日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
日本びいきの台湾を「同盟国」へ
人気ブログランキングへ

台湾人は

何というか、日本人と似ている。

フレンドリーで笑顔が日本人に似ていて温厚で。

忘れてはならないのが、大東亜戦争を共に戦った獰猛な歴史について。

私達の先人と生死を共に戦ったという歴史がある。

営業中に出会って、この人、台湾人かな

と思って、聞いてみると、やっぱり台湾人だったりする。

"I like Taiwanese." と私が言うと "I like Japanese"と、返してくれるのも台湾人。

台湾人は、世界中で最も日本人に似た民族だと思います。

今回のWBCでも

「日本」を応援していると答えた台湾人が、60%超で最も多かったようですね。

↓明らかに日本を応援しているのがわかる中継解説。



同盟は利害関係を追及するためのものですが、

友情的なパートナーシップというのも存在する。

友情は永く続き精神的な支えとなることを鑑みると、ときに「同盟」に勝ります。

「友情国」が、「同盟」的見地(=国益の追求)からみても価値があると

なるとその相手はパートナーとして、最強のbuddyです。

地政学的に、台湾は日本シーレーン防衛の要(かなめ)。

大陸封鎖の要。

ゆえに、台湾こそ、本当に育てるべき同盟国となる。

友情としては、既に成り立っているのだから

「同盟国としての台湾」という観点も育てなくてはならない。


20世紀と大東亜戦争を共に戦った台湾

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
小林 よしのり
小学館
売り上げランキング: 12139
おすすめ度の平均: 4.5
5 自分の頭で台湾、そして日本を考える入り口としてオススメ
5 最高の名作
5 漫画の力
5 台湾が好きになる
5 素晴らしい!


台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)
蔡 焜燦
小学館
売り上げランキング: 2901
おすすめ度の平均: 5.0
5 胸をもう張ってます
5 日本人よ胸を張ろう! そして…
3 中国人と台湾人の気質の違いのルーツ
5 そんなに崇高だった日本人は、今いずこ...。
5 私達は自信を持ってもいいのかも知れない。



人気ブログランキングへブログパーツ
クリックを宜しくお願い致します。
別窓 | 防衛 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 日本びいきの台湾を「同盟国」へ | トラックバック:0 |
<<【桜】田母神閣下と日本の未来を語る | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 敵地攻撃能力を求める声/安保理日米・中対立>>


この記事のコメント
台湾は日本の命と呼んでも過言では有りません。あの地に台湾が有る・・・中共の一部に成る安全保障・国家運営においても中共に常時将来に亘り主導権を握られます。
2009-04-11 Sat 15:05 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
猪さん

「命」・・・。まさにこの台湾との一体感をもっと巨大なものにしていきたいですね。
これだけの歴史的繋がり、民族的親近感で台湾をおいてほかに無二のパートナー
はないと思います。

対中共という政治軍事的目的があれば、なお更重要なパートナーだ
2009-04-16 Thu 01:56 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。