日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
都議選・保守代議士の本義
保守主義とはつまるところ、連続する国家観を内包することである。
連続とはつまり、国家は現在に生きる者たちだけのものでなく
肉体のみならず、その魂を過去に生きた者から引継ぎ、未来に生きた者に受け継いでいく「役割」
を持っているということです。

エドモンド・バーグのいう保守です。

利己主義、己の主張で、例えば教祖様のために天下をとる政党が日本らしい政治方法ですか?保守で、国を立て直そう。


恐ろしいですね。・・

無関心で放置、だと教祖様に生きる公明がのさばるだけ。
反日創価学会公明党を落選させる為に都
民の方は絶対に投票に行くべきだ!


【東京都議選09”】東京都民よ今こそ立ち上がれ【に向けて】


【都議選】今、日本が危ない【緊急】



人気ブログランキングへブログパーツ 
↑人気ブログランク、応援のワンクリックお願いします!

↓領域拡大のため、こっちもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 思うこと | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 都議選・保守代議士の本義 | トラックバック:0 |
<<【都議選】自民敗北、自民党に必要なもの | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 千通りの休日を過ごせる日本の豊かさ(英TIMES)>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。