日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
北ミサイルに日本技術が転用されていた!
人気ブログランキングへ

何故今頃出てきたのか知らないが、インドが10年前拿捕した北朝鮮貨物船から
日本製のミサイル製造用機材が発見されたという共同のニュース。
超気になるのでストック。

ミサイル製造用機材に日本製品 北朝鮮船から押収、印元高官証言(4/18 47)
【ニューデリー18日共同】1999年6月にインド当局が北朝鮮の貨物船を拿捕した際、パキスタン向けミサイル製造用機材を船内で発見し押収、その中に日本の複数の大手メーカーが製造した精密機器や特殊鋼が含まれていたことが18日、インドの元高官の証言で分かった。

 北朝鮮はパキスタンにミサイル技術を供与、見返りに核兵器技術を入手していたことが知られているが、北朝鮮によるミサイル技術拡散を、技術力の高い日本の製品が支えていたことを裏付ける具体的事実が判明したのは初めて。

 インド国防省管轄のミサイル開発組織「防衛研究開発機構(DRDO)」代表顧問として当時、積み荷の調査を指揮したK・サンタナム氏が明らかにした。

 サンタナム氏によると、インド西部グジャラート州カンドラ港で拿捕した北朝鮮貨物船クウォルサン(9月山)から、日本の精密測定機器メーカーの3次元測定機、大手機械メーカー2社のCNC(コンピューター数値制御)工作機械、大手鉄鋼メーカーの特殊鋼のマレージング鋼などが見つかった。インド当局は、中国など第三国経由で北朝鮮が入手した可能性が高いとみている。

 サンタナム氏が名を挙げた日本企業は、いずれも取材に対し「北朝鮮に製品を輸出したことはない」としている。

 サンタナム氏によると、船側は積み荷を当初「リビア向けの水質浄化装置」と申告していた。
 しかしインド当局の要請で、ミサイル関連汎用品の輸出規制の国際枠組み「ミサイル関連技術輸出規制(MTCR)」に参加する米国、ロシア、韓国などが専門家を派遣。押収された朝鮮語の資料や機材を分析し、ミサイル製造プラントの機材と部品と結論づけた。

 ミサイルの設計図も見つかり、船長の供述で、パキスタン南部カラチで荷を下ろす予定だったことが判明したという。


これで、パキスタンからの核技術供与を見返りに
北が、日本のミサイル製造技術を利用していたことが始めて明らかになった。

つまり・・・北のミサイルは日本の技術で成り立っていたってこと!
そして核武装化に協力しているってわけだ。(OH MY GOD!!!)


日本では、NBC兵器に転用可能性のある製品は、指定国を除いて経産大臣の許可無で輸出し
てはいけないことになっており、
輸出企業はチェックリストを保存する義務がある。
詳しくはこれ→安全保障貿易管理(CISTEC)

2002年からはキャッチオール規制といって、全輸出品をトレースする為、
木材以外を海外に輸出するときは全部、記録に残さねばならない。

私も日本で働いていた頃、CISTEC指定のフォーマットに何回も書き込んだ記憶がある。


日本のようにハイテクを輸出する国家は己の技術が如何に悪用されるかを
徹底して規制をかけねば、戦時に自国の技術で製造された北朝鮮のミサイルで攻撃を受ける
というマヌケな事態に陥る
のだ。併せて問題は売国企業の存在だ。


ネットでは少数の方により誰が売ったのか推測がされているようですが、
私利に走り、中国経由?かしりませんが、売国企業には大いに鉄槌を下すべきでしょう。

人気ブログランキングへブログパーツ
クリックを宜しくお願い致します。
別窓 | トンデモ隣国 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 北ミサイルに日本技術が転用されていた! | トラックバック:0 |
<<イチロー神を讃える米国のドキュメント | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 日本は日本人だけの所有物でないという鳩山発言に怒りを感じる。>>


この記事のコメント
常識だった話ですが、警察の力を削ぎ・官僚の力を削いで朝鮮総聯に力を貸した、日本共産党・社会党の人間が検挙もされないで叙勲をしている日本の政治が腐り切っているのを止められない。実に歯がゆい思いです。
2009-04-20 Mon 16:41 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
猪さん

やはり知れ渡っていたことだったんですね。
だからほとんど誰も取り上げないのか・・。
私も何となくは分っていたつもりでしたが、日本製のミサイルで攻められる
日本ってどうなんでしょう・・。余りにもマヌケな話です。
拉致を認めず、北を楽園だとほざいていた連中なんて、
粛清しちゃえばいいんだ。じつに歯がゆいですね。
2009-04-21 Tue 14:23 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。