日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
釜山からのテロリスト侵入に備え、対馬で警察と保安庁が合同テロ対策訓練
ヘコリア速報さんより

【動画】対馬・厳原港で合同テロ対策訓練 海保など連携や手順確認(6/27長崎新聞)
 対馬市厳原町の厳原港岸壁で26日、対馬海上保安部や対馬南署など7機関が合同でテロ対策訓練を実施し、連携や対応の手順を確認した。

 同港に関係する7機関による「厳原港港湾危機管理コアメンバー」が、情報交換や連携・協力を推進し、有事対処能力の向上を図ろうと毎年実施している。

 訓練は「韓国・釜山から入港予定の旅客船にテロリストがいる可能性がある」との想定で約60人が参加。情報伝達や陸海での警戒配備、乗船者警戒、入国・税関審査、不審者制圧までの流れを確認した。

 所持品検査では、ナイフを持った不審者役を銃刀法違反の現行犯で逮捕。武装した海上保安官が旅客船に見立てた巡視艇に乗り込み、船内に潜んでいたテロリスト役を拘束した。

 厳原港港湾危機管理担当官の宮崎一巳対馬海保部長は訓示で「外国から近距離にある対馬は、テロリストから見れば本土への侵入の中継地として、われわれの想像を超える利用価値があると認識すべきだ」と警戒を呼び掛けた。

すでに、韓国による実行支配が行われているという点で、領有権の問題と国防の緊急性が極めて高い竹島ですが、在日の不審人物が自衛隊の情報を収集していたという不可解な事件も発生しており、このようななか、国が一手を打った非常に現実を想定した訓練といえます。

そもそも、竹島は魏志倭人伝、日本書記をはじめとした様々な書物で「日本領と明記」されており、現に邪馬台国の時代から、日本人がすううっつっと住んでいたのに、韓国の輩は、なにをとち狂ったことを言っているのだ?戦後、李承晩が「日本に搾取された領土だから返せ」と突然勝者の尻馬に乗るように言い出したようだが、GHQにも「根拠がない」と一蹴、されていますよね。


この酷い実態には、さすがの日本人も堪忍袋の緒が切れるぞ!!

韓国に不当支配される対馬を勝谷・阿川が緊急レポ(テレビタックル)








何でこんな生ぬるい話をしているんだ・・?ここでは、日本領を勝手に「韓国領」などといっていることが、一番の問題であり、何でもウリ、ウリ、と言ってしまう韓国社会の未成熟さを感じさせられるところです。動画に出てる、韓国の女も根拠も無く、「そら、対馬は韓国です」とか、言ってるし、そんな子どもの感情論で、神聖なる国家主権の問題を、扱うんじゃねぇよ、と。ここでも憂国派の超党派議員が、外資規制や「防人の島新法」成立に向けて、頑張ってくれていますので、私達としてはエールを送り思いと「韓国に好き勝手させない」確固たる意志を伝えねばならない。

人気ブログランキングへブログパーツ
↑いい加減に全部ウリのもの、とかいう韓国を許すな
別窓 | 竹島・尖閣領土問題 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 釜山からのテロリスト侵入に備え、対馬で警察と保安庁が合同テロ対策訓練 | トラックバック:0 |
<<櫻井よし子「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 偉大なものにひれ伏す姿勢>>


この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。