日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
衛星失敗、日米中対立へ
人気ブログランキングへ

計6枚のSPY1レーダーによりミサイル追尾を実施した我が海自イージス艦の
分析によると、北朝鮮のテポドン2号は、大気圏に衛星を射出するのに
必要な速度(秒速7.9km)に到達せず、射出失敗したとみられる。


緊迫のミサイル追尾…その時、MDシステムは(4/6読売)


そもそも本当に衛星を積んでいたのか不明。

5日夜、宇宙空間からの監視と太平洋東側のミサイル追尾を担当した
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が、
北が発表した「衛星射出」を正式に否定した。

「北朝鮮、人工衛星打ち上げは失敗」と米軍発表(4/5 アサヒ)


2段目以降のブースター切り離しがなされず、
先端の弾道ごと、落下した。

つまり、軌道に上がった衛星などなく、
通常の長距離弾道ミサイル試射だったとしても
故意か意図的かは不明だが、弾道の射出を行わずに落下したことになる。

ひとつ判明したことは、
98年時のテポドン1と比べ、射程を1600km→3000kmに延ばし
北がグアムを射程圏内に補足したことである。

------------------------------------------------

続いて、本件を巡り、国際政治がどう動いているか。
日本が召集を要請した、国連安保理緊急会合にて

米中、意見対立。

北ミサイルで緊急安保理会合 日米中に隔たり(4/6 MSN産経)
【ニューヨーク=松尾理也】北朝鮮によるミサイル発射を受け、日本が招集を要請した国連安全保障理事会の緊急会合が5日午後(日本時間6日未明)、開かれた。会議は非公開の形式で国連本部で開かれ、ミサイル発射に対する懸念で参加国は一致したものの新たな決議を求める日本や米国と、慎重な対応を促す中国などの間で大きな隔たりが残ったもようだ。

会合は6日以後も続行される。

会合終了後、日本の高須幸雄国連大使は「日本だけでなく、国際社会の平和に対する明確な脅威だ」と強い調子で北朝鮮を批判した。

米国のライス国連大使も「ミサイル発射は国連決議に明確に違反する挑発行為だ」と述べたほか、フランス代表も「安保理が満場一致で北朝鮮への非難を明らかにするよう期待する」と、日本と足並みをそろえた。

しかし、会議は北朝鮮に対する強い非難に難色を示す中国などの反対で、厳しい議論が続いている。特に、ミサイル発射が国連決議違反に当たるかどうかをめぐる認識の違いが表面化しているもようだ。


オバマ政権は核については覇権国の大義を掲げ、核不拡散を「ミッション」と考えている
グローバリズム政権ですので、世界のポリス米国に中ロが反発する構造。

言うまでもなく、大国同士のゲーム(グレート・ゲーム)の中で
日本がどっち方向にオールを漕ぐかを考えれば、我が国の味方(Ally)が誰かは明白。

足並みを揃える米国と密接な連携を取るようにすることです。

NKorea rocket fizzles, US says; Obama urges action(4/5 AP )

西側諸国(West)が制裁を模索する国際背景をバックに
日本が主体的に発言と制裁をリードし、拉致問題解決への手口とすべきです。
併せて国を守る為に戦後レジーム、現行憲法、専守防衛的な防衛体制を見
直すことが必要かと思います。

人気ブログランキングへブログパーツ
制裁クリックを宜しくお願い致します!!!!!!
別窓 | 防衛 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 衛星失敗、日米中対立へ | トラックバック:1 |
<<飛翔体って何?? | 日本の底力 (Core Competency of Japan) | 発射を海外メディアがトップ配信>>


この記事のコメント
ミサイルを飛翔体と訳する「翻訳者」英語では何と言うのでしょう?世界に日本は日本上空を北朝鮮の「飛翔体」と読んで居るから「危機」ではないのだろう?と感じてしまうようです。

日本の防衛力を日本独自のもので「考える」と一言でも文面に入れて欲しいものです。なんだかカラスが日本列島を超えて暖かいところへ?飛んで行く?

アホらしくて真面目に考えて居られませんよ。国民の安全・国民の生活「核」で脅かされれば国際社会が助けてくれる?夢見る夢子は止めましょう。

2009-04-06 Mon 13:50 | URL | #kU3g/2a6[ 内容変更]
猪さん

> ミサイルを飛翔体と訳する「翻訳者」英語では何と言うのでしょう?世界に日本は日本上空を北朝鮮の「飛翔体」と読んで居るから「危機」ではないのだろう?と感じてしまうようです。

(!)確かにそうです。・・これは最もなご指摘です。
英語ではrocket, missile,と訳してあるだけです。
飛翔体って・・・。一体どこから出てきたんだ???!!

・・確かにカラスか何かが飛んでいくかのようだ。
メディア大丈夫か・・。民主党まで「飛翔体」といっているところに驚愕します。
2009-04-06 Mon 14:26 | URL | Chonmage fighter #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
 【ソウル時事】失敗に終わった北朝鮮による13日の長距離弾道ミサイル発射実験。韓国統一省は、北朝鮮が今回の試射に向けて最大で8億5000万ドル(約700億円)を使ったと推計している。経済苦境と食料難が続く... …
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。