日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
民主なら土下座外交ばかりか外交戦場で生き残れない

民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」―中国紙
2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政干渉は一切行わないと述べた。中国新聞網が伝えた。

岡田幹事長は、「民主党は結党以来、一貫して日中関係を重視してきた。鳩山由紀夫代表や小沢一郎代表代行を始めとする党幹部たちは各々の政治活動において常に日中関係重視の姿勢を示してきた」と述べ、政権交代が実現すれば日中関係はより一層発展すると強調した。同幹事長自身も年に1度は訪中しており、すでに15回の訪中歴があるという。

また、第2次大戦中のA級戦犯が祀られている靖国神社に日本の首相が公式参拝することに中国が強く反発している問題については、「A級戦犯は先の大戦の罪人だ。首相が公式参拝すべきではない」と述べ、チベット問題やウイグル問題については「中国国内の事情だ」とし、「中国への内政干渉は行うべきではない」との見解を示した。(翻訳・編集/NN)


日米外交→日中外交を画策する民主党!!

早くも外交音痴が露呈しています。
大陸利権と左翼体質に因る発言で、言語道断です。


糞鳩山は「日本は日本人のものではない」

と言っているわけで、アジアに軸足置いた

土下座外交の復活です。


日本としての賠償問題は、サンフランシスコ講和会議
および、日韓基本条約をはじめとする、各国2国間条約で
終了済。
民主党は、外交安保オンチで無知なので
自民党が収めてきたものを、
蒸し返すように謝罪や賠償の話もでてくるでしょう。
もちろん、国税投入です。最悪の状況だよ。



靖国神社のA級戦犯を「大戦の罪人」という認識は、
絶対的に許されません。


このA級戦犯という発想は、戦後のGHQ史観・日教組史観を
もろに受けた左翼史観です。仮にも日本国家の代表が採用すべき
史観ではありません。

中国は、A級戦犯なんてそもそも気にしていない。

中国が「戦犯合祀は問題」、といい始めたのは
A級戦犯とよばれる東條以下殉國七士が合祀されてから7年後の事だ

参考
さらば東京裁判史観―何が日本人の歴史観を歪めたのか (PHP文庫)
『さらば東京裁判史観』小堀桂一郎著


それまで中国は文句もいってこなかった。

要するに、「戦犯問題」は、
中国が真に苦慮していることではなく、
国内の内乱を外部に向けさせるための「外交カード=政争の具」
として扱われているのだ。


それを民主党は、真に受けて「大罪扱い」などと言う。

開いた口がふさがりません。


日本の場合、「歴史への信」がないと、
自国優位の外交展開など不可能であることを認識されたい!!


こういう素人集団(民主党)は、外交の場であっという間に
大国のカードに翻弄され、飲み込まれるのがオチです。



そしてこれもトンデモ発言↓

ウイグル問題を、放置

民族虐殺を黙殺です。
こういう発言は、日本の国家の品格が落ちるぞ。
これは中国に、媚びへつらっていているだけだから。


あれだけ反日教育を施し、ことあるごとに賠償を請求する
中国を重視する。

民主が政権獲れば

日本はトンデモナイ左翼方向に

進んでいきそうです。よく考えよう~!




動画の通り、麻生総理の場合

地域を守る、日本を守る、

皇室を、日の丸を守ると言っています!


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑人気ブログランク、応援のワンクリックお願いします!

↓毎度アザっす!!
領域拡大のため、こっちもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



新書登場!

世論という悪夢 (小学館101新書 41)
小林 よしのり
小学館
売り上げランキング: 88
おすすめ度の平均: 5.0
5 本書と共に『民主党解剖』を
5 評論集
5 タイトルがすべてではありません



とてつもない日本 (新潮新書)
民主党のダメさを暴く系
日本が好きなだけなんだよ
反日勢力を斬る イザ!
日本を守るために(fc2)/a>
桜とサムライ
花うさぎの「世界は腹黒い」
ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」(イザ!版)
別窓 | 民主党・日教組の正体 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 民主なら土下座外交ばかりか外交戦場で生き残れない | トラックバック:1 |
<<宮本輝編『魂がふるえるとき』 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 尊厳・栄光・神々しさを放った先人>>


この記事のコメント
CHONMAGE FIGHTERさん、はじめまして!
湘南のJOHN LENNONです。
コメントありがとうございました。
またトラバもさせていただき、こちらもありがとうございました。

この報道記事を読んだ瞬間に頭に血が上りました。こいつは日本人のプライドを持っているのかと!チベット、ウイグル問題は見過ごすなんて平気で言う救いようがない奴ですね。

国民は本当に、こんな売国発言をする党を支持するのでしょうか?テレビや新聞などでは、まるで民主党が勝利したようなことを平気で書いています。これって世論操作でないでしょうか?ふざけた輩が報道機関中枢部に入り込んでるのでしょうね。恐ろしい世の中になりました・・・。我々の子供、孫の世代の日本という国の行く末が心配です。
2009-08-06 Thu 20:56 | URL | 湘南のJOHN LENNON #hjT0rHcs[ 内容変更]
湘南のJOHN LENNONさん

こんにちは。はじめまして。
返信いただき、ありがとうございます!

日本人の全うな感覚が今ほど求められているときはありませんね!
民主党、鳩山、岡田の甘言に憤りを感じるのは勿論、
それになびく愚かな国民がいると思うとわたしも爆発しそうです。

メディアの偏向体質によって、恐ろしい方向に持っていかれている
ように思います。昔から、大衆は衆愚と呼ばれています。
もう好きなように流されていて恐いです。

美しき、誇り高き日本を将来に引き継ぐ、
それこそが我等の願いで目標であらねばなりません!
2009-08-07 Fri 11:23 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
民主党幹事長、政権交代後は「首相の靖国参拝と内政干渉は行わない」 以下、ニュースより  2009年8月3日、民主党の岡田克也幹事長は都内で中国メディアの合同取材を受け、今月末の衆議院選挙で民主党政権が誕生すれば、首相の靖国神社公式参拝や中国への内政... …
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。