日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
【震災】ディズニーランドの危機対応が政府を遥か超越し神だった件
想定内」ディズニーランドの

危機対応が政府を遥か超越し神だった件


3.11 東北大震災の園内でなにが?


9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方


東京ディズニーランドとディズニーシー
を運営するオリエンタルランド。



俺がかつての任天堂よりすごいと思う日本企業です。





東北大震災のときの
ディズニーのとった
危機対策がニュースに流れました。



これを神対応という

もはや無能民主党政府の危機管理能力を
遥か超越し、その過程で感動すら与える!!!!!!!

トップの哲学。
上がleadershipと哲学ありそのもと園内9割のアルバイトがこの対応を実践する。


mr サンデー 7万人の命を守った誘導 ディズニー秘話 1- 2




mr サンデー 7万人の命を守った誘導 ディズニー秘話 2- 2


via にゅーす特報。


30分で社長みずから地震対策統括本部。
その前にうごいた園内スタッフ
2日に1回の防災訓練


震災直後に、商品棚が空っぽになったわけは?


ダッフィーでなけたねこれは。


昨日の記事の対極だが、
上のリーダーシップと理念でこうも変わるのですか。


民主党や東電に非難しかないが、
彼らに「ありがとう」が寄せられるのわかる。


いやー。ほんとうに感動したわ。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




スポンサーサイト
別窓 | 世界の日本企業 | コメント:88 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 【震災】ディズニーランドの危機対応が政府を遥か超越し神だった件 | トラックバック:0 |
発売後16万部!『日本中枢の崩壊』著者が語る民主党が失敗した4つの理由
『日本中枢の崩壊』著者が語る

民主党が失敗した4つの理由



日本中枢の崩壊
日本中枢の崩壊


民主党に参画した改革派官僚で
その後民主党で日本が崩壊していく様を
痛感し描いた『日本中枢の崩壊』が
発売1ヶ月で16万部売れた。





外国特派員インタビュから抜粋しやっす


民主党の政治主導が失敗した4つの理由―

―現役官僚が語る、官僚や東京電力の問題

(Businessmedia)


民主党の政治主導が失敗した4つの理由

古賀 今日お話したいことはたくさんあるのですが、3つに絞ってお話ししたいと思っています。1つ目は民主党が実現したいと言っていた「政治主導」の問題。2つ目は、政治主導と密接にリンクしていますが、私が最近まで取り組んでいた「公務員制度改革」の問題。そして3つ目が「東京電力」の問題、これは日本が抱えている構造問題のすべてが凝縮している問題だと思っています。

 最初に1つ目のテーマの政治主導についてお話しします。みなさんに同意していただけると思うのですが、民主党は政治主導を目指しましたが結局はできませんでした、これまでのところは。「なぜ失敗したのか」を私なりに考えてみました。

 第一に「民主党は政治主導の意味を間違えたんじゃないか」ということです。当たり前のことですが、政治主導というのは「政治家が官僚を使って政策を実現する」ということですね、自民党時代はそれが逆になっていて、官僚が政治家を使って自分たちの利益を守る政策を実現していました。

 それを批判して、民主党は「政治主導を実現する」と言ったのですが、民主党は官僚を使って自分たちの政策を実現しようとするのではなくて、官僚を「自分たちの競争相手だ」ととらえてしまったようです。つまり、官僚と民主党の閣僚が横に並んで競争する、そして「自分たちの方が有能なんだから、官僚を排除して行政を実行しよう」と試みたということだと思います。

 2つ目の問題点は「閣僚に政治主導を実行する能力がなかった」ということだと思います。政治主導をやろうとしたら、閣僚にその能力がなくて、従って閣僚が自分で何かをやろうとしたら大きな混乱が起きたということです。これを自覚した人は結局、官僚に頼る道を選びました。気付かなかったところでは混乱が続きました。

 仙谷由人さんが官房長官になった時、この問題によく気付いていたと私は思っています。そこで彼は大臣たちに対して、「もうちょっと官僚と仲良くしろ」という指示を出しました。そして、政治主導の大事なところは全部自分で仕切ろうと考えたんだと思います。ただ、1人でそんなことをやるのは不可能なので、実際には財務省を中心とした官僚に頼らざるを得ない状況に追い込まれたと思います。

 失敗した理由の3つ目は「有能で信頼できるサポートスタッフがいなかった」ということです。政治家の能力は当然限られますし、1人でできることはそんなに多くないので、いかに自分が信頼できる優秀なスタッフを抱えられるかが重要なポイントになります。しかし、民主党の首相を含めた閣僚は、ほとんどそういうスタッフを持っていませんでした。

 そして4つ目、これを言うと望みがなくなるのですが、「首相や大臣がそもそも何をやりたいのかという目的を持っていなかったのではないか」ということです。



次のリーダーに求められる条件

 今、菅直人首相の進退が話題になっていますが、次に新しいリーダーが選ばれるとすれば、そのリーダーや内閣に求められる政治主導を実現するための条件は、こうした失敗した理由から自ずと分かってきます

 第1に「リーダーはビジョンを持っている」ということです。これは最小不幸社会とか平成の維新とか第三の開国とか、そういう抽象的なレベルだけではダメです。例えば、小泉純一郎首相の時には彼のスローガンの中に「民間でできることは民間で」というスローガンがありましたが、それは抽象的なレベルだけではなくて、それを象徴する具体的施策として郵政民営化というものがありました。こういうものがセットになっていないといけないと思います。

 第2に「リーダーの資質が高い」ということです。これをわざわざ言わないといけないところが問題なのですが。最近、1年ごとに首相が代わっていることもあって、首相になる人が十分な時間をかけて選ばれるという過程がなくなっています。特に民主党の場合は自民党と違って、派閥の中でもまれたり、長い時間政権にいる中でいろんな仕事を経験するということがなかったので、次に選ばれる首相を考えた時、「何によってリーダーの資質がテストされたのか」が非常に不安なところがあります。不安だと言っているだけではしょうがないのですが、いずれにしても、「そのリーダーの資質が本当に高いということを示してもらわないといけない」と思います。

 第3に「ビジョンを実現していく具体的で明確な戦略を持っている」ということです。その戦略に基づいて、内閣の閣僚に「実現する方策を考えろ」と指示するので、この戦略がないまま政権について政策を実行しようとすると、今までのような混乱に陥るのではないかと思います。

 第4は「非常に優秀な自分のスタッフを持っている」ということです。信じられないことなのですが、首相になってから「誰を集めようか」と考える人が結構いるんですね。そうではなくて、首相になる人はやりたいことがあるわけですから、それを誰を使ってやるのかという考えを事前に持っていないといけません。


電力会社が各業界を支配する構造


古賀 次に東京電力の問題に移りたいと思います。その中でも、東京電力などの電力会社が日本の経済界や政治、官僚、そのほかの社会的なプレイヤーとがどういう関係になっているのかという構造問題について話したいと思います。

 経団連が最近東京電力を非常に擁護する発言をしていますが、まず経済界と電力会社の関係を見てみたいと思います。電力会社は各地域で最大級の調達を行う企業です。ですから、各地域の企業は電力会社に対して「大量のモノやサービスを売ってくれる」という量的な面で非常に依存していることが1つありますが、実はそれだけではなくて「非常に高く買ってくれる」ということが大事です。

 なぜそうなるかというと、究極的には競争がないからなのですが、実は電力料金を決める仕組みに問題があります。電力料金は法律によって経済産業省が認可することになっています。その時の電力料金の決め方ですが、かかったコストを積み上げて、それにいわゆる適正な利潤というものを上乗せして決める仕組みになっています。

 問題は適正な利潤というのはコストに一定の比率をかけて出すということです。いろいろ複雑な計算があるのですが、単純化するとそうなっています。ということは、かける比率は一定なので、利益を大きくするためにはコストを大きくしなければいけないという構造になっています。

 これは普通の会社とまったく逆の構造です。従って、見かけ上は入札などの手続きを踏んで、安く調達しようとしていますが、基本的にはコストを高くしても何の問題もない、あるいは高くした方がいいというくらいの構造になっているため、電力会社と取引する企業から見ると、非常にいいお客さんになっているのです。

 従って、電力会社に対して逆らうことはできなくなっている。そういう形で電力会社は経済界を支配しているので、経団連が例えば発送電分離に反対するというのは「そういうことによって競争が導入されて、電力会社がもし本当にコストカットを始めたら、自分たちの利益が大幅に減るだろう」と直感的に感じているからだと思います。

 そういう形で経済界を支配しているのですが、政治も電力会社の強い支配を受けています。自民党の場合は電力会社の資金力と集票力、民主党の場合は電力総連という組合による選挙支援です。これによって電力会社を敵に回すと自民党も民主党も議員としての議席を失う可能性が高いということです。

 次に官僚との関係、特に経済産業省との関係ですが、これは2~3つのルートで電力会社が官僚を支配していると見ることができます。

 1つ目は証拠があるわけではないですが、電力会社は大臣や有力な政治家を通じて人事に介入すると非常に強く信じられています。

 2つ目は有名になった天下りポストの提供ですね。天下りポストがあるということはよく「規制する経済産業省の側が力が強くて押しつけている」と見られがちなのですが、そうではなくてどちらかというと「人質としてとられている」と考えた方がいいと思います。

 3つ目は若い官僚にはあまり当てはまらないのですが、今、トップの層にいる経済産業省の官僚は昔から電力会社と仕事ではなくプライベートな世界での付き合いが長いことです。年中宴会をやったり、ゴルフに行ったり、視察旅行と称した旅行に行ったりという関係を長年続けてきた人たちが、電力会社のトップと非常に緊密な個人的な関係を持っていることがあります。今はいろんなことが禁止されていますが。それらの結果、経済産業省と電力会社の関係は緊張関係ではなくてむしろ共同体、同好会やクラブ的な関係になっていると言った方がいいと思います。

 それからマスコミとの関係があります。電力会社は競争していないのであまり宣伝する必要はないと思うのですが、巨額の宣伝広告費を使っています。これによって、かなり多くのマスコミ企業やジャーナリストが自由に電力会社批判をしにくくなっているという現実があると言われています。それは企業に対する広告費という面ですが、いろいろ報道されている通り、個人的にもマスコミの関係者を旅行に招待したり、ケタ外れに高い原稿料や講演料、出演料を払うということが実際に行われているようで、私も知り合いのマスコミの方からそういう話をいくつも聞いています。

 もう1つ、学界との関係があります。学界も同じように研究費の提供、あるいは原稿料や講演料といった資金的な援助を受けているという面、それから原発などは特にそうなのですが、各種データを優先的に提供してもらうという関係もあります。それから、自分が教えている学生を電力会社に就職させる面でも便宜を受けているという関係で、学界も支配していると言われています。


電力会社が支配する構造を変えるために

 今述べたように電力会社がさまざまな世界を支配している構造を変えていくための電力市場改革について簡単にお話しします。

 1つ目がよく言われている送電と発電の分離です。送電網は基本的に独占的にならざるを得ないのですが、送電網を持っている会社が発電も独占しているということで、9電力以外の発電会社がほとんどビジネスの機会を奪われている構造を変えるということです。

 2つ目は送電と発電を分離しても、今の状況では発電分野ではやはり今の電力会社、分割された後の発電会社が圧倒的なシェアを持ち、市場を支配する力を持ってしまうという問題があります。従ってこの発電部門は送電と切り離した上で分割することが必要になると思います。

 3つ目は電力販売のことですが、今、小売りが一定の大きな規模(契約電力50キロワット以上)のところまでしか自由化されていないのですが、家庭まで含めて完全に自由化することが必要だと思います。こうして消費者は電力会社を選択できるようになることで、本当の競争が起きると思います。

 そして4つ目に市場で本当に競争が起きているかを監視する機関が必要です。今、電力事業は経済産業省が所管して、全部見ているのですが、その競争についての独立した監視機関を作ることが必要だと思います。


要約すると
民主党・菅は

①ビジョンを持っておらず、②リーダーの資質がなく、
③長期的戦略を実施するプランがなく、

④頭が悪いのに優秀な部下がおらず



最悪だった

ということですね。w


東電の分析も明瞭だ。

こういう官僚は応援しましょう


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





別窓 | DVD,書籍案内 | コメント:7 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 発売後16万部!『日本中枢の崩壊』著者が語る民主党が失敗した4つの理由 | トラックバック:0 |
青森の元湯猿倉温泉で「くたばれ民主党キャンペーン」www
青森/元湯猿倉温泉

くたばれ民主党キャンペーン」中


それでも「日本は死なない」これだけの理由──なぜ欧米にできないことができるのか
それでも「日本は死なない」これだけの理由──なぜ欧米にできないことができるのか


青森の某温泉のキャンペーンが面白い
とのことで知りあい工作員からタレコミありました。


元湯 猿倉温泉


今回菅直人が辞任するまでの期間「クタバレ民主党キャンペーン」をやらせていただきます。



ワロタ。www

温泉はよくわからんので
きいてみると


十和田湖畔すべての旅館にパイプラインで配給するほど湯量豊富な硫黄泉が売りの秘湯一軒宿!青森県内では有名な温泉


とのこと。


応援しよう。温泉好きなかたはどうですか。
民主党潰れるまでがんばるみたいですよ。w



人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
別窓 | 思うこと | コメント:38 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 青森の元湯猿倉温泉で「くたばれ民主党キャンペーン」www | トラックバック:0 |
「ようこそ…」皇后さま、手旗信号を読み取り周囲を驚かす 天皇皇后両陛下、東京海洋大学で「明治丸」の特別展を鑑賞
ようこそ…」皇后さま、手旗信号を

読み取り周囲を驚かす
 


渡部昇一「日本の歴史」〈第2巻〉中世篇―日本人のなかの武士と天皇
渡部昇一「日本の歴史」〈第2巻〉中世篇―日本人のなかの武士と天皇



「ようこそ…」皇后さま、手旗信号を読み取り

周囲を驚かす 天皇皇后両陛下、東京海洋大

学で「明治丸」の特別展を鑑賞 (ネトウヨにゅ

ーす)


1:西独逸φ ★:2011/06/08(水) 20:04:23.92 ID:???0
天皇、皇后両陛下は8日、東京都江東区の東京海洋大学で、皇室御用船として明治天皇が地方訪問に使用した「明治丸」の特別展を鑑賞した。

明治丸甲板では同大生13人が赤白の旗を使った手旗信号でお二人を歓迎。

皇后さまが「ようこそ…」と信号を読み取って声に出し、周囲を驚かせた。皇后さまは「小学5年生の時に習いましたの」と説明していた。

明治丸は明治政府の海運強化策のもと、各地の灯台の保守点検を担った灯台巡視艇で、日本に現存する最古の鉄製船。

明治天皇は北海道や小笠原諸島訪問に使った。船内には天皇専用の寝室や風呂といった「御座所」がある。

ソース
asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY201106080420.html



これは良いニュースです


鹿児島湾上の聖なる夜景

海にまつわる皇室の
エピソードを『宮中見聞録』より。


宮中見聞録―昭和天皇にお仕えして
木下 道雄
日本教文社
売り上げランキング: 294904



鹿児島湾上の聖なる夜景

皇室を仲立ちとして人々が心を通わせあった、もう一つのエピソードを木下氏の著書から紹介しよう。昭和6(1931)年11月19日午後6時半、軍艦榛名は鹿児島湾内をまっすぐに南下していた。熊本での陸軍大演習の後、お帰りになる昭和天皇を鹿児島から横須賀までお送りする航海だった。すでに日は暮れて、月もなく、左舷の大隅半島、右舷の薩摩半島の山々も10余キロの彼方、夕闇の中にほの暗く見えるのみである。

木下氏は行幸事務を主管する宮内大臣官房総務課長として乗船していた。ちょうど全員が夕食中で、見送りの船でも来たら気づかずに相済まぬ事になると思って、後甲板に出てみた。灯りのない後甲板は薄暗く、人の顔の見分けもつかないほどである。

誰もいないと思っていたところが、右舷のてすりの所に西を向いて立っている一人の人の後ろ姿があった。備え付けられた脚付きの望遠鏡のそばに直立し、挙手敬礼をしている


今頃誰か、と近づいてみると、なんと陛下ではないか。はて、何か望遠鏡でご覧になったのかな、と木下氏も近くの望遠鏡を覗いてみると、薩摩半島の山々がぼんやりと見える。目が慣れてくると、その水陸の境目、海岸線一帯に延々と果てしなく続く赤い紐のようなものが見える。その少し上、小高い所には数百メートルの間隔で点々と燃え盛るかがり火。

 木下氏は万事を了解した。陛下のお船が沖を通過する時刻と知った薩摩半島の村々の人々が、ちょうちんやたいまつを持って海岸に立ち並び、また若者達は山々に登ってかがり火を焚いて、こぞって陛下をお見送りしているのである。陛下はこれを望遠鏡で見つけられ、ただお一人、挙手の礼で沿岸一帯の人々にご挨拶をされていたのだ。

 木下氏はなんとか、お見送りしている人々に陛下が艦上からご挨拶されていることを知らせる術はないかと思い苦しんだが、ふと一案を思いついて艦長室に走った。艦長に事情を話し、すべての探照灯をつけてもらうよう頼んだ。艦長も感激して、すぐに指示を下した。

 6機の探照灯がこうこうと左は大隅半島、右は薩摩半島の山や空や海をくまなく撫で回した。はるかに、わっとあがる両岸の歓声を想像しながら、木下氏は歓びに浸った。

via 国際派日本人養成講座






皇室がなぜ2670年も続いているのか、
わかるわ。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 万世一系の天皇 | コメント:18 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 「ようこそ…」皇后さま、手旗信号を読み取り周囲を驚かす 天皇皇后両陛下、東京海洋大学で「明治丸」の特別展を鑑賞 | トラックバック:0 |
【夢をかなえるゾウ著者の新作】四つ話のクローバーが笑える感動の人生副読本
『四つ話のクローバー』(よつわのクローバー)

水野敬也著

四つ話のクローバー
四つ話のクローバー


迷える?ザパニーズに





サイバーエージェントの藤田社長のブログでみて
面白そうだなぁ~と思って買ってきマスた





夢をかなえるゾウ』を書いた水野さんの新作ヤネ

これは面白カッタ


帯に書いてあるように、
幸せになるための「4つの秘密」がテーマ


1話目はウマの社長が登場w



そいで1つ目の、『成功』について教えてくれるのですが、

「さて、世の中には『どうすれば人生で成功することができるのか?という問いに対する答えがあふれている。しかし、突き詰めるとその方法はたった一つしかない。もちろん私自身もこの方法によって地位を築いたし、過去に成功を収めてきた人物たち―たとえば発明家のエジソンや科学者のアインシュタインも例外なくこの法則に従ってきた。今から私がする話を彼らに聞かせたとしたら、『この馬わかってる!』と膝を叩き、叩きすぎて膝の皿を割ることになる― くらいすごいよ、私の教えは』

「ぜ、ぜひ、その方法を教えてください」

「うむ。その方法とは― 君、メモの用意は?」・・

「よろしくお願いします」
と頭を下げた。すると馬は満足そうにうなずいた。

「では言おう。この世界に存在するたった一つの成功法則とは――」
「成功法則とは?」
「『頑張る』。以上だ」
「なるほど『頑張る』と」
私はメモ帳に「頑張る」と書き、そしてすぐさま顔を上げて言った。
「こ、これだけですか?」
「そうだ。これだけだ」
そして馬は言った。
「用は済んだろう。帰りたまえ」
「ニンジン返せよ」
頭に血が昇りすぎて思わずタメ口になってしまった。

そんな私の様子を見て、馬はヒヒンといなないた。
「君は何も分かっていないな。「頑張る」ということがいかに重要な意味を持つかを」
私は負けじと言い返した。



「でも・・・願望を育てるなんて、そんなことできるんですか?」
私がたずねると、馬はゆっくりとうなずき、前足を広げて言った

「『想像』だよ」
「想像・・・」
たとえば君に、仕事なんてしないでハワイでののんびり暮らしたいという願望があるとしよう。だとしたら、もう、ハワイのことをず―――――――っと考えていなさい。寝てもさめても、君は頭の中で、美しい女性たちが踊るフラダンスに目を奪われ続け、メメラルドブルーの海を見ながらピニャコラーダを飲み続けるのだ
「でも、そんなことをしていたら、どんどんダメな人間になっていくような気がするのですが・・・」

「安心しなさい。すこぶる安心しなさい。なぜなら――皆この方法を使っている。」

以下略


ウマの本領発揮すごす。w


このウマ社長がだったのかもふくめ
感動する。話がメチャ面白い。


そしてスッと落とし込めるわ。

そんな感じで2話目も最高

いかに佳く生くるかの簡単な副読本

2,3時間で読める

俺は「捨てない本の本棚」を作成中ですが、
はいったね。

楽しく、格好よく、幸せに生きたいわ。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




別窓 | DVD,書籍案内 | コメント:24 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 【夢をかなえるゾウ著者の新作】四つ話のクローバーが笑える感動の人生副読本 | トラックバック:1 |
原口らの背後の正体ww
原口らの背後の正体

今なお隠然とやりたい放題な小沢一郎w






via. nikaido

www。


西松の専務や某知事秘書など
何人も●してきた小沢尊師じゃぁないですか

いやぁしぶといわ。


こいつにだけは騙されたらあかんで。w
国考えぬ究極の似非日本人ですから




人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





別窓 | 民主党・日教組の正体 | コメント:5 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 原口らの背後の正体ww | トラックバック:0 |
「菅首相は『辞任する』とは言ってない」…菅内閣の閣僚ら
内閣不信任決議案 秘訣

茶番で終了w



3・11に勝つ日本経済
3・11に勝つ日本経済





「辞任?…菅首相は『辞任する』とは言って

ない」…菅内閣の閣僚ら(時事)


1 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ [] Date:2011/06/02(木) 19:06:20.42 ID:???0 Be:

閣僚、不信任否決に安堵

=「退陣」解釈で違いも


 菅内閣の各閣僚は2日、内閣不信任決議案の否決に安堵(あんど)した。ただ、首相が東日本大震災などの対応にめどを付けた段階での辞任を表明したことに関しては、受け止め方に違いも見えた。

 海江田万里経済産業相は、不信任案否決について記者団に「大差で否決できたことは良かった」と歓迎。与謝野馨経済財政担当相は「信任を受けたということになる」と強調した。首相の辞意に関しては、鳩山由紀夫前首相に近い大畠章宏国土交通相が「一つのけじめを付けられた」との認識を示したが、与謝野氏は「(首相は)辞任という言葉は使っていない。(退陣を)野党と合意したとかいう話ではない」と指摘。枝野幸男官房長官も会見で、辞任する首相が重要課題を進められるかとの質問に「前提が違う」と述べ、退陣表明ではないとの考えをにじませた。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000119-jij-pol



うわぁびっくりした。

ワロタ。w

なんだこの茶番は。ww


「民主党を壊すわけにはいかない」
といって退陣匂わせて食い止めたが、
退陣表明ではないし。w


情けないのが小沢。
こんだけけしかけといて最後かよ。ww
これで抵抗してるふりか。

常に責任から逃れる奴だな。


まぁどうでもいいだろ。
次の選挙では民主党に命はないんだから。
年金も67に引き上げだって。

俺たちが2年前からこいつら民主党がいかにサギ野郎集団で

子供手当やら
高速無料化にされちゃだめっていってたけど、

言ったとおり国民の負担ふえてるでしょ。

「国民の生活が第一」といって
国民は艱難してるだろ。w


幻想から目覚めるには痛すぎる代償を追ってるね!俺たちは。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由
何があっても日本経済は破綻しない!本当の理由

別窓 | 思うこと | コメント:10 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 「菅首相は『辞任する』とは言ってない」…菅内閣の閣僚ら | トラックバック:23 |
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。