日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
皇室が何故世界で最も尊いか?-日本の皇室を讃えたアインシュタイン博士-【1】



万世一系


むかし昭和天皇がご存命であられた時、


外国の大使館が 陛下の謁見を待っており 


先帝陛下が現れた瞬間、涙が、こぼれおちてきた、という。


天皇陛下は、神事で毎日祈りを捧げておられ、


凄まじいオーラ(清らかな)が出ている、といわれています。


日本の天皇家は、2660数年間、男系をとってきており


陛下には、2660数年前の1代目の神武天皇さまのお血が、流れておられます。


現存国家で、王室が神代まで連なっているのは世界で日本だけ


外国の大使級が、大感激のあまり「泣き出した」エピソードは、何件もあります。


別のエピソード


戦後、天皇が全国を御巡幸されたさいに

ある所で、左翼の団体が赤いハチマキを巻いて、

先帝陛下の戦争の罪を断罪するために、待ち構えていたそうです。

そこに、陛下が来られました。

赤いハチマキを、巻いた連中たちに、気付き

昭和天皇は、目の前で、足を止めたそうです


陛下は 何かを言いたそうに じっとされていた。


しかし、


その左翼団体が陛下のお顔を見られるや、事態は急変。


一斉にハチマキを脱ぎ捨て


直立不動で涙を流しながら、大きな声で 


天皇陛下万歳~~~~!!!!!!!!!


を叫んだ。


陛下は、 うむ と うなずき、去られたそうです。


神代より連なる垂直軸


日本の頂点に、2600年あまりお立ちなられたにもかかわらず


一度も革命により、殺されたこともなく

いまにあそばされます。


なぜか。


「元元」


これをなんと読むか お分かりでしょうか。


元元と書いて おおみたから(大御宝) と 読みます。


この国が大飢饉に見舞われた年に 仁徳天皇が 課役の徳政令をだして


そのため 仁徳天皇のお宮まで 荒廃してしまったのを嘆いたお后に対し


百姓(おほみたから)は国の元(もと)なり という ような記述があります。  


「其れ天の君を立つるは、是百姓(おほみたから)の為なり」 日本書紀


この語源は更に遡り 衝撃的なことに 気付きます


それは2600年前の


神武建國の大詔 (



神武天皇の大詔(天照に誓う建国の宣言)には次のようなことが書いてあります。


「恭みて宝位に臨みて、元元を慎むべし」


2660年前の、神武建国の大詔には国民をおほみたからと読み、元元と記してあります。


百姓、つまり国民は国の元の元でありたからである・・・・と。



以上、わたしが天皇陛下の真価をしった 衝撃のエピソードです。



アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン博士 (1879-1955)


来日時に書いた詩(1922)


日本

近代日本の発達ほど

世界を驚かしたものはない。


世界の未来は進むだけ進み

その間 幾度か争いは繰り返されて

最後に戦いに疲れるときがくる。


その時、人類は

まことの平和を求めて

世界的な名手をあげねばならない。


この世界の盟主になるものは

武力や金力ではなく

あらゆる国の歴史を抜き越えた

最も古く 

また尊い家柄でなくてはならぬ


世界の文化はアジアに始まって

アジアに帰る

それはアジアの高峰である  


日本に立ち戻らねばならない


われわれは

神に感謝する


われわれに日本という尊い国を

作っておいてくれたことを


世界最強の天皇陛下



関連エントリー:
皇室を通して一体となる日本人
皇室が何故世界で最も尊いのか【2】-天皇の祈り


ぜひ読みたい 書物

日本書紀〈2〉 (岩波文庫)
「天皇の曰はく、『烟気、国に満てり。百姓、自づからに富めるか』とのたまふ」仁徳天皇 第2巻


宮中見聞録―昭和天皇にお仕えして
「数箇所を読んでいるときに鳥肌が立った一冊」



人気ブログランキングへブログパーツ
↑応援のワンクリックをお願いいたします
別窓 | 万世一系の天皇 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 皇室が何故世界で最も尊いか?-日本の皇室を讃えたアインシュタイン博士-【1】 | トラックバック:0 |
<<天皇陛下御即位10年式典と覚醒したOL達の「感想文」 | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 陸自OH-1驚異のアクロバット性能>>


この記事のコメント
[]
いいね
2013-10-12 Sat 11:28 | URL | あまとー #-[ 内容変更]
[]
私はそこに神を見た(マッカーサー回顧録)
2014-03-04 Tue 07:37 | URL | 名無し猫 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。