日本の底力 (Core Competency of Japan)
日本に関するYoutube、ニコニコ動画を随時Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - スポンサーサイト |
GHQ最高司令官マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」証言、教材に…「日本は侵略国家」という贖罪一辺倒の歴史観に一石を投じるか
GHQ マッカーサー

「日本は自衛の為戦争した」証言が初めて

教科書に



アメリカが畏怖した日本: 真実の日米関係史 (PHP新書)
アメリカが畏怖した日本: 真実の日米関係史 (PHP新書)





GHQ最高司令官マッカーサー「日本は自衛

のため戦争した」証言、教材に…「日本は侵

略国家」という贖罪一辺倒の歴史観に一石を

投じるか (産経)


 日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが1951(昭和26)年、「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、子供たちの愛国心を育んでこなかった。その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こしたととらえる意見もある》としている。

 教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。都民の意見をもとに改訂した24年度版は、全新入生約4万3千人に配布する予定。

 『江戸から東京へ』に掲載されたマッカーサー証言については、月刊「正論」5月号(3月31日発売)が詳しく紹介している。

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「連合国から東京裁判の全権を委任されたマッカーサー自身が米議会で『日本の自衛戦だった』という趣旨の証言をしたことは、村山談話に象徴されるように東京裁判を背負ったままの日本にとって“超重大”であり、すべての日本人が知るべきことだ」

 ■村山談話 戦後50年の平成7年8月15日、当時の村山富市首相が発表。わが国が「遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与え」たとし、「痛切な反省の意」「心からのお詫(わ)びの気持ち」を表明。以後の内閣もこの見解を踏襲してきた。


今回が初めてなん・・??

歴史(教科書)はそれを記述した人の背後の意図・思想に注意しろ」って、E.H.カーの『歴史とは何か』(岩波新書)の講義録に書いてるよね。


歴史とは何か (岩波新書)


マッカーサーが51年の米議会でいったのは、"by security"って言葉ですね。securityとは、生物学でいうと”生理本能”みたいなもんだと上述の渡部昇一がどこかの講演でいってしっくりきたことあるね。


日本の歴史は戦後65年間ずっと歪められてきたのは許せないことですね。許せないというか失礼・・。嘘のような本当の話で、日本を築きあげてきた先人

に申し訳ない!!



大東亜戦争の真実



真実を歪めない勇気を。


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



スポンサーサイト
別窓 | 大東亜戦争 | コメント:9 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - GHQ最高司令官マッカーサー「日本は自衛のため戦争した」証言、教材に…「日本は侵略国家」という贖罪一辺倒の歴史観に一石を投じるか | トラックバック:0 |
終戦記念日に激しく祈る
終戦記念日の祈りとは

先人への感謝!!


国民の遺書  「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選


8月15日は終戦記念日


66年前同日、畏くも昭和天皇の御聖断降りまして、
4年間続いた大東亜戦争が幕を下ろしました。


敗戦とは何か。
日本がボロボロに敗れ去った。

4年で数々の勇者が散って逝かれました。
故郷を守る為、家族を守る為、この2600年続いた
日本の命脈と後世を守る為です!!

遺書に書いてある「後世」とは我々のことです

命を賭す!!

そんな言葉、昨今では聞き慣れません。
震災のとき、命を賭して、家族を救うに
身を投じた方がおられるかもしれません。

命を賭すのは、極限の状態であることがわかります。

66年前、回天特別攻撃隊という特攻攻撃に枠を超えた
200倍の青年の募集がありました。
(by『連合艦隊の最期』伊藤正徳著)


日本の極限とはつまり、国家生命断絶を意味します。
そんな極限を防ぐため、勇者たちは戦った。

敗戦を覚悟して戦ったのは日本民族だけかもしれません。
逆に戦わないで敗れてはならないことの真意を知っていた民族です!


今日本人は平和の中、贅沢な暮らしを享受しています。
しかし決して忘れてはならならないのは、

66年前に生命を賭けて戦った先人がいるお陰で
今の平和と贅沢があることです。


DVD『男たちの大和』に
現代人が知るべき、
当時の青年たちの心情が見事に描かれています。


大東亜戦争は敗れましたが、
この戦い無くして有色人種の支配される世界は
あと50年続いたかもしれません。


先人の戦なければ、日本は今旧ソ連だったかもしれません。
植民地というシステムが消滅したのがいつだったか考えて
みるべきです。w


8月15日は御霊に手を合わせ、

頭を下げましょう。

五体満足で生きていることに感謝しましょう!!


靖国神社に行けば英霊たちに会えます。



大東亜戦争の真実



真実はどこに・・・



日本が可笑しくなってしまった

事は謝りますが、

先人には有難う御座いますと祈ります!



彼ら失くして、我々は居ないんだからね。


合掌


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ









別窓 | 大東亜戦争 | コメント:15 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 終戦記念日に激しく祈る | トラックバック:1 |
インドネシア独立の為散った戦士達!【大東亜戦争感動秘話】
インドネシア独立の為散った英雄

まさか・・実話だった映画ムルデカ

推奨


エースコンバットver.<戦火の解放>


ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]
ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

当時のPETA教官と一緒に見た映画(2005/8/16)

136 人中、132人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Byダマスカスブレード


映画の軍事訓練を実際に行ったかつての教官と見た。日本国旗とメラ・プティが並んでいるところを「これはうそ。日本の国旗しかなかった」という突っ込みを聞きながら見た。主人公は実在の3人の日本人を一人にして描いたものだが、実際の史実に近い。

日本軍は苛烈な軍事訓練をしたっていうけどな。わしらは一年間でそれを仕込まれ、次の年からインドネシアの若者を鍛えなきゃいけなかったんだ。あいつらはいいよ。泣き言いえたから。わしらはいえなかったよ。
俺は22歳の時にそんなこと出来ません

独立戦争を戦った彼らはいまや75近くのおじいちゃん。それでも当時の信頼関係を未だに維持している。最敬礼の熱い眼差しで86歳のかつての教官に「sampai mati!!」といってる姿は今でも忘れない。戦争もいらないしアジアが平和に発展すればいいと思う。しかしそのためにも、60年経っても変わらないような絶対的信頼関係を構築したいものだ。それが我々世代が受け継ぐべきものだと思う。戦争責任を果たすために、アジアの未来のために黙々と働いたことが彼らにとっての「日本の良心」だと思う。

カスタマーレビュー抜粋


日本を知る
オススメ映画といわれたら迷わずこれか「男達の大和」。


これはほぼ実話です。


独りでオランダ総司令部に乗り込んだ主人公は
じつは実在した。陸軍中野学校・柳川大佐。

350年支配してたのを最後一人乗り込んで降伏させた。
上陸して10日目だった。


映画でみて凄いと思ってわんわん泣いて感動したが
実話と知った時は鳥肌たった。


PETA生徒と炎天下で棒立ちしたのは土屋競。

この日本が育てたPETA(郷土防衛義勇軍)が
戦後インドネシアのトップに成ってった。
PETAと日本人が350年のオランダ支配を打ち破った。


戦後、大成建設が圧倒的強さでインドネシアの
パイプライン受注を獲得したのは、パンジャン中島が居たから。


戦後、日本の商社
こぞってこのPETAに従事した日本人を
引き抜こうとした。彼らの人脈/人望は桁外れだから。


映画のクレジットを見ると
ASEANセンターとある。中島所長以下

ここに名前を連ねる個々人が、
ONE PIECEでいう

グランドライン(偉大なる航路)」の系譜である。


映画館で2回、DVDで5回位観てる。
友達にもDVDプレゼントして号泣してた。
インドネシア人とも元将軍とも観た。
ぜひ若い人に観て欲しい。


インドネシア独立の為生命を棄てて戦った日本人がいらっしゃいます

彼等はインドネシアカリバタ英雄墓地に眠っておられます。


日本人が知らない物語がある


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ






別窓 | 大東亜戦争 | コメント:13 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - インドネシア独立の為散った戦士達!【大東亜戦争感動秘話】 | トラックバック:0 |
松本人志、米の原爆に大激怒「アホ!ボケ!謝っても終わらないんですよ!」
松本人志米原爆投下に大激怒

「アホ!ボケ!謝っても終わらないんです

よ!」でネットユーザの心揺さぶる


国民の遺書  「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
AMAZON 売上 3位


ダウンタウンの松っちゃんこと松本人志が、
ラジオ放送で

原爆投下に大激怒!!

そして、絶叫しながらいたという。

これは胸がすく主張!!

筑紫哲也の「頓珍漢(過ちは繰り返しません)」も批判したというのだ。


ダウンタウン松本が大激怒「アホか! ボ

ケ! 謝ってもらわんと終わらないんですよ!」

(ロケットニュース)


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが「謝ってもらわんと終わらないんですよ!」や「なんやねん!! アホか! ボケ!」、「俺はもうたまらんねん!!」と涙を流すほど大激怒し、インターネットユーザーの心を揺さぶっている。

松本さんはラジオ番組で第二次世界大戦の原爆投下について言及し、大激怒したのである。このラジオ番組自体はかなり前に放送されたもの。しかし、65年目の原爆の日(2010年8月6日)ということで平和記念式典が開催されたため、一般ユーザーがインターネット上にこのラジオ放送の音声をアップロードしたのだ。

それがインターネット掲示板『2ちゃんねる』に飛び火し、『松本人志、原爆は正当というアメリカ人にマジギレ』という掲示板が3つも作られる事態に発展したのである。松本さんは次のように、原爆を投下したアメリカに対して怒りをぶちまけている。

「(アンケート調査でアメリカ国民は)過半数以上が原爆投下は良かったと思ってる」
「(エノラ・ゲイ作った博士が来日したのに謝罪がないのは)なんでやねん」
「俺はもうたまらんねん!!」
「あれ(原爆)があったから戦争をあれくらいで済ませたとか、(戦争を)早く終わらせられたとか言うんですよ」
「原爆に関しては、謝ってもらわんと終わらないんですよ!!」
「僕はね、悔しいんですよ。腹立つんですよ(泣)」
「このまま日本がアメリカに、謝罪を求めるようなことを言わないと、変わらないでしょうね」
「もし今後エノラ・ゲイの乗組員が日本に来て謝らないというような事があれば僕その場に行きますから」
「原爆投下がなければ、戦争は終わらなかったというのも、矛盾してます」
「じゃあなんで長崎にも原爆を落としてん!(そう言うなら)広島でええやんけ! 1度だけでなく2度もやってるわけですよ! ダメ押しに」
「原爆投下の事実を、アメリカ国民は知らないだけなんですよ。伝えられてないんですよ」
「(原爆関係の番組は)日本でやってたってあかんねん! アメリカで放送すれば絶対に変わってくるから」
「世界で一番核を持ってますからね。アメリカは何千発も持ってますし、僕はそこに絶対プラス2をします」
「プラス2。(広島と長崎で)使った分がありますから! これ排除しないんですよ。僕はプラス2ですよ!」
「1000発持ってたら、,002ですから。ここウヤムヤにしないでください! 使ったからなしというのはダメですよ!」


松本さんはかなりブチギレしているようで冷静ではなかったものの、こんな事も語っていた。「僕、毎年言うてるんです。それは、原爆落とされた日にね、二度と原爆投下のようなあやまちは繰り返してはいけないってやるでしょ。で、子どもたちにも悲惨だった話をするじゃないですか。でもね、あやまち、あやまちって言うんですけど、原爆に関しては(日本は)被害者なんで、被害者が被害者に伝えていったってダメなんですよ。アメリカの子どもに言わんとダメなんですよ」(松本さん 談)。

松本さんの怒りは本物のようで、心から怒りがこみ上げてきているのがわかる発言となっている。コレに対してインターネットユーザーたちは「これはごもっともだな」や「松本いいこと言ってんな」、「この話については調子こきな当時のアメリカと暴走した日本の軍部が悪いって話で一応決着ついたやないですか」、「正当としている理由の早期戦争終結っていうのは建前だよ」、「アメリカも悪いが、日本も十分悪い」と返答している。


【原爆】松本人志激怒



すごいね!
松っちゃん、たけしは本当に大物だね!
これ直感でしょ。すごい動かされるわ。

松ちゃんのいう通りや!!!!!!

冷戦はすでに始まっていた。
日本への原爆投下はダシに使われた。

ソ連を出し抜く為に原爆を投下したアメリカ

天皇の安全(国体之護持)が無ければ帝國陸軍は、降伏しない。無条件降伏を要求したいなら、天皇保護の文言をいれれば良いと、グルー駐日大使から進言されたトルーマン(合衆国大統領)は、草案に書かれていた天皇保護の、明確な記述を、削除した


トルーマンの頭には、戦後の世界地図が浮かんでいた。戦後の世界政策(極東政策)に、ソ連を介入させないためには、既に、前大統領(ルーズベルト)が約束した8月15日-ソ連の対日参戦の期日-よりも前に、日本を降伏させる必要があった。併せて、ソ連が完成させるまえに、ついに完成させてしまった究極のATOMIC BOMBを試す意味でも、次なる冷戦の、仮想敵国ソ連に、力の差を示す欲望があった。 
64年前の、8月6日、かくして、広島に原爆は落とされた。南京「大虐殺」は、広島、長崎、東京大空襲の、虐殺の惨状から歴史の目をそらすために、極東国際軍事裁判ででっち上げられた一大虚構事件である。日本は結果的に、列強がそれまでの500年間、有色人種に成してきた帝国主義の罪状を、ひとり全部背負わされて、裁かれたのである。


パール判事は、膨大な資料を寝る間も惜しんで調べ、日本は無実だと言った。「日本の開戦は当然のことだ」、とまで、主張しているが、判事が主張すると、MPが法廷の翻訳と録音を合図して、停止させた。GHQは、日本から歴史の記憶を消して、糊塗した。その分子が今も日本人のなかに、跋扈している。日露戦争が終焉したときから日本は、米国の、世界戦略のなかで動かされ、嵌められつづけた。

ポツダム宣言でアメリカが、ソ連抜きで日本を、降伏させようとしている意図を嗅ぎ取ったソヴィエトのスターリンは、外相のモロトフにこう漏らした。「彼らは値段をつりあげようとしているのだ

値段のつりあげは、対日戦争勝利の功績を米国が独り占めしようとしていることを意味する。広島に原爆が投下されたのをみたソ連は1945年の8月9日、日ソ中立条約を破って、対日参戦期日を繰りあげ、堰を切ったように、大東亜戦争に闖入した。のちに、60万の日本将兵をシベリアに連れ去り、米国とともに、日本を、裁きクダした。裁かれたのは平和・人道の罪ではない。日本と日本人の歩んだ歴史そのものが裁かれたのだ。


米国は一貫して、「原爆投下は日本の降伏を早めた功績を持っている」と称えている。信じないで欲しい。日本は平和解決の道を模索していた。それを「黙殺」して政治的に原爆投下を優先させたのが、アメリカ自身であったのである。そのことを忘れてはならない。日本人は誇りを取り戻すべきだ。


上記主張の裏付

スタンフォード大学のバートン・バーンスタイン教授は「原爆はロシアに見せ付ける為、日本に投下した」と発言 (上記ニコ動説明文)



原爆投下は極めて国際政治の判断だった。

戦争を早期に終わらせるためではない
冷静後世界で、ソ連(の影響力)を牽制/排除するためだ。
トルーマンは日本の降伏意図を握り潰している。

この経緯はゴー宣『昭和天皇論』を読んで欲しい。


当時の日本人(広島県民)は、広島で原爆投下後の2年後、
昭和天皇陛下の御前に数万の群集となりて「天皇陛下万歳」を叫んでいる。


原爆投下は断じて日本が悪くない。

日本人として勘違いしてはならない!

人気ブログランキングへブログパーツ 
↑1日1回、
応援のワンクリックをお願いします!


↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ






別窓 | 大東亜戦争 | コメント:27 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 松本人志、米の原爆に大激怒「アホ!ボケ!謝っても終わらないんですよ!」 | トラックバック:0 |
金美齢女史の演説【靖國神社・終戦記念日】

靖國神社・終戦記念日金美齢女士の講演内容



生活第一。当たり前よ。でも台湾はメディアのキャンペーンで国民党を
選んでもはや中共に陥落しました。次は日本よ。
」(意訳)


5:00くらいから段々とヒートアップしていきます。
胸が熱くなりますね。





因みに、数年前の同講演で
外人の野次に、瞬時に英語で怒鳴り返した動画がコレです。→YOUTUBEへ



私は日本のここが好き!―外国人54人が語る
出窓社
加藤 恭子(編集)
発売日:2008-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:1418
おすすめ度:4.5
おすすめ度3 日本人が日本を愛するために
おすすめ度3 世界一の一般人がいる国、ニッポン
おすすめ度5 素晴らしい魅力の日本を再発見!
おすすめ度5 情けある社会の美しさ
おすすめ度5 素晴らしい国に生まれた幸せを感じます


台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書149)
祥伝社
発売日:2009-02-27
発送時期:在庫あり。
ランキング:13528
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 ぐはっ
おすすめ度4 台湾と日本の大切な情報
おすすめ度4 日本より「戦前」が残る土地


日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景 (シリーズ日本人の誇り)
桜の花出版
発売日:2003-12
発送時期:在庫あり。
ランキング:21247
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 やっぱり日本人はとても素敵だった
おすすめ度5 是非、沢山の日本人、そして多くの政治家に読んで欲しい。
おすすめ度5 日本人に対する台湾人の敬意。そして心の絆へ
おすすめ度5 日本はお好きですか?
おすすめ度5 東京裁判史観や自虐史観から「開放」されよう。



姉妹動画:田母神氏の演説【靖國神社・終戦記念日】


人気ブログランキングへブログパーツ 
↑応援をぜひ!
毎回ワンクリックお願いします!

↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


別窓 | 大東亜戦争 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 金美齢女史の演説【靖國神社・終戦記念日】 | トラックバック:1 |
終戦記念日の咆哮

64年前に終戦



本日、終戦日を迎えました。

このように健康に生かせて頂いたことに感謝し、

また日本の為に頑張っていこうと決意しました。



昭和天皇御製
昭和20年 8月14日

爆撃に倒れゆく民の上をおもひ いくさとめけり身はいかならむとも

身はいかになるともいくさとどめけり ただたふれゆく民をおもひて

国がらをただまもらんといばら道 すすみゆくともいくさとめけり



昭和63年 8月15日

安らけき世を祈りしもいまだならず くやしくもあるかきざしみゆれど




靖國神社以外に追悼施設は有り得ません。

いくさ果て世は変りても忘れ得ぬ
 君のみたまに遭うぞうれしき

(賽銭箱より・詠み人しらず)



この春もいとしき吾子に遭はばやと
 雨の九段をとぼとぼとゆく

(賽銭箱より・八十三才の老女)



今の日本を救う直近の課題は
反日民主の打倒。

8月15日本日、反撃への咆哮、
購入オフ第4弾 『民主党解剖』祭りが開始!
現在、アマゾンで早くも2位のようで鳥肌です。




先人に恥じぬよう、日本を守る初志貫徹!



民主党解剖 (産經新聞社の本)
産経新聞政治部
日本工業新聞社出版局
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 5.0
5 急に順位が上がったのはこのイベントのため
5 民主党のスキゃンダラスなトロイカ体制
5 この人たち日本人?
5 民主党の本当の姿が見えてくる
5 日本人だけのものじゃない発言の由紀夫党首



人気ブログランキングへブログパーツ 
↑ぜひ、応援のワンクリックお願いします!

↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

別窓 | 大東亜戦争 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 終戦記念日の咆哮 | トラックバック:0 |
大東亜戦争

それまでの交渉条件をすべて覆して、ハル・ノートを突きつけられた日本は、悠久より連なる生命の断絶を予兆し、世界史でもっとも悲愴といわれる昭和天皇の宣戦布告を煥発して、列強の支配する世界に立ち向かった。


by security (MacArthur 1951)


安全保障のためだけでもない。現地で戦った軍人や学徒の多くには、東亜同胞を救おうとする使命感が生きていた。終わってみればどうだろうか。世界秩序が変わっていた。アジア諸国が独立し、500年間続いた西洋による有色人種の奴隷システムが粉砕されていたのである。





※右下をクリックするとコメントが消えます





ドイツが戦わなくとも、植民地のシステムにひびははいらなかっただろう。しかし日本が戦わずして今の世界秩序も、ないだろう。日露戦争にもおなじことがいえるが、有色人種である日本人が、鍵を握っていた。あの戦争が「無駄」、というのも、「ただ敗戦したからこうなった」というのも、妥当ではない。 戦った、という事実をぬきにして戦後の有り様を考えることは、感傷的なあとづけの言い訳でしかない。


朝鮮半島が日本の植民地にならなければ、半島は大陸国家ロシアの勢力下の植民地になる。「ロシアの南下は地政学的本能である」(司馬遼太郎)という事実こそが、前100年の日本の国策を、朝鮮半島に縛り付けた正体である。日本が日露で敗北した場合、朝鮮はどうなっていたのだろうか。被害性、加害性にとらわれずに、さらに「植民地の経営」に視点を向ける冷静さを持つなら、違いが見えてくるだろう。


世界で最も親日である民族は、満州民族の末裔である。当時、満州に移行した日本最高の技術者陣というのがいる。彼らは戦後日本に帰還し、物理的に日本を再建する原動力となった。関東首都圏の某エリアを明確な思想のもとに開発した五島家の東急グループも、彼等の遺伝子である。そのような連中を日本は拓殖の思想で外地に派遣して、技術を教育伝授していた。この「教育」というのは西洋の植民地に、最もありえない事なのである。翻って、朝鮮半島が、ロシアに支配されていたらどうだろう。想像するためにいうと戦後の日本が旧ソビエトの占領下になっていたらどうなっただろうか?


石油がなくなる寸前まで、交渉を諦めないように、昭和天皇に御諭された開戦派の東條英機は、主張を一変して日米交渉の期限を、何度か延長(新帝國国策遂行要領)した。だが昭和16年の11月26日、米国はそれまでの交渉条件を全部覆したハルノートを日本に突きつけた。これは米国にとっての予定調和である。


「問題は、我々自身が過大な危険に晒されないで、最初の一弾をうたせるような立場に、日本をいかにして誘導していくべきかということであった」スチムソン陸軍長官・日記


「日本よ死ね」という死の宣告。こんなものを出されたら、モナコのような小国でも武器を持って、米国に立ち向かった、とパール判事は極東国際軍事裁判で言った。大東亜戦争は「戦ってはいけなかった」というのは相手と当時の国際情勢を、すっ飛ばして考える人にだけ可能な話である。


日本の総力研のデータは確かに「日本必敗」とわかっていた。戦争にしろ、何の利益にしろ、国益にかなうかという、「政治」を超えた判断は、国家の真の生死に関わるときに出てくるのである。それが、いつだったのか、昭和16(1941)年である。日本はこの年、文字通り国家生命の断絶を予期し、死を覚悟した大東亜戦争に突入した。勝てるか、とかではなく、国益、なんてとうに超越した次元の、生存(BY SECURITY)を賭けた戦いである。


戦後、敗戦にうちひしがれた日本にかわってタイ国のプラモード、元首相が叫んだ。


「あの日わたしたちのお母さんは立ち上がった」
「お母さんは母体をそこなっているが、その後、私達はすくすくと育っている。
いまのアジアに独立をもたらしてくれたのは誰だろうか。お母さんである日本に、感謝しようではないか」


私はこの言葉で覚醒したが、
今ある生命は、先人の戦い無くしては得られなかった。
ゆえに、私が五体満足で暮らせるのは死を賭けた先達のお陰あってこそ。
御霊の皆様、戦って下さって、どうもありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------


世界から見た大東亜戦争
殿堂動画

大東亜戦争への賞賛【海外から見た日本】
台湾と日本(台湾で戦前の日本人がどう祀られているか)
今もインドで歌われている日本兵を讃える歌
パラオと日本

一押しブログ
立ち向かった唯一の有色人種シリーズ(日本が好きなだけなんだよ)さん



慟哭しました






人気ブログランキングへブログパーツ 
↑よろしければ、応援のワンクリックお願いします!

↓毎度アザっす!!
こちらもワンクリックお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


旧ブログ修正・再録
ZEEBRA - Neva Enuff - EP - Neva Enuff featuring AKTION Neva Enuff by.ZEEBRA 人種差別にカンカンだ
別窓 | 大東亜戦争 | コメント:22 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 大東亜戦争 | トラックバック:0 |
既定路線だった原爆投下の政治的背景(嵌められた日本)


Nagasakibomb.jpg(wikipedia)


天皇の安全(国体之護持)が無ければ帝國陸軍は、降伏しない。無条件降伏を要求したいなら、天皇保護の文言をいれれば良いと、グルー駐日大使から進言されたトルーマン(合衆国大統領)は、草案に書かれていた天皇保護の、明確な記述を、削除した。


トルーマンの頭には、戦後の世界地図が浮かんでいた。戦後の、世界政策(極東政策)にソ連を介入させないためには、既に、ルーズベルト前大統領が約束してしまった8月15日、ソ連の対日参戦の期日よりも前に、日本を降伏させる必要があった。併せて、ソ連が完成させるまえに、ついに完成させてしまった究極のATOMIC BOMBを試す意味でも、既に始まっていた冷戦で、仮想敵国ソ連に、力の差を示す欲望があった。 64年前の、8月6日、広島に原爆は落とされた。南京「大虐殺」は、広島、長崎、東京大空襲の、虐殺の惨状から歴史の目をそらすために、極東国際軍事裁判ででっち上げられた一大虚構事件である。日本は結果的に、列強がそれまでの500年間、有色人種に成してきた帝国主義の罪状を、ひとり全部背負わされて、裁かれたのである。


パール判事は、膨大な資料を寝る間も惜しんで調べて、日本は無実だと言った。日本の開戦は、当然のことだとまで、主張しているが、判事が主張すると、MPが法廷の翻訳と録音を合図して、停止させた。GHQは、日本から歴史の記憶を消して、糊塗した。その分子が今も日本人のなかに、跋扈している。日露戦争が終焉したときから日本は、米国の、世界戦略のなかで動かされ、嵌められつづけた。

ポツダム宣言でアメリカが、ソ連抜きで日本を、降伏させようとしている意図を嗅ぎ取ったソヴィエトのスターリンは、外相のモロトフにこう漏らした。「彼らは値段をつりあげようとしているのだ」

値段のつりあげは、対日戦争勝利の功績を米国が独り占めしようとしていることを意味する。広島に原爆が投下されたのをみたソ連は1945年の8月9日、日ソ中立条約を破って、対日参戦期日を繰りあげ、堰を切ったように、大東亜戦争に闖入した。のちに、60万の日本将兵をシベリアに連れ去り、米国とともに、日本を、裁きクダした。裁かれたのは平和・人道の罪などだけではない。日本と日本人の歩んだ歴史そのものが裁かれたのだ。


米国は一貫して、「原爆投下は日本の降伏を早めた功績を持っている」と称えている。日本が平和解決の道を模索していた。それを「黙殺」して政治的に原爆投下を優先させたのが、アメリカ自身であったことを忘れてはいけない。日本人は歴史を取り戻すときにある。


原爆投下の2年後、
昭和天皇の広島御巡幸で、
死の閃光を浴びた広島市民は
雲霞の如く、広場を埋尽くし
天皇陛下万歳をする!!





参考文献
研進館予備校:テキスト『日本史小僧』

第19章「なぜ国体護持は必要だったのか?」P323
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論

推薦エントリー
広島田母神講演会を激励! (花うさぎの「世界は腹黒い」)
このような「被爆2世」の方の手紙に感動します


人気ブログランキングへブログパーツ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
応援クリックを宜しくお願いいたします!!!
別窓 | 大東亜戦争 | コメント:2 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 既定路線だった原爆投下の政治的背景(嵌められた日本) | トラックバック:0 |
坂井三郎  零戦を語る

※動画リンク修正済
すごい
「真後ろついた場合は、プロレスでいえばキーロックですね。よっぽどのことがない限りしとめますね」
必殺技「斜め宙返りを利用した捻り込み」ひとりひとりベテランは味のある技を開発していった。
手の動き、話し方、鳥肌がたちました


坂井三郎  零戦を語る●  7:14



関連エントリー
第二次大戦名言集(大空のサムライ編)






人気ブログランキングへブログパーツ
応援のクリックをお願いします!
別窓 | 大東亜戦争 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 坂井三郎  零戦を語る | トラックバック:0 |
凛[YAMATO]
人気ブログランキングへ
モチベーション動画第2弾。
前回のKAMIKAZEと同じ作者(外人です)。
日本人。侍。誇り。先人の御霊に敬礼。

●Yamato

人気ブログランキングへブログパーツ
クリックを宜しくお願い致します
別窓 | 大東亜戦争 | コメント:0 |このエントリーを含むはてなブックマーク|はてなブックマーク - 凛[YAMATO] | トラックバック:0 |
| 日本の底力 (Core Competency of Japan) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。