日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
麻生総理が靖国神社に参拝すべき理由

※最後に殿堂動画あり


麻生首相、靖国参拝見送りへ=「政争の具にするのは間違い」


何故、8月15日かといえば、

大東亜戦争の敗戦日だからである。


246万柱の御霊が、無くなられたあの最期の大御戦(おおみいくさ)

の終着日である。

それだけ、特別な日なのだ。


この日参拝することが、多くの英霊と


そのご遺族、また数ある日本国民にとって特別なのだ。


春秋例大祭は勿論重要だ。


だが、はっきり言うと、8月15日に

つまり大東亜戦争戦没者の為だけに特に思いを込めて

祈るのとでは、やはりべつの意味である。

その戦没者に総理が手を合わせられない

というのは、ご注進メディアが中韓に

報告するようになってからで

それ以前は問題なかったのだ。

総理にどういう宗教的心情があるとも

国家代表者として

その歪みを行動で是正する必要がある。



戦没者(英霊)は国家の為に命を落としている。

よって国家の代表がこれに手を合わせるか否かで

ご遺族や国民は、国が英霊に対してどう思っているか

それこそ安心の指標になるのである。


慰霊とは死者への儀式であり

当然宗教的色彩を帯びる。

どこの国でも同じ話である。


拝殿であれば、2礼2拍手1礼

昇殿であれば、さらに額づく。


この日、何人の人が額づくであろうか。


それは知れば相当数であり、それだけ思いがある。


後半から大東亜戦争   殿堂動画



政治で非難されようとも、政争の具と言われようとも


あらゆる非難を退け、

己を犠牲に日本を守った

8月15日

英霊に手を合わせる。

それこそ日本が取り戻すべき総理の姿勢ではないか。


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑応援のワンクリックお願いします!

↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




推薦

群青―知覧特攻基地より
知覧高女なでしこ会
高城書房出版
売り上げランキング: 18819
おすすめ度の平均: 5.0
5 「なでしこ部隊」と特攻隊員のふれあい
5 特攻隊に関する最高の史料


戦士の遺書―太平洋戦争に散った勇者たちの叫び (文春文庫)
半藤 一利
文藝春秋
売り上げランキング: 101276
おすすめ度の平均: 3.0
5 涙なしには読めない
4 リーダーが立場や責任をどうわきまえ行動したか
4 死者に対する優しいまなざし
1 ベスト作品ではなかった
1 ベスト作品ではなかった…


靖国のこえに耳を澄ませて―戦歿学徒十七人の肖像
打越 和子
明成社
売り上げランキング: 122841
おすすめ度の平均: 3.0
5 事実は事実
1 読んでいて陰鬱になってくる本
1 日本人の特攻隊観を混乱させる砂漠の悪ガイド
1 テロと特攻を同一視する愚
1 哲学的な論考を一切欠いた堕本


別窓 | 思うこと | コメント:6 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 麻生総理が靖国神社に参拝すべき理由 | トラックバック:1 |
<<田母神さんが、たかじんのそこまで言って委員会で反核キチに神対応!w | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 鳩山のドス黒き違法性ついて!弟郁夫が福岡で暴露>>


この記事のコメント
 麻生総理は、靖国神社は政治や報道とは最も遠いところにあるべきものだとの発言をされております。

 太平洋戦争という長い戦いの最終局面の終了とされている終戦(実に良い言葉ですな。日本が負けたとは言えますが、アメリカが勝利したとはとても言い難いという意味で)記念日より、もっと相応しい日があると自分も思います。
 だいたい、靖国神社は太平洋戦争での戦死者のみならず、これまでの日本を創り守る上で必要だった数多の戦いにおける戦死者全ての人たちのためのものです。
 太平洋戦争という困難な闘いでの戦死者に格別の配慮があるべきなのは勿論ですが、だからと言ってそれ以前の戦死者を疎かにすることもないのでは無いでしょうか。

 麻生総理はこの問題においてブレてはおりません。
 自分は、麻生総理の靖国神社観に完全に賛成します。
2009-08-11 Tue 13:33 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
「ど」の字さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
うーむ。わたしも麻生総理の発言内容を動画でみましたので、

参拝しない理由が、A級戦犯の問題だとか、
大東亜戦争は悪とする見方ではなく、
個人的な「政争からぜったいに避けたい」理由で言われているので、
そこを非難するつもりはないですし、
そういう理由であるのなら、総理の参拝は難しいだろうと思っていますよ。


ただ、私にとっては、ずっと8月15日が「特別」で参拝してきましたので、
国家代表者としても、先の大戦への英霊に示しをつけるべきだという願いですね。

さらには、あの日に靖国神社に集う「思い」を
実体験から感じとって、言っているわけです。


>  太平洋戦争という長い戦いの最終局面の終了とされている終戦(実に良い言葉ですな。日本が負けたとは言えますが、アメリカが勝利したとはとても言い難いという意味で)記念日より、もっと相応しい日があると自分も思います。

うーむ。太平洋戦争ではありませんよ。
日本が戦ったのは「大東亜戦争」です。
「太平洋戦争」はGHQの特殊史観に基づいてつくられた官製語ですので。

勝利した日としてではなく、
昭和天皇の御詔勅のもと、
軍人が矛を置いた日です。国民が皇居の前に額づいた日です。
そういう日としてやはり特別だと、「わたしは」思っているのです。


>  だいたい、靖国神社は太平洋戦争での戦死者のみならず、これまでの日本を創り守る上で必要だった数多の戦いにおける戦死者全ての人たちのためのものです。
>  太平洋戦争という困難な闘いでの戦死者に格別の配慮があるべきなのは勿論ですが、だからと言ってそれ以前の戦死者を疎かにすることもないのでは無いでしょうか。

わたしが言いたいのは、8月15日「にも」参拝するべきだ
ということです。
例えば、私は毎年 終戦記念日、開戦記念日、学徒出陣日、
沖縄戦終了日、あと例大祭でいける日に最低4回は毎年参拝していましたので、自らの体験から
8月15日にも参拝するべきではと考えています。
もちろん他の英霊をおろそかにするということではなく、
先の終戦記念日は日本人にとって特別な日だと思いますのでね。


>  麻生総理はこの問題においてブレてはおりません。
>  自分は、麻生総理の靖国神社観に完全に賛成します。

そうですね。
そして、参拝すべきかしないべきかは、個人的な見解なので、
わたしも「ど」の字さんの意見を否定する、といった意識はぜんぜんありませんよ。

私の「強い」思いを伝えているまでです。
2009-08-11 Tue 14:18 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
 まさかこんなに早い返答があるとは。感謝いたします。

>「太平洋戦争」はGHQの特殊史観に基づいてつくられた官製語ですので
 いや、大東亜戦争の最終局面という意味で太平洋戦争という言葉を使ったのです。
 その部分におけるあなたの主張には全く同意します。先の戦いを太平洋戦争とのみ考えるのは、アジアに与えた影響を無視した欧米的傲慢の産物だと思いますので。

 にしても、GHQの特殊史観というものは……。
 マッカーサーはとっくにその歪んだ史観から脱却して、次の世代への責任と行動を言及したのに、未だにそれに囚われている日米の関係者の多いことよ。
 本当に本当に、マッカーサーが日本の軍政を司った事は日本の幸運でした。
(もしこれが後の大統領アイゼンハワーだったらと考えると身震いがします。多分日本は共産国家になっているか、現実における朝鮮半島のような分断国家になっていたでしょう。そして世界は21世紀になっても冷戦の最中だったはずです。アイゼンハワーこそは最も純粋な意味における戦争犯罪人です
2009-08-11 Tue 15:04 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 内容変更]
総理に靖国神社参拝をしていただきたいですね。
麻生総理のコメントも「政争の具にしない」という風にいっているので「行かない」とは言っていないとも受け取れます。

ま、麻生総理は総理就任前から同様のスタンスだったので、「行かない」こと自体はブレていないとは思いますが、現在の自民劣勢ということを鑑みて、参拝して頂きたいとは思います。

民主政権になれば、靖国神社自体どうなってしまうか分からないですからね。
2009-08-12 Wed 00:23 | URL | マグカップ #UXr/yv2Y[ 内容変更]
「ど」の字さん

おはようございます。コメントありがとうございます。

今、英国のクリストファー・ソーンという学者がかいた『太平洋戦争とは何だったのか』
を読みはじめました。面白いですね。(英国からみて)極東で、日本が
アジアの植民地開放の歴史を動かしたと書いてあります。

>  マッカーサーはとっくにその歪んだ史観から脱却して、次の世代への責任と行動を言及したのに、未だにそれに囚われている日米の関係者の多いことよ。

51年の?演説は中学・高校でも教えるべきですね。
ちゃきちゃきのニューディーラーを押さえ込むのにマッカーサーの存在が
やはり大きいと思います。 日本が共産主義にならなくて良かった。
2009-08-12 Wed 10:58 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
マグカップさん

おはようございます。はじめまして。コメント有難うございます。

おっしゃることに全く同意いたします。
ぶれてはいないゆえに、麻生総理の15日の参拝は
かなり難しいのだろうと思いますが、

今の保守主義の復権の一歩として行って欲しいと思います。

民主になるとどうなっちゃうのでしょうね・・?
むな恐ろしいです。打倒しかありません。
2009-08-12 Wed 11:07 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
麻生首相、終戦の日の靖国参拝見送りを示唆 2009.8.10 19:14 麻生太郎首相は10日夕、15日の靖国神社参拝について、「最も政治やマスコミの... …
2009-08-11 Tue 13:38 桜とサムライ
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。