↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 思うこと | コメント:9 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 【江畑謙介語録】死者に鞭打つ民主党員・江畑謙介氏逝去に伴いて | トラックバック:1 |
<<広告貼るだけで1000円キャンペ【副収入】 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 鳩山幸の背後がヤバイ件>>


この記事のコメント
To 管理者様
>凸推進委さん、情報有難うございます。
毎度お世話様です。貴ブログには元気づけられます。

このURL(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/867.html)のタイトルはもともと、「東芝クレーマー事件の正体」でした。
事件そのものとそこから学んでどうやって「国民が知らない反日の実態」を発展させるかというヒントを探りだすのが目的です。
CIAメル凸推進はその一環でしたが、その性格が独り歩きしてしまったので、CIAメル凸推進を残して「CIAメル凸本部」に改名、残りのデータを新しく作成した2代目ページ「東芝クレーマー事件の正体」に移植するハプニングが発生しました。
まさかここまでプロジェクトが進展するとは夢にも思っていませんでした。

こういうプロジェクトが進展すること自体本来異常であり、あってはならなかったのですが、「友愛」のキーワードにだまされたか、自民党に対するうっぷん晴らしか知りませんが、今回ほど愚民が悪さをした選挙は、私が物心ついて以来見たことがありませんでした。このためか心ある有志の怒りが爆発したせいもあったなと実感しています。

それにしても今回のエントリーに上がっている民主党議員は、人の死を何だと思っているのでしょうか?鳩山さんも「友愛」というならばこういう無慈悲な議員に懲罰をかけろ!と言いたいです。
某テレビ局の解説委員さんも、中川昭一さんに常軌を逸した発言をするなど軽率すぎます。お父さんが自殺しているのに、その息子に対してこの言い方はないでしょうに。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/673.html
フライデー襲撃事件の正体

ビートたけしさんは、フライデー襲撃事件を裁いた裁判長から「おごることなく、謙虚に。」とのアドバイスを受けました。それに対してたけしさんは「…ホントにその通り。ちょっとおごっていたと思います。」とコメントしました。
最近公に顔を出している者たちや、有権者の態度があまりにも軽佻浮薄すぎます。もう少し「おごることなく、謙虚に。」なってほしいです。
2009-10-13 Tue 21:56 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
CIAメル凸推進委員会さん

いやいやとんでもありません。
こちらこそ、いつもご支援いただき大変、感謝申し上げます。
しかし驚きました。いつのまにかページが「独立」していたとは!!
それでアクセスが0になっていたのですね。

いつもながら、すごい驀進力と組織的行動力を巻き起こす「お力」に
感嘆、尊敬の念をすら抱きます。


徹底論破編(CIAメル凸本部スペシャル)
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/312.html#id_89ceb798

も読みましたがいいです。力強い現実認識で賛同せずにいられません。

>そうなった日にはもはや二度と平穏な日本の復活はできません。
2009-10-13 Tue 22:21 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
[]
仕事今終わって早速PCつけました。で、記事を読んでコメ見たらなんかすごいw推進委員会とかできてたんですね。
日本も捨てたもんじゃないのかな。私は目の前のことで手一杯。出来るのは世間話とビラくらいで知識もなにもないので有志方に頼りっぱなしでもどかしいですが、どうか日本がよい国に戻りますように。というか、国民がちゃんと愛国心をもてますように!
2009-10-14 Wed 00:31 | URL | タロン #-[ 内容変更]
タロンさん

お疲れさま~。この調子だと、おれがたまにめげそうになっているタロンさんには返信
しているのも気づいてない口だな。笑

そうなんですよ、いろいろ進んでおりますよ。
まだアップしていないけど、マスゴミ潰しも進んでいるしね。

タロンさんのように問題意識のある若い人が頑張ってるから、
ちょっとはマシに動くんですよ。

もうちょっと自信もって。岩手のホープ!笑
2009-10-14 Wed 00:53 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
軍事は本来は「国家存続」の中心になければいけないものですが、日本の軍事評論家は言いたい事の半分も言えないでしょうね。
国家の為の提言などは「邪魔扱い」される悲しいことです。

隣が明治から遅れる事100年「富国強兵」を棚得ているのに本家の日本は「武器輸出三原則」「非核三原則」自縛して何の「益」が有るのか?
不思議な国です。速く目が覚める事を祈るだけ。
2009-10-14 Wed 10:41 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
 日本を亡国の淵に立たせることになってしまったのは一重にGHQによる日本亡国憲法にある。
民主党を打倒した後の政権がまず取り組まなくてはならないのが憲法の改正だ。
古き良き日本を取り戻すために。
なよなよとした日本からの決別のために。
似非平和主義から決別するために。
日本は強くあらねばならぬのだ。
日本人の未来のために。
2009-10-14 Wed 14:13 | URL | yamanba09 #VsZE7Z4I[ 内容変更]
http://www.nikaidou.com/2009/10/post_3633.php
JALなんて債務超過じぇねぇか。今すぐ上場廃止しろよ
http://www.nikaidou.com/2009/10/post_3632.php
前原は挨拶でもダムにも何も触れてない

前原国土交通大臣は一体何をやっているのでしょうか?やればやるほどブーメランの連発ではないでしょうか?
特にJALは、GMより深刻だと思います。かつての国鉄同様、組合によって会社が腐っているのですから。
このままいっそJRにならって、新会社を作ってそっちに優良資産や優良人材を移して、不良人材・組合員や不良債権を旧会社に残して、旧会社とともに清算すればいいのです。

せっかくなので下記リンク。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1271256
激論ムック「迷走 日本の行方」発売

幸夫人の目がイッちゃっています。
2009-10-14 Wed 20:39 | URL | CIAメル凸推進委員会 #3un.pJ2M[ 内容変更]
この件に関して、次のような興味深いものが。

一度掲載された江畑謙介氏の妻・裕美子さんの反論が消される‐J-CAST記事
http://obiekt.seesaa.net/article/130240960.html

J-CASTが首藤信彦ブログ炎上を記事にしました。その際に江畑謙介氏の妻、裕美子さんが首藤信彦に対し反論していたのですが、今は何故か反論が消されてしまい、逆に「仲良くさせて頂いていた」という真逆の内容に入れ替わっています。


場所が場所なので魚拓の方にはアクセスブロックがかかってしまい今は確認できていないのですが、あり得る事なので真だと思っています。
嗚呼、マスゴミ。
2009-10-15 Thu 11:06 | URL | キョウシュウ #-[ 内容変更]
先ほど紹介させて頂きました記事ですが、改めてコメントを読んでいましたところ、斯様なものがありました。

>>67
事態の沈静化っつーか、どちらかというと事を荒立てたくないという方向に意識が向いたのかもしれんよ。
最初の記事のままだったら、確かに事態は沈静化するかもしれんが、それは夫人によって「首藤は嘘吐きだ」と断罪された形でのものになってしまう。
それよりも「夫の正しさは首藤を吊るし上げなくてもきっとわかってもらえる」と、角の立たない方を選んだのではないか?

Posted by 名無しT72神信者 at 2009年10月14日 21:51:27


可能性の一つですが、勢いで投稿した面が自分にあったと思いましたのでこちらも紹介させて頂いた次第です。

連投失礼しました。
2009-10-15 Thu 13:14 | URL | キョウシュウ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
鳩山政権が現在行っている補正予算執行停止は 「憲法違反」 です。 鳩山内閣は、首班指名を受けた後、国会をすぐ閉じ、いまだ臨時国会を... …
2009-10-14 Wed 11:03 THE.平成論壇進講所
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。